monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造覚書:ホムセン・ソーラーライトSKD-701W

<<   作成日時 : 2010/05/13 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

前回の続きになりますが交換するのはもちろん日亜の雷神・・・だけど電球色なんだなこれが。

画像

と言ってもエルパラに入荷していたのはf6って光色ので、それがどんな色合いなのかピンと来なかったので今回はお試し用に2個だけ取り寄せました。

早速点灯してみたところ・・・なんだか不思議な色合いでちょっとびっくり。
一応砲弾の方の電球色とも比較してみましたが・・画像だと判りにくいかも。
画像
電球色と呼ぶには少し黄(黄緑)色成分が足りないようで、ほんのりピンクっぽく感じました。

あるいは雷神の白色も少し黄色寄りのc0なので余計にそう感じるのかも知れませんが・・。

とりあえずは下準備をば。
まずFluxは形状がぺったんこなのでそのままだとカバーから先っぽしか出せそうにありません。
そこでテキトーに余ってる5mm砲弾の足をハンダ付けして足長Flixにしておきます。
画像
次にフロスト加工するのがめっちゃ楽チンなスポンジヤスリ(サンドブロックが正しいのかな?)でスリスリして準備完了。

元々Fluxは指向特性は広いのでそのままでも良いような気はしましたが一応って事で。

おっと、そうだった。こっちも修復しておかないと。
画像
こちらはポロリした根元の絶縁皮膜を精密ドライバーでスリスリして残ってるランドを発掘。

でもってまたポロリしないように根元と元の線の間に少し細いやわらかい線を入れておきました。
これ以上剥離するよりは線から切れてくれた方がマシですもんね。
そのうち安いホットボンドでも買って来てちゃんと封止してあげよう。

後は基盤にLEDを取り付けて完成!と言いたいところですが・・・ここでも私一度ミスしちゃってます。
画像
はい、Fluxはぺったんこだけど幅は広いから先に基盤に付けちゃうと・・やっぱり先っぽしか穴から出せなくなっちゃうんですね。
と言うわけで再度ハンダ付けし直した画像がこれです。

そう先に穴に入れてから。
いやあ、もう少しで箱の中のバナナを取ろうして手が抜けなくなったサルになってしまうところでした。
皆さんも気をつけてね(いないって



そんなこんなでいつも通りマヌケにどったんばったんしつつも無事換装終了、いざ点灯!
画像
歩いた!点灯した!
うん電球色とは言えさすが雷神、だいぶ明るくなったかな?

それじゃちゃんと組み直して前回の最初と同じ条件で撮影。
画像
肉眼だとやっぱりほんのり桜〜いろ〜な気はしますが・・画像を見ると悪くはない様子。


元の白色と並べてみるとこんな感じ。
画像
試しに寝る前にスイッチ入れて一晩部屋においてみたのですが・・・寝室には少し眩しかったかも。


それでは最後に2年間雨風雪にさらされながらも休まず・・いや冬場は埋もれてたから冬眠状態だったけど・・頑張って庭にほのかな明かりを灯し続けてくれた初代の2008年度版と記念撮影。
画像
これ肉眼だと初代の方が電球らしい暖かな色合いで、もうちょっと明るく感じるのですが・・やはり雷神の光量は圧倒的なのだなあ。

もっとも、それよりも驚いたのは昨日から雨または曇りだったので撮影時には初代のニッケル水素を充電済みのに換えてやろうと思ったら・・・なんと1.33Vとほぼフル充電に近い状態を維持していた事でした。

いや冬場の低温と日照不測を考えれば過放電で充電池がダメになっていた可能性だってあったのですが、ここまで良コンディションとは・・・。


もしかしてこっそり真田さん来て行った?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ISASサイト「今週のはやぶさ君」によれば、

『今週のはやぶさ君は、イオンエンジンを使った軌道制御TCM-1の後の軌道決定に余念がありませんでした。』

なのだとか(^^)


電球色の雷神かぁ。それも良いなぁ。。。

>>充電

参考になるのかどうかまったく不明ですが、wing式雷神×4灯ランタン。

現在ランタイム計測中なのですが、アルカリ単一×4本で、連続点灯60時間を超えても90%周辺、メモが手元に無いのでうろ覚えですが、50%降下まで80と数時間。
んで、何とか歩ける実用点灯の状態に至っては100時間を超えてもなお体感上歩行可能な照度を保っております。

どんだけ保つんだ?と(^^;
川端
2010/05/14 08:08
昨夜から初代の代わりに外に出してみました。
うーん、明るいのはかなり明るいのですが・・やっぱりこぉ暖かさが感じられないと言うか、f6の光色はどうしても電球色には見えないのが残念なところ。
と言うわけでf3かf4の光色が出たらまた頼んでみたいと思います。エルパラさんごめんね。

雷神ランタンランタイム・・って早口言葉っぽいですが、90%台の巡航時間だけでもとんでもないスタミナっぷりですね。
それテントか四畳半のひとり暮らしで就寝までの夜だけ点灯だったら日中に電圧も回復するので、それだけで一月暮らせちゃうんじゃないでしょうか?
一ヶ月の照明代が単一×4本ってすげえ!
monozof
2010/05/14 21:44
「充電回路には予備回路があるんじゃ!、それを使えば爆発などせんわい!!」
真田さんと一緒に佐渡先生も来て行ったようですよw

ちょっとホムセン行って、このガーデンライト探してきます。
猫様の夜のベランダ遊びにちょうど良いかも〜
cinq
2010/05/14 22:48
そうか、更に島も含めて三人で巡回してるに違いな・・あ、艦長忘れてた。

照明装置としては心もと無い明るさですが、補助光として点けっぱなしで放っておけるのが良いですね。
実は二代目は屋内の出窓用にと思って買っておいたのですが今回ので庭番の方に回る事になりました。
回収した初代の方は・・また別な何かに換装しようかな。
monozof
2010/05/15 00:33
祝・はやぶさ帰還!
真田さんのニコ動も100万アクセス突破していました♪実は昨朝、882339(はやぶさサンキュー)を狙って更新ボタンを連打していましたが、同じことを考えている人はたくさんいたようで、カウンターがいきなり50も飛んだ!
alaris540
URL
2010/06/14 11:54
そう言えば祝辞を忘れていました。
おかえり、おつかれ、そしておめでとう!ですね。

まあニワカな私はなるべく邪魔にならないよう関連スレで動向を眺めていましたが、中継関連はどこも人大杉だったようですね。
いやあしかし本当に最後の最後までよくやったなあ・・。映画よりすげえ。

と、思ったら回収後も世界最高&世界初が続くのね。
いざ故郷のクリーンチャンバーへ。
monozof
2010/06/14 19:17
Thanks for finally talking about >_o_FzZ_E\[_[_CgSKD-701W monolog/EFu_u_O <Liked it!
Taj
URL
2017/08/19 07:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改造覚書:ホムセン・ソーラーライトSKD-701W monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる