monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 解体覚書:GENTOS EX-547SR

<<   作成日時 : 2009/01/30 20:44   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

そろそろIMR18650の方も頼みたいところですが・・とりあえず春節=旧正月が終わるまではどうにもならないので中華な通販はお休み。
春節ってのは言わば日本の盆と正月が一緒に来たようなモノなのだと思いますが、今年は1/26からですので・・2/10頃には通常に戻りそうかな?
その間に国内と手持ちのレポをまとめて行こうと思います。


さて、すっかり夜のお供(ソッチでなく)として気に入っちゃったEX-547SRですが、やはり構造的にも興味深いのでバラさせて頂きます。
画像
まずは裏返して底の4箇所のネジを外してクパァっと上下分離。
上側ボディ自体は樹脂製でその上にアルミのカバーを被せてあるんですね。
って事は下位機種の537の方は全部樹脂なのかな?
ドーム型シェードの中央部、電源マークの裏側は円錐上になっていて一応ぷちリフレクタとなっているようでした。

ドームの下にはメッキされた樹脂製反射板・・・なんですが、線傷だらけなのは汚れが付いたのうっかり布でこすったな。。
画像
なるほどスイッチは四隅の出っ張りのひとつに収まっていたんですね。

そしてドームの端の突起がスイッチを押す構造になっていると言うわけか。
画像
スイッチ自体はただのリバースクリッキーなので換装も出来そう。
当然オフの時は物理的に切り離されるので完全に通電が途絶えます。

反対側はヒンジとなっていてドーム側の軸を上下ボディで挟み込むように保持する構造。
画像
押した感じは普通に上下動っぽかったので、まさかこんな構造になっているとは思いませんでしたが・・なるほどこれで出っ張りの意味がわかりました。
スペース効率的にはDOT-itに負けますが、これはこれでユニークなアイデアだと思います。

次は反射板を留めている2箇所のネジを外してボディと分離します。
画像
回路基板はこの反射板の裏の薄いスペースに配置されていたんですね。

最後は基板側から小さなネジを3箇所抜けば反射板と分離できます。
画像
うん、やはり日亜NS6L系のようですが、083か183かは不明・・としておきます。
LEDと回路と電池の発熱はまとめてこの上面の広いメッキ部分に導かれるって感じでしょうか。
まあコイルも無いし構造的に密閉されないタッチライト式ではこれでもなんとか大丈夫・・って事なのかも知れません。


てな感じでしたがGENTOS製品は大抵サクサクとバラせるので本当にありがたい。
また機能同様に構造にも独自性が感じられて私好みでした。
あるいは他社のOEMかも知れないけれど、これの設計者にも幸あれ。


ただし、これ基板にくっついてるLEDが外しにくいのね。

とりあえず電流測っておこうと思ってハンダゴテ当てたんですが・・外れねえ。
なるべく綺麗にハンダ吸い取ったんだけど・・外れねえ。
しまいにゃLEDのボディの方が溶け出す始末。

いかん・・このままではLEDが固体半導体の形状を維持出来ません!






・・・・・ポロリ

(たぶん改造編につづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ついに・・・やっちゃいましたか、ポロリ。
放送事故?のポロリなら喜べますが、こちらのポロリはもはや暴走事故か?或いは換装事故?
どんなオッパ○に仕上がるのか期待する
0909
2009/01/30 23:20
だんだん明るくなる部分だけ気に入らないけれど非常に良いライトだと思っています。
瞬間点灯型オッパ○への改造、期待しています。
m.k
2009/01/31 01:13
乳房改初号誕生物語

いえ、忘れてくださいm(_ _)m


これ、気にいってらっしゃったんですよね?

どこをどう改善・・・

はっ! Σ( ̄□ ̄;)


バラせそうならバラす。バラせそうになくてもバラす。気に入らなくてもバラす。気に入っててもバラす。それでもバラす。なんでもバラす。

中が気になったらとにかくバラさずにはいられない。

それが、ハ・イ・ジ・ン( ̄ー ̄)ラシーデスヨ・・・
川端
2009/01/31 06:58
はふぅ・・おっぱぃようございます・・って違うわー!

0909さん>
幸い手持ちのNS6L083があったので電流はそちらで測りましたが・・547SRのは目に優しいよう意図的に色温度低めのやつを使ってるのかな?
LED-ONさんのに換えただけでも明るさ感はアップしそうだったりして。

m.kさん>
寝起きにはゆっくり、捜索にはパっとが便利なので・・もし次期バージョンに望むとすれば、ワンタッチでゆっくり、2タッチで瞬間、トリプルタッチで・・いや〜んまいっちn(ry

川端さん>
んん〜現実的なサイズとしてはいささか貧n(ry

ええと後は・・バラせるかどうか確認する為にまずバラす・・・あれ?

ただ私の場合あきらめるのも早い。三千院なみに早い。
なので正確には・・簡単にバラせるモノならバラす!
monozof
2009/01/31 08:44
やはり隅々まで知っておくというのは
大事ですよねぇ。ねっとりと。。。
そしてやはり「ぽろり」は、いぢりに
おいてチク・・・蓄光と同じくらいに
お約束(笑)。

ともあれ。ハレルーヤ!(ぱくり)
リオ
2009/02/01 17:50
ぐぅ・・基板側の熱拡散能力をいささか甘くみてました。。

まず第一に使われているハンダが溶けにくかったなら、低めの温度で溶ける呼びハンダとからめて柔らかくしておいてから吸い取ると言う手順をはしょっちゃったんですよね。

第二にLEDなど電子部品を熱から保護したければ放熱クリップなどを挟んでおくってのもしなかった。

まさに急いては事をしそんじる、と言う例です。
今は反省しt(ry


そんなこんなで、LEDを外した後は元のハンダを一旦除去してツルペタに。
とりあえず・・いくつか載せてみるテスト中。
monozof
2009/02/01 21:24
おっぱぃようございます。
写真だけ見ててチク・・・先端部分がスイッチだと思ってましたが、全体を優しく包み込むように撫で・・・押すとスイッチが入るんですね。
勉強になります。
cinq
2009/02/02 10:31
  ∩ おっry
⊂彡

ええ私も昔は先っちょがタッチセンサーかな?と、そう思っていた時期もありました。
今はケン太君のように(URL)元気良くタッチ!!
monozof
URL
2009/02/02 20:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
解体覚書:GENTOS EX-547SR monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる