monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 真・光ノ色ハ:DOP-11MG MC-E 3700K & McGIZMO SunDrop

<<   作成日時 : 2009/07/07 22:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

さて、ようやく念願のと言うか・・たぶん一部の光色フェチな皆様もお待たせしました。
画像
今回はリオさん直属のエージェントDOP-11MGと、ライト神ことMcGIZMOさんの使途たるSunDropのご紹介。

しかしDOP-11MG自体はホムセンで大体\3,980なので買おうと思えば買えるけど・・・緑色なんてどこで売ってたのだろう?
画像
こちらは既にご自身のブログでも紹介済みですが具にはMC-E 3700Kを搭載した暖色仕様。

一方SunDropはってえと・・・PLJさんで\52,500だったようで、私はもちろん一般の人が買うにはちと思い切りが必要そうですが・・本当に必要な人には他に選択肢が無く、またそうであればこの価格はけして高いものでは無い。
画像
詳しくはおいおい説明していくとして・・このライトに搭載されるのは日亜の高演色タイプで・・・詳しくはPLJさんのページでどうぞ。(丸っと

え?いやあ別に未だに日亜さんから高演色タイプのサンプル送って来てくれないからってわけじゃないですよ。ええ本当に。


それはそれとして、まずはDOP-11MG。
これ暖色系でフラッドなので白色よりマイルドだけど、実はRCR123サイズとしては相当に明るいです。
画像
こんな感じでホワイトバランスをオートにするとKI-B MC-Eのパターンに酷似します。
それもそのはずでリフは同じMcR20Sですし、出力もそれほど変わらなかったんですね。

そうか、この二つで野外近距離比較とかしても面白かったかも知れませんね。
本当はそっちとのカップリングも考えてはいたんですが・・せっかくSunDropが来ているのだから、こちらは光色比較のサンプルとしても使わせて頂こうと思った次第です。


でもって揃えたのがこのメンバー。
画像
monologからもCREE R2 WG搭載のTE-mini2とCREE Q3 3Aコリドロップ搭載のWF-501Aを参加させて頂く事としました。

ターゲットは昨年のあやしい光色当てクイズでお馴染みのトウモロ子。
画像
今回カメラのホワイトバランスは基準の白からは取らずに太陽光とオートの一発撮りとしました。

それでは特に何も考えずに撮ったので特に何も考えずにご覧ください。
画像

こちらはホワイトバランスオート。
画像









さて、いかがだったでしょうか?
実のところカメラの画像なんてその気になれば内臓エンジンだけでも結構自由に出来ます。
今回のもたまたま合うところでホワイトバランスを拾えたら自然っぽく写るし、合わないところで拾えば全部がズレてしまう。

いや実を言うと以前CPFにあったサンプルのように普通のLEDだからと言ってあそこまで青々と写るなんてのはいささか公正さに欠ける表現だなあと思ったので・・・昨年のもそうなのですが、ちょっとだけイジワルさせて頂きました。



が・・このまま終わるとたぶん私のライト界での生命も絶たれそうなので、高演色光の真の価値を再確認して終わりとしたいと思います。

ターゲットがちとばっちいと言うか見苦しくて恐縮ですが、私の静脈は新米看護婦さんの練習代にはもってこいらしいので、まあ検体としてでもどぞー。
画像


あ・・お断りしておきますが手首の傷は小さい頃遊んでて怪我しただけで別に自傷マニアではありません。。

赤ちゃんなんかは赤色光を透過させて見るライトがありますが、成人からお年寄りまで目視で充血やうっ血を暗い場所でも容易に確認出来て、そのままの色で記録出来る光源があると重宝しそうですね。
それが球切れが無く消費電力や発熱の少ないLEDであれば・・・と多くの医療関係者から望まれていた事と思います。

うん、ただのライトとしては高価かも知れないが・・生命の対価としては\52,500はバーゲンセールに思えて来たぞ。
すなわち・・・


光ノ




でも・・・・出来たら全てのナースが持てるくらいに安くなあれ。




*7/8追記

ImageJのグラフをでっち上げてみた。
と言うのもこの光学系だと大きく偏芯させずにパターンだけを撮影する事は困難なので、ソースはパターン上半分だけ撮影した画像を複製して、一方を反転させた後ステッチで繋ぎ合わせたものとなっています。
画像
その為合わせ目(グラフだと正面中央)だけ少し境界部が落ち込んでいますが、基本的には周辺部が切り立った中にこんもりと低い山がある形状と思ってください。
これ位が肉眼だと中央付近はむしろフラットに見えます。
逆に周辺の境界部は相対的に明るく感じでしまうわけですね。

こうした測定強度と感覚のズレは受容器官の特性+脳の処理パターンにより起こると考えていますが、これもモノテラスにおいては重要な要素となりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
デジカメのオートホワイトバランスは経験上サンプリングがかなり荒いのでたまたまサンプリングしたところにピークがあればそれを基準にしてしまうので人の目には同じような光源でもオートホワイトバランスでは色が違うってのが良くあります。

あと、CANONのオートホワイトバランスは電球色蛍光灯の場合は補正せずにそのままの色で撮れていたのですが、
今回のDOP-11MG MC-E 3700Kは綺麗に補正が取れていますね。
電球色蛍光灯とはカラーバランスが違うためか?
それともCANONのポリシーが変わったか?
非常に興味深いところです。
takebeat
2009/07/08 00:55
さすがtakebeatさん、そっちに食いついて来ましたか!
今回は文中にある通り無作為に拾った結果なのでたまたまだと思います。腕画像の方はオートだけどああなってます。
しかし銀塩フィルムだともう特性が固定されちゃってるので同じ日中野外でも季節・時間帯によりフィルター選びがキモとなるところですが、デジカメはその場で確認出来るし選択出来るし、ちょっと経験があればカメラ側を騙す事を出来るし後から誤魔化す事も出来るので便利ですね。
子供の頃はワケがわからず赤かぶったり青かぶったりするのを不思議に思っていました〜。
monozof
2009/07/08 01:17
う〜ん、、、どースかねぇ。。。

写真でも良さそうだなってのは判るように思いますが、こればっかりは実際見てみないとなのかも知れないような気がしないでもないですね(−−;ウーム・・・

今回はグラフ無し。フラットなんだろうなと思いつつ、範囲照度差なんかにも興味です(^^)
川端
2009/07/08 07:38
SunDropは近接戦闘用としては相当いい。
でも小心には携行は負荷大(苦笑)。
な、感じで組んだのがMC-E3700kなんですが。
いやぁ、目で見た感じと全然違うですね。
夜のお供には、どっちかっていうと
(光色的に)3700kがモアベタ? って感触
があったんですが。

私の夜間視力が下がっているから、
より光量があるほうが見易いだけなのか?

あ・・・すみませんすみませんm(_ _)m
緑ちゃんは正式には"Nuwai TM-303X"という、
DOP-11MGの兄弟です。
リオ
2009/07/08 09:02
川端さん>
グラフ(でっちあげ)追加しておきました〜。
いずれにしろSunDropは完全に手の届く距離限定ですね。
つい、いろんな腔内を見てみたくなりますが・・ごっこでもおk?

リオさん>
3700Kこそ霧中に参戦させれば良かったなあ、と後悔しています。ガスった森の散策なんかでも活躍しそうですね。
更に波長的にも目に優しそうなのでLowで夜中こそーり夜食散策とかにも見やすくかつバレにくいかも。

TM-303Xの方も黒しか知りませんでした〜。
もしかして出荷国によっては赤もあるとか?
monozof
2009/07/08 09:23
赤筐体、欲しいですよねぇ(笑)。
存在するのは、黒、緑、チタン
(といいつつ普通に銀・笑)の
3色のようです。
ただ・・・DOP-11MGは内部が進化
しましたが、こっちはどうか・・・
そこが不安。まぁキャニじゃなくて
アルミ輪にSTARと魂、でもそれは
それでいいんですけどね〜。

3700k、濡れた○○なんかも
(何故に伏字・・・ヤメレと)
いい感じで照らしますよ。
リオ
2009/07/08 15:17
フラットっちゅーか、想像以上に特殊なカタチ(と照度)に見えますね。

えーと、、、水から揚がる目玉親父(^^;


>>手の届く

でしょ?

故に第一印象で「やっちゃった」ライトだと私は思ったんですが、、、

知る限り、私以外のどなたもそうは思わなかったという(−−;;シュギョウガタリナイノネ・・・


お手数賜りました。ありがとうございますm(_ _)m
川端
2009/07/08 18:45
どこかで赤シュアE1見た気はするのですが・・赤DOPあったら良いなあ。
PLJさぁ〜ん(出さんて

濡れた・・鼻孔ですね。
わかりまs(ry

そうそう今日少し青みを帯びた朝の日差しの中で手首を見てそれぞれの光は太陽に例えるならどの辺に相当するのだろう?と考えていました。

とりあえず標準北光線と言えそうなモノは無さそうでしたので、本当のお楽しみはまだこれから・・なのかも。
monozof
2009/07/08 18:49
よっしゃ!今回も見事に跨いじゃいました。
もしや天才?(違

私は形はショートケーキ・エクレアっぽいけど色的にはクリムソーダっぽいとも思いました。食いたひ。。

おそらく50〜80cm、人が手を伸ばして触れられる距離ですね。
これくらいならお子さんに向けても大丈夫そうかな?
monozof
2009/07/08 18:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真・光ノ色ハ:DOP-11MG MC-E 3700K & McGIZMO SunDrop monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる