monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 3LSL-R1 ランタイム&チャージ

<<   作成日時 : 2009/03/05 20:59   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 13

伝令!我レバグ発見・・・出来ズ。。


・・って巷ではすでにRev.2の完成報告もちらほらな今日この頃。
私はってえといまだRev.1のバグを見つけられないわ、Rev.2の仕様は決められないわの体たらく。
画像
とりあえずCREEで動作確認まではしたところなんですが・・Rev.1と同じってのも何だし、Rev.2は何で組もうかしらん?

しかしまあ我ながら情けないでござるよ。ここは土下座・・はもういい?

とは言え、せっかくRUUさんのご好意により貴重なRev.1試作基盤を賜っておきながら、何のお役にも立てないままでは何とも面目ない。
そこでキーライトには無用なモノかも知れませんが、一応Rev.1でのランタイムとか置いておきますのでご自由にお持ちくださいませ。



まずはHiモードでグラフの横軸は1時間になります。
画像


次にMidモードでこちらの横軸は2時間です。
画像


最後はLowモードで横軸は6時間となっています。
画像



これらを表にまとめるとこんな感じ。
最初のVは開始電圧で、時間は初期の50%として単位は分、最後の列は測定終了時の電圧です。
画像
まあ、そもそもキーライトを付けっぱなしにして何十分と散策するような状況は通常はあまりないと思いますので、あくまでも参考になればと思ったのですが・・願わくば参考になるような過酷な状況には陥りたくないものであります。

測定時はUltraFire WF-138充電器との間にE-153のCRD(定電流ダイオード)を3本入れて充電を行いました。
充電時間は・・あまり気にしていなかったので曖昧ですが、たぶん1時間半くらいだったよーな・・・。

もっとも、たぶんこれ電池側の電圧が低い時の方が電流は多く流れていて、最初の30分くらいで3.8Vくらいまで行ってるんじゃないかと思います。
時間がかかるのはそこから先、4V近くからなのではないかと。
ちなみに充電時の負荷のかかっている状態での充電電圧は3.99Vでした。


では、これが本来の太陽光発電だとどんなもんじゃろ?

これは全てのランタイム測定後、3Vを下回った状態からどれくらいの時間でどこまで電圧が上がるか・・を実際に試してみました。

と言ってもこれも日中は青空駐車場車の車のダッシュ上、夜は電気スタンド下で気ままに・・って感じだったのでアバウトなのですが、まず3.4Vくらいまでは最初の一日=大体8時間くらいだったと思います。

しかし、二日目の3.6V台からはガクっとペースが落ちてそこからは日中で約6時間で0.04Vくらい、電気スタンド下約4時間で0.02Vくらいづつの上昇でした。

そして大体10日目の現在で3.86Vまで復帰。
時間にすると・・何度か光源下に置くの忘れたりしたので、たぶん80時間くらい・・な気がします。

そこで参考までに家庭用のソーラー発電システムの仕様とか見てみたら、ソーラーパネルの開放電圧と言うのは充電池の倍くらいの電圧があって普通だったんですね。
例えば12Vの充電システムの場合は約17Vの最大出力動作電圧のソーラーパネルが組み合わされ、その開放電圧は21.6V・・と言う感じ。

前にこの3LSLの開放電圧を計った時6Vだったけど大丈夫かいな?って書きましたが、ソーラー充電システムの場合これくらいでバランスが取れるていると言う事がわかりました。


最初こりゃあソーラーで満充電にするにはえらい時間かかるなあ・・とも思ったのですが、考えてみたら普通は3V切るまで使い切る事はまずないし、そこからでも3V半ば程度には一日で戻せる。

そして3灯パラなので3V以上あればMidくらいの出力は余裕で得られそう。



ん?と言う事は・・・おそらく実際の運用でこのデータが役に立つ事はあまり無いだろう。。ってオチ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リチウムコイン一次電池に充電?
知っての通り(?)3LEDソーラーキーチェーンライト(略して3LSL)のバッテリーはLIR2032というコイン型リチウムイオン二次電池が使われております。こいつを普段持ち歩いたり、時々日... ...続きを見る
RUUの不定期日記
2009/03/07 01:06
3LSL
mixiでいいかな・・・と思ってましたが、趣味のブログをやってみたいと思いやってみます。 ...続きを見る
ばおーーーんの恐怖(別館)
2009/03/20 20:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ソーラーパネルとコイン形Li-ion充電池と5mm砲弾型LEDの組み合わせはかなり魅力的ですね、
がしかし、
最中が貼り合わされている形状は私には改造の難易度が高いです(´・ω・`)
自己点滅LED入れて使おうと思ってるので、私はネジ止めのやつ注文してみました(^_^;)
takebeat
2009/03/05 22:31
計測に貴重なお時間割いて頂き感謝ですm(_ _)m
私の方はバッテリーの残容量が半分くらいから補充電する時間を太陽光で18時間、蛍光灯下で72時間くらいに見積もっていましたが、もっと多くても大丈夫そうですね。

今気になっているのは二次電池ではなくて一次電池のリチウムコインが2個載っているタイプの3LSLで、はたしてトリクル充電は大丈夫なのか。また効果はどのくらいか調べてみたいと考えています。
Rev2基板にちょっと手を加えて、暗くなると自動点滅するマーカーにしたものをリチウムコインx2で実験開始しました。
RUU
2009/03/06 09:59
takebeatさん>
DXのソーラー系もいつの間にかバリエーションが増えていたみたいですね。
車や自転車などにはスタンドアローンで光り続けるマーカーが重宝しそうなので、私も素材用にまた何か頼んでみようかと思っています。

RUUさん>
この太陽電池だと4V以上の満充電は大変そうですが、日向に置き忘れてもそう簡単に過充電にはならないって事が判ってむしろ安心しました。
ただ車のフロントガラスってかなり紫外線・熱線ともカットされてる気もするので、夏場日照時間が延びた頃に倉庫の屋根にでも置いて再確認してみようかな?

一次電池の充電はアルカリなどでは5〜6回は耐えられるとか聞きますね。
構造的にボタン型リチウム一次電池もガス排出弁が無いので反応時の圧にどこまで耐えられるかスリリングな気もしますが興味深いところです。どうかお気をつけて〜。
monozof
2009/03/06 10:48
あー、、、お?おお?

ダラ下がりなんですね?

なんか意外。いや、意外に思うほうが意外?(^^;
川端
2009/03/06 15:35
個人的には意外に持つモノだなあと思ったので、時間軸をあえて16340と同じにしてみたのですが、これだけ見たらその印象はむしろ自然だと思います。

実際の最大運用時間はそれぞれこの1/6〜1/10と想定しているのですが・・そうですね、参考までにCR2016を2枚使い公称12時間のPhoton Freedom Microのランタイム(URL)と比較してみるのも良いかも。
monozof
URL
2009/03/06 19:42
個々の運用方法にもよると思いますが、私だと5分/日の使用で日中太陽光充電を3〜4時間か電灯下で4時間位の充電時間で電圧復活するのであれば何ら問題無いかと。
0909
2009/03/06 21:31
今日で3.9V行きましたー。

おそらくノーマルDD仕様でも普通に使ってれば3.4〜3.6Vあたりを行ったり来たりで無限電源な感じになるのじゃないかと思います。

これがRUUさん仕様になると、いざって時はMidで1時間連続点灯した後でもまだ余裕を残せるのがウマーなとこですね。
その間に安全な場所に避難したり、普通の懐中電灯を見つける・・って感じでしょうか。
monozof
2009/03/07 00:44
話が見えないと思ったらようやくわかりました
リチウムイオン充電池の替わりにリチウム電池が搭載されたソーラーライトが存在したんですね
もう何でもありですね(^_^;)
takebeat
2009/03/08 00:01
そうなんですよ。玉石混淆・・どころかもう玉石木骨屑鉄混淆みたいな?
ちゃんとLIR2032が入ってれば3LSLはかなり秀作なだけに残念な話です。
monozof
2009/03/08 22:55
初めまして よろしくお願いします。
もうかれこれ7個分解しましたが、半田し忘れてる
生ソーラーパネルってのもあって笑えました。
monozofさんの真似して500GS一個だけバージョンとか
いろいろ楽しんでます。
bao
2009/03/11 00:05
いらっしゃいませ〜。
・・って、もうお昼でした。

なんと7個とはっっ!もう3LSLのスペシャリストとお呼びしても良いくらい。

しかし中華の場合なまじ初代が名作でヒットすると、以降いろんな工場で粗雑乱造されて劣化していくってのが通例みたいになってるよーな。

そうして中華なアタリ確立5分の3になっちゃうのね。。

でも、それもまた楽しめるのなら何よりです。
monozof
2009/03/11 12:08
ボディがネジ止めのソーラーライト到着しました
その分ボディが大きくなっててキーライトとして使うにはちょっと大きいのですが(^_^;)
なんのLEDを入れようか考えるだけで楽しみです。

そうそう、無作為に一個分解したのですが幸いにもこれにはLi-ion充電池が入っていました(^_^;)
takebeat
2009/03/20 00:08
拝見して来ました〜。
少し大きくなっているようですが、スペース的には換装用LEDの選択肢が増えそうで、なかなか魅力的な素材ですね。
monozof
2009/03/20 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3LSL-R1 ランタイム&チャージ monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる