monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS キセキの価値は:McGIZMO The Ti Sapphire

<<   作成日時 : 2009/07/13 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

先日PCのメインドライブが突然死しました。
ライト関連も含めた画像データと2D、3Dアプリその他データ諸々すべて消滅。。

てなわけで現在もまだ環境再構築中なわけですが・・とりあえずレビューだけはほぼ済んでて良かった。
残すところ後1本、これだけは改めて撮りなおしたものです。







さてサファイアと言えば、元祖ボクっ子!と浮かんだ人は手を挙げ・・・なくても結構です。

まあ普通は宝石のイメージが浮かぶと思いますが、これはホルスネームと言う宝石としての名前で、それぞれ各地で由来なんかもあるのですが・・まあ源氏名と言うか現代では単に商品名と考えても良いかも知れません。

これが鉱物としてはルビーと同じコランダムとして扱われます。
赤ければルビーでそれ以外はサファイアと言うのが大まかな括りで色自体はほぼ無数にあります。

さらに化学組成では酸化アルミニウムともう色気もへったくれも無くなりますが、宝石もヒトが発見するまではただの石っころだったモノなのでこれはこれで問題ありません。

そう、すなわちキセキ(輝石or貴石)の価値などそもそもは無かったのだ。

ある日誰かがソレを見つけ色々あって価値があると認識された時、ソレに価値が生じたモノ。

だからキセキの価値は無い!とも言えるし、有る!とも言えますが・・・現代においてはこの酸化アルミニウムの結晶は人工サファイアや人工ルビーとして工業製品には欠かせないモノとなっています。

そして人工サファイア=サファイアクリスタルはその透過率と硬度の高さから腕時計の風防などでガラスの代替材料として広く使われるようになりました。

が・・・実はそのままでは屈折率が高くて使い物にならないので、無反射コーティングを施す事で爆発的に利用されるようになった・・と言うのが正確なところでしょうか。

いまや多少まともな腕時計ならサファイアクリスタルでは無い風防を探す方が困難かも知れません。

でライト界は・・と言うと、まあぼちぼちでんなって感じで普及はしている様子。
これは腕時計とはまた異なる要素が重要視されるからかも知れません。

まず腕時計ほどコストがかけられないって点が一番に来そうですか。
まあただのガラスなら10円もしないでしょうし、強化耐熱でも数百円ってところですものねえ。
サファイアクリスタルだとサンドイッチ屋さんのでも約2,000円とこれは時計の補修用が大体3,000円くらいである事を考えれば妥当か安いくらいに思えます。

しかし、現時点では最も傷がつきにくく、それにより光学的なロスが(無反射コーティングが生きていれば)生じにくい、腕時計同様にライトにとっても理想的な材料のひとつであると考えられます。



で・・・ようやくトリを飾るのはこのライト、由緒正しきMcGIZMO家のご令嬢The Ti Sapphireにございます。
画像
全身総チタン殻に包まれたAAAライト。
画像
これだけ小さいにも関わらずMcGIZMO節たっぷりのフォルムからはなんだかこぉ高貴なオーラが立ち昇って見えますね。

この魅惑的なボディを構成する素材がチタニウム合金。
そもそもライトに限らずチタンってえ金属はなかなか使いどころの難しい素材ではあります。
ステンレスの約半分の軽さとは言えアルミと比べる6割ほど重い。
熱抵抗も電気抵抗もいまいちだし加工はしにくいし価格も高いと来たもんだ。

しかし、チタンは強さにおいて他の金属には負けない価値がある。

故に正しく精錬され正しい用途に正しく使われた時の効果は絶大となる。

きわめて高い物理的強度と化学的耐性を持つため、傷つきにくく変形しにくく腐食しにくい。
まあ正確には大気中では自ら酸化皮膜を形成し保護されているわけですが、このように永きに渡りその姿を変わらず留める様はさながらイワナガヒメが如く、しかしその容姿は可憐でコノハナサクヤの如し。

こうしてサファイアレンズとチタニウムと言うマテリアルで構成されたこのThe Ti Sapphireと言うライトに不老不死にも似たチカラが与えられている・・と考えるとしたら、ぶっちゃけライトなんて明るけりゃ良いやって私でもそのキセキには価値を見出せるかも知れません。



それとこれは関係の無い人にはどうでも良い事かも知れませんが、チタンは生体との親和性が高く金属アレルギーを起こしにくいと言う特性から医療用素材としてもプラチナ同様に多く活用されています。

ええ、いざとなったら体内にい(ry





・・・と、いつもより説明文が多いのは画像データが少ないからってつっこみ、その通りでございます。。

とりあえずImageJも入れ直したので壁面照射パターンだけでもどぞ。
画像
私は最初これはただのムーン系かと思っていたのですが違いました。
どちらかと言うとSunDropに近い近接専用パターンでこれは約30cmの距離から撮影しています。

グラフでは周辺から緩やかに立ち上がり頂点で半球を成す、これが肉眼でフラットと感じられる理想的なパターンのようですね。

一見なんの変哲も無いように見えるかも知れませんが、これゼロ点に近い距離まで範囲内は完全なフラットなんですよ。

つまりライトを突っ込める空間であれば例えどれだけ狭い空間で近くを照らしても、その範囲内には眩しい箇所も暗い箇所も存在しないと言う配光。


推定推奨運用レンジは0〜50cmってところでしょうか。
この範囲内ではおそらく現時点で最も理想的と言っても良さそうかも。

もちろん1m以上でもそれなりに明るいのですが、その真の価値はこの超近接照射特化能力にあるように思いました。

これまたSunDrop同様に職業上で必要な人には無限の価値となる事でしょう。





てな感じで、これで全部のレポは終わったかな?
もっとも艦隊はすでにここを出港しており、今頃はもうリオさんのところに帰還する頃だと思います。
なんだかんだで約1ヶ月もの長逗留となってしまいましたが、楽しい一時でした。
改めてこの機会を与えてくださったリオさん、ならびにPLJさんに感謝いたします。
この度は本当にありがとうございました。










えーと、この辺なら大丈夫かな?

いや実はMcGIZMOさんもPKさんも雲の上のライト神とは思うのですが、いずれもひとつだけ承服しかねる事があります。

改造されるのを嫌うってのは本意とはズレて伝わってるのでなければ、ちと納得のいかない点ではありますね。
そもそもそれでは自身の作品とも相反しているし、なによりライト界全体の進化の妨げとなってしまう。

そこで勝手に想像させて頂くならば真意は・・・そのライトのコンセプトを良く理解せずに全然違う解釈による改造・改悪を行う事を嫌う・・・ではないのかなあ?と。(怒られそうだ




もっとも・・・私には一生縁の無いモノかも知れないので関係ないかも。。



だけど、これならアリだよなあ。
むしろよりこのライトの価値を象徴してくれているように思いますが・・もしかしてすでに了解済みなら普通に載せよう。
・・・と思ったら、一応非公式らしいけどリオさんから公開はおkって事で控えめにうpらせて頂きます。

画像

うん、やっぱりこれがあった方が良いですねえ〜。純正にして欲しいくらい。

更に望むとすれば・・色温度低めバージョンか高演色バージョンが欲しいかな?



これは・・ぜひとも改造せねb(ry

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
おお
このライトは久々に買おうか買わまいか迷ったライトです、

このメーカーさんのライトにしては珍しく商品価値に対して価格が激安だったのと、
デザインもシンプルでいい感じ、

でも結局買わなかったのですけど・・・
いえ自分でもそのうちBam!boo!のフラッグシップ的なAAAライトが欲しいなぁと思っていたので我慢したんです(^_^;)
takebeat
2009/07/13 21:34
私も欲しいけど、まず間違いなくバラしちゃいそうなので手が出しにくいっス。バチ当たりまくりそーで。
壱式も黒棘壱を触ってからもう欲しくてしょうがなくなっているのですが・・・やっぱバラすだろーなー。

だもんで次期KDでチタン製出してくんないかなーとか思うけど、小さいライトほどコストかけにくいのでメーカー的には難しいところなのかも。
monozof
2009/07/13 23:28
はい、サファイアと言えば・・・りぼんの騎士!
チタンと言えば・・・肩こりに!
私の腕時計のベルト他諸々はチタンですが、肩はこります。
これ(URL)をデザインした人もある種の神か?
0909
URL
2009/07/13 23:31
正解です!が・・某改正法案が可決されれば手塚治虫の作品もほとんど禁書で廃棄、時代はまさに「華氏451度」・・ってこれも古いな。。

DXのは違う意味ですんごいセンスですよね。
どう見ても新手の使途です。本当にあr(ry
monozof
2009/07/14 00:52
なるほどなぁ。。。

コンセプトは「EDCかつ近接用途で最高のモノを」だったのかしら(^?^)


う〜ん、、、

サイズ的な要素からその抵抗率による不利な条件は無視できる範囲、かつ重量的にも十分な許容範囲。むしろ強度や硬度の優位性のほうがメリットとして大きい。らしいですけれど。。。

ライトマニアにはライトはあくまでも嗜好品、しかも最強最高っぽのでは?とは思いつつ、それでも、アタシにゃ過ぎた品っぽいですね(^^;
川端
2009/07/14 09:08
ビンテージバイシクルだかのマニアの
世界では「今、その歴史的製品は貴方が
借りているだけ」という考え方があるそう
ですが。。。
まぁ言わんとしていることは分かります。

でもね、私は黒棘壱をバラすバチ当り
ですからぁぁぁぁ〜。
趣味の道具ならば、自分が満足いく
ようにしてやるのが一番、とか思う
のですよ。ここがこうだったら、とか
思いつつ所有すんのって、嫌ですし。

艦隊、無事に帰港しております。
今回はありがとうございました。
って・・・ア”−−−−−−−っ!?
リオ
2009/07/14 10:16
川端さん>
ノーマルArc AAA自体も近接用なのでたまたまなのかも知れませんが、ならばこれもたぶん細かい作業が出来る川端さんが一番活かせそうかな?と思いました。
作業時に口に加えてもチタンならより安心だし。

リオさん>
やはり壱式は日本が誇れるモノとして歴史に残るべきと思います。
が、まあ完全なオリジナルは必ずコレクター体質の方が居るので大丈夫・・だよね?(他力

そう言えば例の槍の事聞くのまた忘れていました。
あれ何バージョンになるんだろう?

なにはともあれ黒棘壱提督以下全員無事に帰還されたようでなによりです。

・・・って何か異常自体がっ!?
monozof
2009/07/14 13:25
懐中電灯は明るさが価値だと知らず知らずに思っている人が多いようですが
時計やアクセサリーといっしょで
身につける時間が長いモノは相対的に価値が上がるものです
意外にライトを身につける人って少ないのかな
takebeat
2009/07/14 17:29
普段身につけているのはL0D CEで、ボッコボコの傷だらけだけどまだ元気ですね。
まあEDCがソリテールの頃は気が付くと先っぽ抜け落ちててテールキャップだけぶらだがってたって最後が多かったのですが・・いずれにしろ私の場合は明るさ以上に”何時いかなる状況下でも確実に点く!”が最重要項目でしょうか。
monozof
2009/07/14 20:00
記事を読んでいたらチタンのライトも欲しくなってきました。ポケットの中へ突っ込み、手に触れるものだからこそ向いているのかもしれませんね。

自転車のフレームにン十諭吉かけておきながらヘッドパーツ(ステアリングの軸受け)にKINGのチタン(URL)を使わなかった私は度胸が足りないのでしょうか。
alaris540
URL
2009/07/14 22:52
いや既に十分度胸満点だと思いますが・・いずれそれもイっちゃんでしょう?

そうかTK40のチタンバージョンなら・・ってあれは電池が重いのか。。
とりあえず次はDOSUNのD1に期待中〜。
monozof
2009/07/15 00:46
お久しぶりです。

既にArc-AAA Kitのコンバーターを
全滅させて、途方に暮れております。。。

だれかAAAのコンバーター
作ってェぇぇゑゑ
unknown-_-unko
2009/07/15 19:53
ぜ・・全滅だと?

と気分はもうコンスコン状態なんですね、心中お察し致します。

Arc-AAAの基盤って径10mmx高さ3mmくらいなのかな?
いっそCRDだけで10440専用機にしちゃうとか。
monozof
2009/07/15 21:05
ア”−−−っをUPしました。
いや本当にそのまま返送するところ
だったんですよ。
槍は・・・わかんないです(をい)。
ウチの零号機がずっと握ってましたが。

unkochan>そんな貴方にサイキー。
・・・ってもう持ってますよね?
リオ
2009/07/16 08:50
>リオさん
>そんな貴方にサイキー。

んと、はぃ持ってまぷ
出来ればそろそろ新しい物が。。
Hi-Loの2ステージとかあったら
面白いと思うのですが。。。。
unknown-_-unko
2009/07/16 20:00
リオさん>
惜しい・・じゃなくて、良くぞ発見してくれました。
もういっそ緩衝材として全国行脚に(ゆっ!

槍・・てえ事はあれがオリジナル?(謎

unknown-_-unkoさん>
ああ!確かに2ステージ化は面白そうですね。
やっぱ誰かつくっ(他力
monozof
2009/07/16 21:29
2st.化は、wingさんがArc LSで
製作したハンバーガーが参考に
なりそうな気が。
でもあの小ささで実現できるか
は・・・難しいですが。

McGIZMOさん的には、あの光源で
2st.はしないんじゃないかと。
Lowがどれだけ使えるか、と。
リオ
2009/07/18 12:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キセキの価値は:McGIZMO The Ti Sapphire  monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる