monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS SmartFire V-65C:紹介編

<<   作成日時 : 2008/12/31 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

もう〜ひとつ寝るとぉ お正月ぅ〜って、アっちゅー間に一年経っていた気がしますが・・年のせいですね。

それにしてもフに落ちないのがV-65C。

パターンが・・・メロンドーナツってんですよ。
LEDの高さが合ってないのだろうかと直付けで確認してみたのですが、最も集光させて・・・やっぱりメロンドーナッツ。

やはり今までの遠射リフとこれは似たようで違うリフなんじゃないかと思います。
それにこれはこれでアリみたいなのであるいは今後の新しいムーブメントとなる・・かも?

まあまずは改めて全体の構成を見て行きましょう。
画像
サイズはG4-1より気持ち長く、G4-1だとネック部から下が握った手の中にほぼスッポリ隠れるのに対し、ちょうどテール部の膨らみがはみ出てるくらいでグリップ感は良好です。

実は最初V-65CもMX Power系のデザインだと思っていたのですが、全然違っていました。
どちらかと言うとMRVのパチのV-68Cの流れを汲みつつテール部だけSpearってみたって感じ?
ただネック部のシンクは飾り程度の膨らみで、ベースボディとしてはやはりG4-1が現時点ベストと言えるかも知れません。

今回のV-65Cで最もありがたいと感じたのは、接着剤が使われていなかった事でしょうか。
画像
V-68Cと違いご覧の通り人力だけでサクサクと全部バラせて大助かりです。
もっとも・・・ライトなど比較にならないくらい強大な応力のかかるバイクのエンジンを全バラにした時でも固着したシール部と圧入部品以外はハンマー使わなかったように思います(クソ重たかったけどね)ので、これが当たり前のあるべき工業製品のカタチと言うべきか。
ネジロックなんてのは本来なら振動で勝手に緩まない程度で良いのですもんねえ。

ああキャニスターがこれでもかと深くネジ込まれている点も私好みです。
これくらい接触面(点)が確保出来ていれば後はどうとでもなる・・と良いなあ。

リフはベゼルに固定されていますが、G4-1のように直接ねじ込みではなく大径リングにより固定されていました。
画像
うん、やはり通常よりリフ底がデカい気がします。
この底面のサイズならリフ高さはもう少し低く開き気味であるのが一般的だと思うのですが、こいつは妙に寸胴なリフなんですよ。


キャニスターはスター基板がそのまま載るタイプで、固定ネジはなくサーマルコンパウンドでくっつけてありました。
画像
回路は・・・これどう見てもAMC7135x3の5モードボードですよね?
まあ18650専用になるけど効率はダントツだし、17mm基板が使えるなら選択肢も多いのでよしとします。



で、問題の照射パターン・・前回の30cmのはちょっと極端でしたが、1mでも他とは一線を画す不思議パターンになっているのをご確認ください。
画像
右下のがV-65Cなのですが、どちらかと言うと左上のAX-SDJ013と言う2AAライトのそれに近いです。
ムーンとまでは行きませんが、こう少し大きめでペタっと平坦なスポット部が特徴となっています。


更にこれを2mの距離で、照射面をズームして比べて見ましょう。
画像
やはり円形のペタっとしたパターンとなっています。
白飛びの気配もなく1mでの照度も約6,000Luxとアルカリ使用時のG4-1と同程度でした。

が・・ここで1mの時より他の遠射系のスポットサイズとの差が無くなっている事に気付かれたと思います。

そう、どうもこのリフはこう言うキャラみたい。
ピンスポでは無いけれど、ペタっとしたまま一定の範囲を遠射する。

本当かどうか早速野外で試してみる事にしました。
画像
18650使用時のG4-1の1mでの中心照度は約15,000LuxとV-65Cの倍以上あるのですが・・約80m先ではそう変わりが無いように見えます。

それではそれぞれ光がどう伸びているのか、もう少し広い範囲を画像を補正して比べてみましょう。
画像
ちょっと判りにくいですが、G4-1よりも太い光線ながら到達点での拡散が少ない、まんま寸胴に光が伸びていくのが見えますでしょうか?

まあ確かに出力はたぶん同じAMC7135 x3ボードですし、Q5とR2では差も微々たるものなので、全光束も似たり寄ったりになるのだとは思いますが、遠射へ至る道は必ずしもピンスポに限らないのだなあと思いました。

むしろ近距離からも使える(ムーンっぽいけど)事を考えると、これはこれでアリなのではないか・・と。

そんなわけで届いた日にはなんじゃこりゃ?と思ったV-65Cでしたが、ある意味今年最後のサプライズでした。
ええ来年は7歳馬だからってバカにしません!(そっちか?


ちなみにこのV-65C、テールキャップの径とネジピッチがUltraFire C2と同じでした。
画像
ちょびっと隙間が出来てしまいますが、こんな風にすると気持ちコンパクトになると同時に押しやすくなります。
(逆はC2ボディにはストッパ部分があるので出来ません)

オリジナルのSpear風テールもグリップした時に落ち着くので悪くは無いですが、テールスイッチ自体が小さく奥まっているので、親指の短い私には少し押しにくく感じられました。
画像
Spearくらいテールエンドの切り欠きを大きく付けるかすれば良くなったのかも知れませんが、エンド部の広がり方も中途半端にパチった感はあります。


それでも、この末広がりテールはなかなか良いなモノだなあと思いました。


何故かってえと・・・私の好きなこれが出来るからです。
画像
そうか、ネック部にも接着剤使わないでくれたのはあるいはこの為だったのかも。(なワケない)



と言うわけで・・・今年一年皆様には大変ご迷惑お世話になりました。
来年も当ブログがあったなら、モノ好きな方々のご閲覧を心よりお待ちしております。
それでは来年がより明るい年とライトになるますよう。

ホ〜タァルのぉ〜ヒィカ〜ァリィ〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
この照射パターン、以前に内径1cm強のアルミパイプをCREEに被せて周辺光を無くす実験をやったときの結果に似ています。当然パイプ径によってムーンの大きさを変えられます。そのときは中を磨かなかった+減衰によって光度は出せなかったのですが・・・。
LEDが強力になると周辺が明るくなりすぎて、ライト点けてるのここだよ〜みたいなようで気が引けます。照らしたいとこだけ明るくて、周辺光がないライトというのもありのような気がします(使い勝手は限定されそうですけど)。
雷豚
2008/12/31 21:45
新年おめでとうございます。
虫歯は大丈夫ですか?年末年始に開けている歯科は少ないので大変ですね。
周辺光が少なく遠射のきくライトって用途は少ないかもしれませんが、手元に有ると何かと便利ですね。
私もLED LENSERのHokus-Focus を持ってますが、CREEに換装したくて力任せに捻ってもヘッドは取れないです。

ネック部を外して点灯させるのなら、テール径もネック部と同じにしてヘッド部にテールを差し込め、リフを介してon/offできるようなライトが欲しいかも。熱さまシートの上でももっと安定する・・

0909
2009/01/01 00:19
明けましておめでとうざいます!
本年もよろしくお願いいたします。

アルミパイプとはっ・・まさに元祖寸胴リフ!と言うかそのものですね。
基本的には遮光となるのでしょうが使い方によっては面白そうですね。光のサイレンサーみたいな感じ?


周辺光は遠射にはどちらかと言うと邪魔なんですが、いずれにしろ前面が開口しているリフレクタではゼロには出来ないので、出来た範囲内だけでも見やすいと良いなあと考えています。
monozof
2009/01/01 00:22
新年早々かぶっちゃいました。
0909さん>
おめでとうございます。
もう歯だか顎だかわからない感じですが、鎮痛剤で胃の方がヤヴァいです。

実は試しにC2テールでヘッドに入れられないか試してみたんですが、ちょい狭かったです。
カチっと嵌るようになってたらすごい安定しそうなんですけどね。
monozof
2009/01/01 00:27
旧年中はたいへんお世話になりました。

>ホ〜タァルのぉ〜ヒィカ〜ァリィ〜♪
思わず「かたつむり」の節で歌ってしまいました、「楽しいひなまつり」でも構いませんが。
alaris540
URL
2009/01/01 15:56
明けましておめでとうございます。
本年も(気楽に)よろしくお願いいたします。

APEXは今年何ルーメン版まで出るのか楽しみです。
monozof
2009/01/01 19:11
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
今年はマルチチップのライトが一層増えそうですね。楽しみです。
イルミナム
2009/01/02 22:18
明けましておめでとうございます〜
今年も行き当たりばったりで気ままに進んだり進まなかったりしちゃうと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

今年こそは・・メインPCを新しくするぞ!(そっちか?
monozof
2009/01/02 23:08
明けましておめでとうございます(遅)
今年もよろしくお願い致します。
ええ、将軍様がお去りになった頃には・・・

さておき。そのリフってMC-Eとの相性は
どうなんでしょう? 実は「隣の唐クン
があんまりうるさく誘ってくるから、
つい違うリフ組んじゃったあるよ〜。
ま、いっかぁ♪ てへっ
てなオチでなければよいのですが。。。
リオ
2009/01/04 10:07
明けましておめでとうございます。
なんですが、まずはお身体の方お大事に。
私の方はおかげさまで腫れも治まりほぼ平常通りに復帰しました。

中華の、それも二流メーカーで更にDX経由とあれば何が起きても不思議ではない・・のですが、残念ながらMC-E用では無かったみたいです。
試した限りではベタ付けでようやくスポット部にレモンの輪切り風と言うか種みたいな影のあるスポット部が出来ますが、CREE的な段付きスポットではなくLuxeon&スムースリフで位置合わせを失敗したみたいな微妙なパターンでした。
あるいは気が向いたら穴広げて深く入れてみるかも。
monozof
2009/01/04 20:43
既に明けちゃって5日ほど経過してますが(^_^;)
改めて
明けましておめでとうございます<(_ _)>
今年もよろしくお願いします。

今年も楽しくためになる記事、期待してまーす
\(^o^)/
cinq
2009/01/05 11:07
はい明けてますたおめでとうございます。
本年もどうかギュイィイーンとよろしくお願いいたします。

・・ってcinqさんとこは今やぬこ風呂でヌックヌク?
monozof
2009/01/05 20:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SmartFire V-65C:紹介編 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる