monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造覚書:8W Mini = C2 1/3

<<   作成日時 : 2008/10/20 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは値を決めておくべきなのだろうな・・・。

いえバグって無限ループに入っちゃったわけではなくて、今度の値は時間と明るさ。
つまり出力を先に決めるのではなく、逆に性能から決めてしまおうと言うわけです。

そこで目標の候補として選ばれたのがこのライト。
画像
説明するまでもありませんがUltraFire C2。
これと同等の明るさがあれば、まず大抵のフィールドで明るさに不足を感じる事は無いでしょう。

このC2(の具)は今年TEのガラ用に取り寄せたモノで、しいて言えば2008年度版。
せっかくなので久々にランタイムも取ってみました。
画像
テールで約800mA流れていて初期降下がほとんどゼロ、そして急降下までの時間は理論値ジャストって事はおそらくVfの低い個体に当たってくれたのだと思います。
おそらくはLED側で700mA〜720mA流れていて、AW's18650の容量の内1400mAhほどで内部では3V以上の供給が追い付かなくなった・・と言った感じでしょうか。

元より明るさには定評があるモデルですが、銀栗P4が使われる事でそのままでも十分完成度の高いライトとなっていたようです。
電源がAW’sバッテリーなのも効いていると思いますが、もう熱対策の必要すら無くなったのは有り難いやら淋しいやら複雑な心境です。

いずれにしろ明るさはこのノーマルのUltraFire C2を目標値として組んでみたのですがどうでしょう?
画像
さて、どちらが8W MiniでどちらがUltraFire C2か・・・光色で判ってしまうかな?
とりあえず照度的にもほぼ等しいトーチルーメンの値となりました。

次に出力=電流を決めなくてはいけません・・・って順番が逆なのですが、実際に脳内ではこうして予めシミュレートした後に出力を決定していますので、これは私の思考の手順を再現しているようなモノと思ってください。

そうして出力はこの中から選定しました。
画像
前回の1W90と2W30が描く矩形の頂点を結んだ範囲内。
この中に求める値があると仮定して模索していくわけです。

ここでまた脳内シミュレーションに戻り、何を望んだかと言うと次は時間です。
もしも700mAを選んだ場合の時間は18650の1/5で約30分。
これを電源容量の差に等しい1/3にまで縮めたいと願いました。

ここで言う700mAをCREE P4搭載のUltraFre C2の明るさと仮定した場合、R2なら何mAあれば等しい値となるだろうか?
R2の効率はP4の1.4〜1.5倍、逆に考えるとP4の75%程と言う事になります。
それを先の範囲内から探せば良いわけですね。
画像
と言っても中間地点を指すだけで、その値は525mAとなります。
その場合の時間は理論上は60分・・・ですが、実際はこれより若干内側にカーブした線上になると思います。

まあ半分は茶番のようですが、こうしてまず脳内でシミュレートしそれがその通りになるかは実際に検証してみるまでは絵に描いた餅と思っています。

さて、ここでようやく照射画像の答えをどうぞ。
画像

はい、左が8W・・いや実際の出力をとって1.5W Miniとしました・・と右がUltraFire C2で初期の照度はいずれも約120トーチルーメン出ています。

ああ出力が525mAでは無く520mAになっていますが、実は試してみたらたまたまその値になったんです。
画像
これは本来AAか2AA用の中華な回路で、そのままだと16340で780mAも流れてしまうのですが、検出用抵抗を0.25Ωから0.39Ωに変えてみたところ、まさに望む出力になってくれたので採用しました。
また昇圧回路なので一次電池のCR123Aが使えるので有り難い。
そう言えば前に携帯充電回路でもリオさんに同様のアドバイス頂いてましたが、今回ようやくその助言を役立てる事が出来たかも。

ちなみに各電源の出力は以下のようになりました。

CR123A=470mA
16340(3V)=490mA
164340(3.7V)=520mA

まあ最低限の構成な中華回路らしく不安定な点はありそうですが、とりあえずこれで決めるべき値は決定されました。

さて満たすべき要素の内の明るさは既に埋まっていますので、残るは時間と熱の要素となります。

が、思いのほか長くなったので・・続きは次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改造覚書:8W Mini = C2 1/3 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる