monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS SST-50:NetaLiteで5A駆動

<<   作成日時 : 2010/08/15 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

いや、もしかしたらアルファベット表記にしたらかっこ良く見えるかな?って思ったけど・・同じですね。
はい、こいつはモジュール7以上にネタ満載と言うか、あらぬ方向に特化した元RL-2088だったモノでござい。
画像
まあ所詮monologより生まれしモノ、ネタに生きネタに死すが運命(さだめ)ナリ。


たぶんもう覚えておられる方はいないと思いますが昨年ボール盤でガリゴリやってたら本当にヤっちまったり何だりで心へし折れてぶん投げてあったやつです。
画像
画像
とりあえずヘッド側のヒートシンクの増設とボディ側の縦ミゾさえ出来てれば後はどーでもいいや〜って投げ槍な仕上がり、と言うか仕上がって無いっぷりが痛いですが、機能するからこれでもいいや。(投げまくり


内側は導熱用の銅プレートやらを追加してちょい強化。
リフはUlltraFire C8のP7バージョン用がほぼ同じサイズで流用可能ですが・・リフ周りシリコン充填とか例によって少しだけアクロバティックなマウント方法になっています。
画像
キャニスターは増加した銅プレートの厚みに合わせ少し上部縁を削って高さ調整&接触面積拡大していますが、後もう0.5mmくらい詰めても良かったかも。

回路はkaiの詳細不明の5Aコンを搭載。
当初は非常用に2.8Aコンと並べて載せてジャンパで切り替えるつもりでしたが、ほぼ5A流れるしモード切り替えもあったので2.8Aの方は撤去しました。
画像
各モードはLow=240mA、Mid=2.47A、Hi=4.78A、ストロボ、SOSの5モードとなっております。


でっけー接点基盤を広々使えるようになったのでアバウトにマウント。
画像
(気持ち程度)放熱用固まるシリコーンで固定して上面は付属のピンクのマシュマロみたいなのをコイルに被せればやはり気持ち程度熱を逃がしてくれるっぽい。・・・たぶん。


でもって早速壁面1mでの照射画像を撮影。
画像
全光束では約750トーチルーメンと昨年の最高記録だったOSTAR版よりは明るくなってるっぽい・・けど予想外にリアル800トーチルーメンだったTR-800には届かずか。。
中心照度もOPリフにしたんで5Aでも1mで約13,400Lux、50cmで約53,000Luxといまいち。
てえ事はパターンの汚ねえスームスリフにしても20,000Lux行くかどうか?ってとこか。

それでも一応車の窓から照らした感じではなんとかロービーム程度の路面照射能力はあるようでしたが・・モジュール7の対抗馬にはいささか力不足でした。
いやまあ文字通りのオール一人相撲なんですけどね。。
(ちょっとむなしス)



それはそれとして・・・やはり足りぬか。

結局5Aのフル駆動でもSST-50ではモノ足りなかったとは。


が・・・現時点SST-90はほとんどプレミア価格の60ドルとかでしか入手経路が無いので買う気ゼロ。
本来SST-50より10ドル程度高いだけなので、せめて45ドル・・いや48ドル位になるまで待つつもりでいます。


となると残る手段は・・・やっぱアレかソレ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
kaiの詳細不明の5Aコン、ほぼ5A出るし5modeだったんですね(^ ^♪
でも、トーチルーメンだと物足りないですね(^^ゞ

>48ドル位になるまで待つつもりでいます。
ウチもSST-90を待つことにします(^ ^)
nob
2010/08/16 22:21
nobさん>
LEDルーメンならなんとか1000lm位出てくれてるっぽいのでやはり私のはアタリだったのかも知れませんが・・TR-800ですら847トーチルーメン出してるのでちと悔しいとこですね。。

とりあえずこのSST-50でどこまで行けるか?もうひと踏ん張りさせてみたいと思います・・が、LEDより電源側が厳しいかも。
monozof
2010/08/17 00:41
あれ?
なんか色が違いませんか?
確か、黒くて太くて硬そうな記憶があるんですが・・・

しかし5A流しても期待した程の明るさが得られないとなると、もう暫く様子見かなぁ〜
cinq
2010/08/18 20:25
cinqさん>
こぉ皮(ry

一応オリジナルの6チップOSTARと同じ消費電力でほぼ同じ照度を出せる事は分かりました。
が・・一番試したかったSST-50の真の最大出力の方だったんですよ。

しかしオーバードライブ耐性を知るには結局SST-90用の強靭な回路と大容量の電源が必要って事で、それは現在SR90くらいしか積んでないわけで、だったらそれ丸ごと買った方が早いわけで、でも同じ価格でHID35W買った方が絶対的に明るいわけで・・・父さん、それよりいつになったら涼しくなるのでしょうか?。。
monozof
2010/08/18 22:09
5Aでも足りないか・・・
いっそうの事、車のヘッドライトに移(ry
TL-404(爆
0909
2010/08/18 23:25
0909さん>
まあ、ぶっちゃけてしまうと特性上LEDではどう頑張ってもHIDには追いつけないのですが(URL)、現時点でどの程度の出力までなら並ぶ事が出来るか?その場合のメリットとデメリットは?の確認くらいは出来そうですか。
とりあえず5A=約15WがSST-50に限らずLED懐中電灯のひとつの壁と言えそうかも。

それにしてもOLightは5A超の分野で一気に他社を引き離したなあ。
ふーむ回路だけ・・いやSR90のSST-90抜きとか売ってくれないかしらん?
monozof
URL
2010/08/19 02:43
こちらも、ひっそりと起動試験の準備に
入ってたりするのですが・・・
「最近、こういうのもいいなって・・・」
って嫌なフラグ立っちゃったような。。。
とりあえず試験機は黒い別機体に(笑)。

う〜みゅ。。。
リオ
2010/08/19 13:04
リオさん>
あっちから続いてましたかっっ

ちなみにこの程度の出力でも連続稼動時間はモジュール7と同様の5分程度となっています。

と言うわけで・・・
「うわぁああっ!!もう嫌だ!出してよ父さぁあーん」
と「序」再び状態ナリ。

黒いと言うと・・北米から?
monozof
2010/08/19 18:00
SST-50、黒い機体で稼動中です。
ええ、Tiablo A8のOPリフです(笑)。
降圧2.7A(4mode)で、約40,000Lux/50cm
さっくり挿れ換えたMC-E仕様よりは
明るくなってるようです。
リオ
2010/08/28 22:31
リオさん>
おはようございます。
おお!A8リフ良さそうですね。
駆動効率も高そうだし、出力はやはりその辺が正解か?

私の方は現時点これ以上を望むのは一旦あきらめる事にして・・まずは新しいバッテリー補充しなくちゃだわさ。。
monozof
2010/08/29 10:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SST-50:NetaLiteで5A駆動 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる