monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:太陽力電筒鍵鎖(白色)

<<   作成日時 : 2008/10/07 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 11

MC-Eは結局あれから手持ちのリフコリ全て試してみたのですが、Luxeon V用のも含め全滅でした。
と言うわけで当面はやはりMTEなどP7用リフが頼りとなります。

と思ったら、もうDXとKaiからもMC-E(WG)売り出されてたのね。。
更にKaiからはMC-E搭載ライトまで。
むう恐るべし中華速度。


で、今回のネタも中華なんですが・・これ既にcinqさんとこで紹介されたやつの白色バージョンになります。
早い話パクりなネタなんですが・・せっかくなのでタイトルもパっクり。
画像
ボディも白いですがLEDも白色のタイプで、正式名称は「3-LED Solar Powered Flashlight Keychain (White) 」とやたら長いので・・例によって「3SPFK」と略しました。
DealXtremeのSKU14352で2.99ドル也。

ええ、日本だと太陽光発電パネルだけでもボタン型リチウムイオン充電池だけでもこれより高いので、部品取り用も考えて3個頼んだのですが・・・。
画像
ありゃ?良く見るとcinqさんのとは微妙に仕様が違うっぽい?
白色LEDはともかくボディのピン配置も異なっていて、基盤はボディの一部をコテで潰して固定してありました。

LIR2032もちょっと違うタイプのようですが、電圧は測ってみたら3.9V出ていました。
しかし回路に電子部品らしいものは見当たらず・・あ、整流用ダイオードかな?ツェナーっぽく見えるけど・・。
こんなんで充電大丈夫なんじゃろか?って疑問はありますが・・これから毎日使うので、もしぶっ飛んだらその時はそれでネタとさせて頂きます。(いや期待しないよーに)

ちなみに出力はこれにもう一個砲弾LEDくっつけて4灯で測ってみたところ32mA流れていました。
足したLEDのVfが低いか高いか確認し忘れましたが、まあ大体では全部で130mA位って事のようです。
試しにCREEを足してみたら、Vfが低かったせいかCREEにだけ180mA位流れていました。
なるほど砲弾LED3灯ではLIR2032のダイレクトドライブでも、勝手に程よい電流が流れてくれるって事でしょうか。
こう言うところは中華はチープだけど理にかなっているから憎らしい。

そんな怪しげな造りではありますが、それを差っ引いてもこいつはなかなかのヒット作かも。
部品代だけでもお得ってだけじゃなく明るさも想像以上で、これもうキーライトってレベルじゃねーぞ?なレベルでした。
画像
QuadのHiには負けるけどMidよりは確実に明るい感じでした。
確かQuadのMidは約15トーチルーメン出てたはず・・・と3SPFKも測ってみたら10.71 12.75トーチルーメン?
これは思うにやはり測定誤差が大きくなって来てるってのと、3SPFKはほとんどLEDが埋まっているので先端からの光しか測れていなからかも。
それでもキーライトと言うより、ちょっとしたヘッデン並の明るさでした。

が、これはこれでちと困ります。
本来の用途は文字通り鍵穴探したり、シート下に落とした物を探すのがメインとなるのですが、これだけ明るいスポット光だと近接用途にはかえって使いにくい。
既に車のキーくっつけちゃってますんで、もうちょい運用法に適した配光にしてやろうと思いました。
画像
はい、もはや恒例と言いますか、いつも通り先端を紙やすりでフロスト処理してほんのり拡散光に。
これで1m以内では抜群に見やすく、また灯りが無い場所なら5mくらいまではカバー出来るライトになりました。

後はcinqさんのマネさせて頂いて蓄光ケツ盛りで完成。
画像
はい今回はボディを割るのにマイナスドライバー差し入れたくらいで、半田コテも使っていません。
だって基盤外すの面倒くさいし・・と言う完全手抜きでした。

あ・・でも本当に完成するのはこの後8時間後になります。
画像
何故かってと、これ実はボディを手で押さえて撮影しています。
ええ、こんな造りなんで合わせピンはたいして機能していません。
仕方ないので接着剤が乾くまでこの状態。。

(嘘。輪ゴムで縛っておきました)


*10/9訂正
こちらも古い係数でトーチルーメンを出していましたので訂正しました。

誤;10.71トーチルーメン
正:12.75トーチルーメン

むう、どの辺からズレていたのかもうわからないのですが、どうも最近とみにPLJさんあたりとのズレが大きいなあと気にはなっていたんですよね。
とするとC2 TEも実際は新しい係数に近いのか?
そっちだと約258.75トーチルーメン・・でハンマーヘッドとの差にも合致するけど・・まあ、感覚的なものもあるのでいずれにしろトーチルーメンも参考程度に。




*2009/2/4追記

RUUさんの記事を読んで、はたして私にもバラせるものかどうかバラしてみました。

これは3個取り寄せた残りのストック分で、まずはドライバーなどを丸環を留めるリング部から差し入れてふたつに割ります。
・・・・ええ、くぱぁっっとです。
画像
次に具を取り出すのですが・・これはLEDの仕様によっては固定方法が異なっているようで、私のはボディの仕切り部を溶かし潰して基板を留めてあったのをこれまたドライバーでクキクキ剥がしたり、先っちょをライターで炙って起こしてやったりして外します。

ここから取り出した具の分離作業。
まず各部のハンダを溶かして吸い取り線で出来るだけきれいに除去します。
中華ってえと割と溶けにくいわ溶けてもモロモロしてるわの再生ハンダが使われていたりしますが、これは幸い溶けやすくまともハンダが使われいるようでした。
画像
ハンダ除去ついでに電池も外しておきました。
ソーラーパネルはマイナスがLED側にプラスが電池側に接続されていますが、基板とは両面テープで全面固定されていますので剥がすのはちょっと面倒でした。
私の場合はLEDの根元を持って基盤を歪める感じで隙間を作り、そこから精密ドライバー少しづつ差し入れてはゆっくり広げて行き、半分から先はカッターを滑り込ませて慎重に割っていきました。

が・・シール剥がし剤とかアルコールとかで両面テープの粘着剤を緩くしてからやれば良かったなあ、と後から思いましたとさ。。


分解はここまでとして、とりあえず電圧を測ってみました。
まずは電源のボタン型リチウムイオンのLIR2032から。
画像
昨年10月に届いてから箱に入れっぱなしでしたが、さすがはリチウム約4Vを維持していたようです。

次にソーラーパネルからの電圧を見てみましょう。
光源はデスクライトの27Wツイン2パラレル蛍光灯を約30cmの位置から当てました。
画像
6.33Vと出ましたが、これは当然当てる光の強さや波長で変動します。

今度は基板に付いていたダイオードっぽいモノを通しての電圧。
テスターの端子は電池のプラス側タブの位置に当てています。
画像
5.92Vと若干下がっていますが・・・まだ結構お高いのね。
いや、もしかしたらこれツェナーで5Vくらいで通してるのかな〜とか思っていたのですが、充電電圧としてはいかがなモノか?
このサイズのソーラーパネルなら電流はかなり少なそうではあるのだけど・・あるいは電池側の抵抗で下がるのか?は謎。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソーラーLEDライト
今年になってから激しくネタ切れな気配でありますが…というかネタ予備軍はいろいろ控えているのですけど、ちょっと忙しくて趣味に割く時間が少ないといった状況です。さて、最近ち... ...続きを見る
RUUの不定期日記
2009/01/31 19:28
ソーラーライト 分解してみました
これ先日紹介したソーラーライトですが、充電ができなくなったので分解してみましたすごく簡単なつくり。回路図はこんな様になってますニセモノの太陽電池風フィルムだと思ったのですがちゃんとした太陽電池でした光を当てるとちゃんと発電しましただいたい5Vぐらいさらに... ...続きを見る
画像満載ホテルレビュー
2010/03/27 11:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
コレイイっすね
私には鍵穴を探す用途は無いけど、カップホルダー用の灰皿にLEDは付いてはいるものの充電式で無いので、うまくドッキングできないかな?(ソーラー充電式の灰皿買った方が早いでガンスね)
0909
2008/10/07 23:58
このソーラーパネルってどのくらいの発電能力なんでしょうね。免許がないので車のキーチェーンとしてどうか分からないのですが、家の鍵にはに付けたとしたら学校で日の当たる場所に置いておくわけにも行かずどうやって充電する?と考えてしまいました。リチウムがどのくらい保つか分からないですが、あまり使わなければ週一くらいの日光浴で十分?かな。あまり使わないとなると今度は充電するのを忘れて、あちゃーとなりそうな気も。

雷豚
2008/10/08 07:17
おはようございます。
0909さん>
これは私も想定外の明るさで、なんかもうソーラーガーデンライトの立場がありません。。
そうそう、何かに具だけ移植する事も考えて3個頼んだのですが、車載など手元を離れるモノについては用心のため充電制御を組み込みたいところ・・って、やっぱりそう言う製品買った方が早いかも。。

雷豚さん>
まずは意図的な追充電などはせず実際の運用でどれくらいもつか試してみたいと思います。
1日1分弱の使用で充電は室内灯と出勤時の車内の明るさだけと言う使い方。
3.6VのLIR2032の容量が60mA(URL)らしいので、連続使用だと30分ですが、一回の点灯時間は1分も無いのでもう少し使えるかも。
逆にうっかり日向に置き忘れてパンクさせないか?の方が心配です。これも中華的に電圧で勝手にバランスしちゃうのかしらん?
monozof
URL
2008/10/08 08:44
おぉ〜コレいいですねえ。
明るさを追求するライトとは一線を画していると思いますが、使い勝手は抜群に良さそうですね。
電池交換を気にしなくていいですけど時々日光に当てるとか、また違った気遣いが要りそう・・

> 日向に置き忘れてパンクさせないか?の方が心配です。
> これも中華的に電圧で勝手にバランスしちゃうのかしらん?

ちょっと気になるところですね(^^;
たぶん太陽電池のピーク電圧がバッテリーの許容印可電圧を下回るようになっているのでしょう。・・・まあ中華クオリティという事で過信は禁物かも。
RUU
2008/10/08 15:47
こりゃいい!と思う反面、こんな物で3AAAヘッデン並の明るさをさっくり出せちゃってる事に軽くショックを受けました。手回し発電なエラコでの苦労は一体。。

太陽電池は先のコメントの中国電子部品屋さんにもある4Vタイプ(URL)かも。それならほっといても過充電にならないって構成・・だと良いな。
しかし調べてみると太陽電池もなかなか面白いですね。
いや太陽ってつくから私などついそれに惑わされちゃいますが、電卓とかのは蛍光灯などの短波長で効率の良いタイプが使われているとか、熱により効率が低下するとかLEDに関連する部分も多いので参考になります。
ふむ、つまるところ電気で生じるモノは、同時に電気に変換出来るモノでもあるのか。
monozof
URL
2008/10/08 20:42
kaiのMC-E搭載のC2クローン
早ければ来週の木曜発送と連絡が。
SSC P7との比較が楽しみ(^_^)
takebeat
2008/10/09 13:53
おお!それは楽しみです。
KaiのMC-E機はC2 TEに似た高効率安定駆動のセッティングみたいですね。公称値も実際的だし私も興味津々です。
monozof
2008/10/09 19:22
へぇ〜
白バージョンもあったんですか。
しかも結構明るそう(^.^)
うちは弄くり回してるうちに太陽電池パネルからの配線をぶっち切ってしまいました。
いくら太陽に当ててても充電されないな・・・と思ってたら、パネルの半田がめくれて絶縁状態になってましたorz
あれ、一度半田が取れてしまうと二度と半田付けできないんですが、なにか特殊な奴なんでしょうか・・・
monozofさんのは大丈夫ですか?
cinq
2008/10/10 09:29
他には銀色もあったんですが、白の方が落とした時にも見つけやすいかな?と。でも汚れは目立つのね。
うちのは基板の固定のされ方があれでしたので、開けたとたん外す気が失せてしまいました。。
ですので配線自体まだ見ていないのですが・・もし切ってしまった時もこの価格ですので、たぶんLIR2032だけぶん取って他のキーライトに使う・・に2.99ガバス。
monozof
2008/10/10 21:16
分解する人、自分ぐらいかと思ったら、いました!(笑)
測定値まで載せて、さすがです
豊年満作
URL
2010/03/27 11:24
いっらしゃいませ〜。
しばらく更新さぼってて昨夜気が付きました。

そちらこそちゃんと野外照射画像まで撮ってらして関心しました。GJです。
しかしこれ本当にチープなくせに明るいですよねえ。
電池はうちのはまだ生きてますが、今年ジェントスからちゃんとした製品版も出るみたいですよ。
monozof
2010/03/30 09:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:太陽力電筒鍵鎖(白色) monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる