monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:IMR18650&18490と野外照射テスト

<<   作成日時 : 2009/05/05 20:23   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

あいかわらずAWさんは仕事が早い。

はい、私もようやくIMR18650をゲットしました。
以降リチウムイオン充電池は順次マンガン系に切り替えて行こうと考えています。
画像
一緒にIMR18500(・・と思ったら記載は18490なのね)も頼んで例のSG-500でウハウハしようと企んでいたのですが・・電池室内径が17.2mmしか無くて野望潰える。。
お会計はIMR18500 $8.50 x2、IMR18650 $9.50 x4、送料$4.5、補償$3・・・で合計 $62.5(6,150円)也。


でもって、だいぶ暖かくなって来たしせっかくなのでIMR18650のエージングも兼ねて久々に山奥の野外武照場まで足をのばしてみました。
今回はとりあえず今時のハイパワー系ライトの撮影条件を確認しておきたかったのでTiablo A10 R2、SmartFire V-65C R2 @ 1.4A、GENTOS SG-500の3本をチョイス・・と言うかそれくらしか持ってないんですけどね。
画像
ふむふむ、どうやらTiablo A10でもISO200のシャッター速度2秒ってとこで程良さそうな感じ。

が、いずれマルチでもっとフルパワーな連中が訪れるであろう事を考えるとやはりISOを100まで落とすべきか・・。
こいつらも手持ちの中では明るいと言っても所詮はたかだか200ルーメン台のライトにしか過ぎないからなあ・・・。

と・・・そうそう、SG-500が本当に500ルーメンも出ているとは誰も思っていないとは思いますが・・・その通ぉぉりでございます。
あるいは設計時の理論値としては出ていたのかも知れません。
何せ実際に3Vx1.1Aと10W近くも電気食わせてるのですから。

(この昨今の消費電力の急激な増大については一考すべき時かも)


それでは実際にライトとしてはどれくらいの明るさが出ているのかと言うと、まず近いところでまとめた照射画像を見てみましょう。
画像
この中で本当に500ルーメン出ているXeonのWF-500以外はいずれもほぼ近いトーチルーメンとなっています。
またSG-500以外は周辺光もたっぷりあるのでF2.6の撮影条件であればいずれも画面全体が明るく写るだけの光量を持っています。
そしてそれらのmonologでの数値は約220トーチルーメン前後となっています。

もっとも昨年あやしげさんとこでC2 TEを見て頂いたらハンマーヘッドより明るいっぽいと言う事でしたので実際はもうちょい係数上乗せして240ルーメンくらいと考えても良いのかも。

いずれにしろ500ルーメンには程遠く理論値から考えても良くて300ルーメンには届かない程度と考えられます。

しかし、こう書くとなんだかダメなように思われそうですが、市販のライトでリアルに200ルーメンを超えるモデルが1万円以下で買えるようになったってのは実は驚異的な事なんですよね。
巷の200ルーメン以上を謳うモデルのほとんどが実際はせいぜい150トーチルーメン前後ですので、多くの方には(ライトマニアを除く)これはまさしく未体験の明るさに感じられる事でしょう。


それにSG-500の場合運用コストはかかりますがCR123A3本で5時間と言うスタミナを誇る点も見逃せません。

これについても実際にランタイムを計測してみました。

が、3灯ライトの場合どれくらい初期降下があるのかも気になりますので最初の1時間分から見て行きたいと思います。

高効率駆動のC2 TEも初期降下はシングルLEDより大きかったと記憶していますが、SG-500はさて・・・。
画像
ちょっ・・・・・・・いくらなんでも一気に降下し過ぎですがなっっ!

なんでしょうかこれは約10分ほどでガクーーっと急降下して50%を下回ったあたりからピタっと安定駆動に変わっていますね。
だったら最初からその出力で駆動させりゃ良いのにって気もしますが・・あるいはHiってのは本来はBoostで、Lowと思っていたのが実はHi・・・なわけではないですね。

しかしテスト用とは言えパナのCR123Aを3本も使ってこれだけガックリ逝くとは、やはり相当無理のある出力設定だったと言わざるをえません。

例えるならこぉ・・・市民マラソン大会に家族で参加して子供達に良いとこ見せようとスタートから飛ばしたけど400mほど走っただけで脇腹痛くなっちゃった・・・みたいな?

心配顔で見つめる小2の娘に「はっ・・・は・は・はぁ。。そうマラソンはペース配分が大切だからな。ぜぇぜぇ・・さ、最初から無理して飛ばしたりしちゃあダメ・・だ・・ぞふぉ」とか・・そんな風景が目に浮かびます。




まあ、序盤がそんな残念な感じでしたので連続点灯時間5時間ってのにもあまり期待は持てませんでした。

がっ・・・・・本当に5時間もったよ!
画像
いやもうお父さんヘロヘロ状態なんですけどね。


それでも最後まで良くがんばった!感動した!
(と言うオチ?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど!
市民マラソン大会で子供に良いとこ見せようと張り切りすぎるのも考え物って教訓を与えてくれるのがSG-500ってわけですね(違w

しかし、仰るとおり最近の多灯・マルチチップ流行りの風潮もどうなんでしょうね・・・
いや、明るきゃなんでも良いんですけどね実際w
cinq
2009/05/06 00:35
おはようございます。
そう、これは途中何度も棄権しようかと思ったけど、すでにちびっ子の部(2Km)を走り終えた子供に励まされながらなんとかゴールまで走りきった愛と感動のライトの物語・・ってなにそれ?

でもこれもしフルレギュレーションで駆動した場合Hiで1時間くらいLowなら3時間くらいでカクっと照度が落ちる計算になりそうですね。
monozof
2009/05/06 07:51
最初の照度落ちはわざとかな?
半分くらいに落としてもどうせ目の慣れが追いつけば同じ明るさに見えるし(^_^;)
takebeat
2009/05/06 12:18
え?
そ・・それだ!


はい、もちろんこれはワザとだったんですよ。
(可符香さん?)

ほらやっぱり市民マラソンはみんな一緒に走って家族の絆を深め合うもの。
まさかペース配分間違えてへばっちゃったから子供たち(暗順応)が追いつくのを待ってるふりしてるなんてわけないじゃないですか。


と・・考えると私も何だか心温まるライトに思えて来ました。
monozof
2009/05/06 14:12
どこで買われたのかは存じませんが、IMR18650も1Kで買えるようになったんですね。きっちり容量分働いてくれるならジュルジュル・・・そうだ。

SG-500も個々のLEDで独立フォーカスコントロールと調光が出来ればかなり面白いと思うんですが、やはりコスト面でoutかな?
HR730Hはもう少しワイドだそうな。でも3AAAだからランタイムはあまり期待できなさそう。SG-500とよく似たグラフ曲線になりそうな予感。
0909
2009/05/06 19:04
購入はCandlePower ForumのマーケットプレイスのディラーコーナーでAWさんご本人にPaypalで送金&報告、大抵は翌日には発送してくれます。

実はこれは来る武照会用の準備でもあるのですが、その後は2本くらい余りそうな気もします。たぶん。

おお!個別FCってのはナイスアイデアかも。
1灯は最Spotで1灯は最Wide、残る1灯は中間位置とか出来たらより広い範囲を好みの配光に出来そうです。

SG-500は現在Lowで測定中で公称実用点灯7.5時間にチャレンジ中〜。
monozof
2009/05/06 20:34
5時間持ったというかなんというか・・・

CPFMPで買い物したこと、まだ無いですけど
ちょっと勇気が出ました。ありがとうございます。
bao
URL
2009/05/07 18:24
最初にガクーと暗くなっていく時点ではもう消えちゃうんじゃないかとドキドキしたのですが、最後まで完灯出来た時にはむしろホっとしました。

私の場合CPFでおっ買い物〜はそれくらいなのですが、IMRはbaoさんもぜひぜひ〜。
monozof
2009/05/07 20:29
居酒屋ガレージさんのところで電池の内部抵抗を測定できる機器を開発されていたので各種16340の内部抵抗をはかって貰いました。
IMR16340やっぱりいい感じです(^_^)
takebeat
URL
2009/05/12 23:13
これは興味深いテストですね。
やはりプロテクト付きは抵抗が大きかったですか。

しかし赤、青、黒って・・ちょっと可愛いかも。
monozof
2009/05/12 23:59
レポ参考になりました。ありがとうございました。

どうせ明るいのは最初だけだろと予想はしてましたが、
ここまでとは・・・ズッコケましたよ(苦笑)

「オマエのライト明るいな!!」と友人を驚かしてやるのには
もってこいかもしれませんね(^^;)
taka
2009/09/08 19:19
いらっしゃいませ!ようこそドリーム・・もといmonologへ。

もっともこいつはこいつで実は結構役に立ってたりします。
今はIMR16340×2+ダミーセルを電源に、その思いっ切りフラット&ワイドな配光を活かして当ブログの撮影用照明として活躍中。
えらい勢いで熱くなりますが短時間運用なので照度低下もさほど気にならない。
マラソンは苦手だけど短距離なら・・って感じでしょうか。
monozof
2009/09/08 20:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:IMR18650&18490と野外照射テスト monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる