monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS LEDセンサーライト:OHM OSC-10T

<<   作成日時 : 2011/06/28 22:46   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

焦電型赤外線センサ搭載機器って、いつの間にこんなに普及していたのだろう?
画像
これはOHMのLEDセンサーライト OSC-10T、ホムセン価格でなんと880円也。

実は新たなと言うか、出戻ったかつての職場にこっそり仕込みをすべくホムセンに素材を探しに来たのだけれど、センサー付きLED電球を筆頭にセンサー付きE26ソケットやこうしたセンサー付き補助灯が簡易なタッチライトとほとんど変わらない価格で並んでいてちょっとびっくりしました。

もちろん以前からも車庫やセキュリティ用のセンサーライトはあったのだけれど、やはり節電対策の風潮もあってか一般家庭内で気軽に使えるタイプが一気に増えたような気がします。

ええ、これってもう電子工作キット買うより安く済んじまうんじゃ?と驚かされたわけです。
まあ確かにただの明るさ検知のタイプなら百均で買えちゃうものなあ。
今や補助灯も対人(赤外線)検知がトレンドなのね。

点灯させるとこんな感じでほんのり明るい程度であまり広い範囲を照らす光量は無いようです。
画像
それでも自動でスイッチON/OFFしてくれるので廊下とかに設置しておけば夜中のトイレとか地震の際にはちょっと安心かも。

ちなみにこのOSC-10TではスイッチをAUTOにセットしておけば暗いところで何かを検知した時だけ点灯し、反応が無くなれば10秒後に自動消灯してくれるようになっております。

ただ製品によっては・・あるいは設置場所によっては誤作動にいらいらさせらたりする事もあるようですが、こいつはセンサー部一体型なのに照度、対人ともになかなか良い具合の感度セッティングとなっていました。


それでは・・・と、例によってバラして見てみましょう。
画像
電池ボックスを開けてネジを外して即ご開帳。


更に基盤のネジも外して、LEDを押さえているプレートを抜いて回路を引きずり出します。
画像
ちなみにセード部もさらっと軽くボンドが付いてるだけで、ラッチを浮かせれば簡単に外せるようになっていました。
製品価格によらずこうしたシンプルかつ無理の無い構成は好ましいですね。



で、まずはどの位のパワーで駆動してるんじゃろ?って事で電流を測ってみたところ実測12.76mAでした。
画像
なるほど、これならさほど明るさを犠牲にする事なく単3電池×4本で100日稼動させられるかも。

壁に向けて照らしてみるとこんな感じで割りと普通(15〜30度くらい?)の指向特性の砲弾型LEDが使われていました。
画像
この機器ならもっと広角でも良い気はしましたが、それでも光色は青々としてなくてなかなか好ましい。


そう、この機器ならNSDW-570GS-K1の超広角な指向特性も活きるかも?って事でぶち込んでみました。
画像
セード部を外して見るとLEDはこんな具合に収まっております。

さて、まずはVfの差でなんぼか出力は増えてくれたのだろうか?
画像
えーと一応は増えてはいる・・・けど微妙な程度。
まあNSDW570GS-K1は雷神ほどは低いVfでは無いっぽいものなあ。


当然壁に照らした場合も・・・微妙な結果に。
画像
むしろ超広角なだけに暗くなったように見えてしまってますね。

そもそもNSDW570GS-K1は70mA流せる、ぶん回してなんぼの球なのに、こんな使い方ではもったいない。
どうにかならんじゃろかこれ?


そこで電気の事はさっぱりだけれど・・どーにでもなれって感じでテキトーに探っていったらアタリが出たかも?
画像
なんの根拠も無いので人様には薦められませんが、なんとなーく矢印の抵抗をショートさせてみました。


するってえと出力はこんな感じになりました。が・・・他の回路にどんな影響があるかは不明。
画像
とりあえず出力的には理想に近づけたので強引にこれで行ってみよう。


壁に向けてみると・・この広さでこの明るさなら悪くないかな。
画像
そうそう前回書き忘れましたが、この日亜で新たに設定されたb4の光色もなかなか良い感じだと思います。

HiD車のポジション灯などデコレーション用にはもうちょい青みの強いクールホワイトなb6とかの方が向いているのでしょうが、モノを照らして見るためにはこのb4はc0同様に自然で好ましい波長かと感じました。


後は元通りに組みなおして完成。セード越しに見るとノーマルが蛍光灯の昼光色だったのが改では昼白色になったみたい。
画像
明るさもこれくらいあれば何とか目的の用途に足りるかな?
もちろん連続稼日数は出力増加したので減少するだろうけれど・・・そっちの結果が出るのは1ヶ月後くらいになりそうだ。


何はともあれ対人検知が身近になった今時のセンサーライト、これはなかなかに面白くなりそうなモノである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LEDセンサーライト:OHM OSC-10T monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる