monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造覚書(準備編):GENTOS EX-547SR

<<   作成日時 : 2009/02/02 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

なんだか落ち着きの無い挙動だなあ・・・。
あ、これはランタイムグラフではなくてウエブリブログで昨年11頃から導入された新機能、PV(ページビュー)レポートの1月のグラフなんですが結構デコボコしてるものなんですね。
画像
どうもライトのクセで安定していないのが気になります。
更新してない正月三が日が低いのはわかるけど、23日だけピョコーンと出てるのは・・熱暴走?


それはともかく、これはポロリと言うよりも・・もうボロボロリ...だな。
画像
前回メッキ部分と書きましたが基板上の金色部分はシート状の放熱ランドとかそんな感じで思っていたより良く熱を拾ってくれるようです。
こう言う場合はなるべく低温のハンダを足して元のハンダを吸い取りやすくしておくべきだったのですが、このままでもなんとか溶けるじゃろ的にコテを押し当てていたら手を滑らせてLEDのボディの方をとろけさせてしまいました。。
まあ端子から伝わる熱だけで既に半生状態になっていたのかも知れませんが、それなら放熱クリップでもかましておくべきでした。

結局これはやべえって事で電子部品用ハンダを足してトロトロにしたところを綺麗に吸い取って、LEDは百均平頭ペンチ?だかで挟んで熱を逃がしつつ、コテを当てながらクキクキでなんとか外しました・・・が、この有様。

回路の方も大丈夫か心配でしたが、幸い以前にLED-ONさんから取り寄せた日亜NS6L083があったので繋いでみたところ正常動作する模様。

ただしLEDの方はボンディングワイヤー殺っちゃってたみたい。。
画像
ええ本来NS6L083は内部で6チップが点灯するところ、半分の3チップしか光らなくなってました・・・が犯人は私だ。


それとLED-ONさんのも型式はたぶん同じだと思うのですが、色温度は結構違っているようでした。
画像
画像だと同じように見えますがLED-ONさんの083の方が色温度は高めで肉眼では明るく感じられるのですが、赤み成分の多い547SRの方が光の伸び(直進性)は若干良いようにも見えます。
蛍光材もやはり肉眼では547SRが濃い目のオレンジ100%なのに対しLED-ONさんのはオレンジ果汁50%くらい?の感じでした。



もっとも換装用LEDについては実は予め白色にする予定でいました。

これはEX-547SRを認識灯=マーカーとして使った場合、はたしてどの程度の距離から点灯を確認出来るものなのか調べるためです。


ですので白色LEDも本来なら同じく日亜のNS6W083を使いたいところですが、とりあえず手持ちの中からSSC P4、CREE XR-E P4、Edison KLC8を載せてみて良さそうなのを採用する事とします。
画像
ドーム型シェードのおかげでLEDの指向特性による配光の違いはあまり出ていないようですが、SSCはSXP相当の光色なので赤み成分が少ないCool Whiteと言う感じです。
CREEもこれは適当にチョイスしたのですが比較的CoolなWCかWD相当だったようです。
こちらは赤みはSSCよりあるようですが、青みもあるのでやはりCoolな感じでした。
最後にKLC8、だいぶ前にまとめて取り寄せたからでもありますが、照度も光色もあまり固体毎のバラつきを感じた事がありません。

KLC8と言えばリフだと中は黄色で外が青と色が分離してキモチワルイ光色ですが、拡散コリなどで一旦混ざると実に良い波長成分の白色になるんですよね。

素だとキモイ光色、だけど波長成分はバランス良く個体差が少なく熱にも強い・・・って、なんだか日亜の砲弾と相通じる特性ではありますが、光色を混ぜて使えるならこれが現時点でのベストかも知れません。

ちなみにMC-Eなど多チップはこの程度の出力ではコストパフォーマンス悪過ぎるし、それならEX-747NXやEX-777を買った方が早くて確実に明るいので却下しました。


・・・と言うわけでEX-547SRの白色化はKLC8を採用する事とし、次回実装編へと続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>>ボンディングワイヤー殺

L2のMC-E換装。

やってみると意外と簡単じゃないか(^?^)とか思ったんですが、、、

自分でヤったほうはLoだと2個光らないってな症状が出ました。でも、nobさんの換装だとそれが無い。

どうやら、私の加工だとフラックスつけ過ぎの加熱し過ぎで通電にムラがあったっぽいんですよね(^^;

熱による加工って、
色々難しい気がしましたです。はい(−−)


>>はたしてどの程度の距離から点灯を確認出来るものなのか

側面からとか上面からとかでも違うのでしょうけれど、確かに色って重要な気がします。

極端ですが、赤色だと離れちゃうと全然見えないという記事を、ライトマニアページだったかな?オフのレポートかなにかで読んだような記憶がありますm(_ _)m
川端
2009/02/03 07:48
おはよー御座います。

んと、EX-547SRは実は所持してまして。。。
1度、分解はしてのですがあのLEDくっ付き
具合を見て静かに元に戻しました。。

以前はLED-ONさんにもあったのですねぇ>NS6L083
っで、monozofが何にするか楽しみぃ
unkochan
2009/02/03 09:31
川端さん>
にょほほ、ヤっちまいました〜。大抵ちょっと手を止めて最善の方法を採れば良かったって事なんですが・・ついムラムラっと。
あ・・そう言えばEX-737NXの時も破壊したんだった。。

今日は航空法の規定とか読んでたんですが認識灯もなんか面白そうです。

unkochanさん>
おお!やっぱり夜トイレに(違

LED-ONさんのLシリーズは長方形基板なので懐中電灯には入れにくいですが、熱伝導はやたら良いので出来たらNS6L(W)系にもCXシリーズ(CREE)みたいな小径基板が欲しいかも。
monozof
2009/02/03 18:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改造覚書(準備編):GENTOS EX-547SR monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる