monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS モージュル7:Hugsby G4-1ベース

<<   作成日時 : 2010/06/30 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さすがにゼータだとフォント読みにくいし、なんだか厨ニっぽいネーミングなのであっさり名称変更しました。

単純に「7」の方が分かりやすくって良いよね?
(エルフェn・・いや何でもない


まずこれは50mmヘッド汎用のモジュールではあるのですが、本来はHugsby G4-1をベースボディと想定して考えていたものです。
出力も当初はUltraFire C2 TEのハイパワー版程度って事で1.5A〜2Aを予定していましたが、2009年にはそれもマルチダイLED搭載機のに合わせ2.4〜3A位に上方修正されます。
もっともその頃はEagleTac M2XC4や6チップOSTAR搭載機RL-2088があったので自作については結局C2 TEベースのまま無理やり出力アップしたNmでお茶を濁すに止まりました。

その後RL-2088を改修しようとしていたところ・・回路破壊。
代替としてサンドイッチ屋さんにRemora UI board付きBLUE Sharkを注文。
とかしてたらLuminus機が市場に出て来てたって感じだったかな?

まあ当初とはライト界のパワーバランスもだいぶ変わって来てますので、とりあえず最初は予定通りG4-1ベースで組みますが状況に応じてベースボディはいずれ変更されるかも知れません。


てなわけで今回はサラっと構成を説明しておきたいと思います。

まずは回路、サンドイッチ屋さんのSharkシリーズは19mm径の大出力コンバーターって事で背面には結構がっちりしたヒートシンクを持っていますが・・このままだと空気にしか触れないから意味ないですね。
画像
また背面に接点端子は無く別途基盤を用意してやる必要があります。


そこでここからの熱をキャニスター内壁に伝達するためのサーマルリードを銅板で製作。
画像
これは0.5mm厚くらいの銅板をハサミで切って折り曲げて固まるシリコーンで合体させて出来上がり。

キャニスターは50mmヘッド用の三つ目モジュールのをまんま流用。
画像
本来は回路が乗る真鍮リングはそのままだとBLUE Sharkを落とし込めないので一度外しておきます。
接点用基盤は作ろうかとも思ったのですが・・なんかちょうど良さ気なサイズの潰した回路基盤を流用。
丸く切ったシリコンシートは念の為の絶縁と熱伝導用に。

後はキャニスターにシリコンシート、BLUE Sharkの順で詰め込んで銅版と内壁を固まるシリコーンで密着。
最後にハンダで合体させた真鍮リングと接点基盤をケツに叩き込めば駆動系は完成。


残りの具はこんな感じで・・って期間長過ぎて加工した順番忘れたさ。。
コリを正6角形に加工したのがたぶん半年くらい前・・だったかな?
画像
えーと、まあサーマルベースとなる50mm径の銅板の上に16mm基盤に乗ったXR-Eを並べると勝手にみつしりと埋め尽くされるんです。
コリホルダーもそれに合わせて上側は16mm径となる位置でカットしてあります。

ただLEDの接続が直列で数珠繋ぎなのと余分な隙間が無いので、一度引っ張り出すと綺麗に並べるのが結構面倒くせえのが難点。
画像
この点は並列の方がフリーダムだし、なんならGNDまとめちゃえるので楽チンだったかも。


銅板をヘッドにビスで固定して全部のLEDを銅板に密着させてきっちり並べられたら準備OK。
画像
・・ってこのアングルなんか目がいっぱいみたいで気持ち悪いんですけど。


最後はコリを載せてベゼルを締め込めばとりあえず完成。
画像
目標のATフィールド変質・・・って、やっぱ厨ニネタでつづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおう、LEDが整列すると壮観だ〜
Hugsby G4-1って長さ的にはUltraFire C2と同じくらいですよね。
いったいどのくらいの明るさになるのかな(ワクワク)
RUU
2010/06/30 13:08
RUUさん>
そうですねUltraFire C2と比べるとさすがにデカいですが50mmヘッドの中では最小かも。
もっともボディサイズ以上に電源側がこの出力にはギリギリなのでG4ベースの場合はむちゃくちゃ回路に無理をさせてます。
そう言うわけでやはりこの第一形態ではフルパワーには至りませんが・・とりあえず自己の記録だけは更新。
monozof
2010/06/30 17:32
すげぇ!おらワクワクしてきたぞ!
こいつのATフィールドはゼルエルより強力そうですねw
シャークは壊した経験しか無いので、どんな感じで仕上がるのか、実用に耐えるのか続きが気になります。
cinq
2010/06/30 19:45
cinqさん>
一応入力側も4Aまで耐えられるらしいのですが、さすがに16340 x2だと満充電のIMR16340でやっとこさっとこHiモードに入ってるって感じです。
これがCR123x2とかだとMid止まりで接点・導線の発熱もすんごい事に。

ううっやっぱシャークでも壊れるのね。
お、おらなんだかドキドキして来たゾゾ。
monozof
2010/06/30 20:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モージュル7:Hugsby G4-1ベース monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる