monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:CREE MC-E

<<   作成日時 : 2008/10/03 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

例によってCutterさんから秋の味覚をお取り寄せしてみました。
銀栗R2とデカ栗・・・って言いたいところですが、想像以上に小さくてビックリなMC-Eです。
リールパッケージもXR-Eと同じ大きで、一瞬間入れ違えか?と思ったくらいです。
画像
これは370lm(直列350mA時?) WGのbinで23.38豪ドル=18.39米ドル也。

R2については実はポチった翌日にDXでもエミッター単体の販売が始まってくれやがりました。
でも、この光色のはCutterさんでしか売ってないのでヘコみは少ない・・デス。

まあR2については後日紹介として、とりあえず今回はMC-Eの紹介だけさせて頂きます。
画像
ええ、MC-Eって足を除けばXR-Eより小さいんですね。
レンズの大きさがXR-Eの銀色リング(リフレクタ)とほぼ同じってくらいでした。

それにひきかえ・・・SSC P7のデカい事。

少し横からも見てみましょう。
画像
MC-Eはこんな具合にXR-Eの基盤にちょうど足だけがかかる位の大きさで、高さも全体ではそれほど変わりません。

それにしても・・・やっぱP7はデカいなあ・・。

って別に虐めてるわけではなくて、あるいはP7のこのデカさはむしろ強みとなるかも?とさえ思っています。

ちなみにMC-Eの足は4本ありますが、アノード・カソード共にチップ毎に独立していました。
画像
まあドキュメントにも書いてある事なのですが、一応こんな感じだよんって画像です。
もっとも私にはわざわざ発光効率落としてまで個別駆動する用途が思い浮かびませんでした。

それと、やっぱり基盤も一緒に頼んどくんだったかなあ・・と、今頃気が付きました。
画像
なんでかってえと・・・裏面はXR-Eとだいぶ違っちゃってるんですね。
それにこのスラグ部分、なんかえらい小さいぞ。。
この面積でフルパワー時の熱を遅滞なく伝えるには、どんだけ熱抵抗が低い物質でもかなーりキツそうな気がするのですが・・私だけ?
まあ有るモノでなんとかしてみるつもりではいます。

うん、この点だけは全体的にデカいP7の方が楽そう・・・と言うオチです。



と・・またゲーム話で恐縮なんですが、何を思ったか先日からWWE SmackDown VS Raw 2007と言う中古のプロレスゲーを買って来てやっております。
いやソウルキャリバーのキャラクリエーションで調べていたら、ちょくちょくSVRとかエキプロとかって出て来るので気になっていたんですよね。
調べてみたら初代プレイステーション時代からエキサイトプロレスとして続く歴史あるシリーズとの事。
どうもキャラエディットの自由度の高さで繋がっていたようで、なんか動画見てたら面白そうなので買って来てみました。

が、すぐにある問題点に気が付きました。

私・・プロレスって全然わかんないヒトだったんですが、どうしましょう?

日本でもなんでいろんな団体に分かれているんだろう?とかさっぱりなんですが、WWEだと何やらいろんな試合形式もあって、これがどんなルールなんだか何をしたら勝ちなんだか・・と手探り状態。

と言うわけで、まずは用語から勉強中。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ひさびさのMRV mod
私の持っているライト(コレクションというほどでもない)で常用しない物は棚に並べて飾っています。以前、modベースに何本かMRVを入手していて予備を棚に置いておいたはずなのですが... ...続きを見る
RUUの不定期日記
2008/10/04 21:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、話題のMC-Eぢゃないですか。
実はMRV-modに使うLEDでなにがいいか悩んでいる・・みたいな話題で明日ブログに書こうと思っていたところでした。
XR-Eからのリプレースはサイズ的にやり易そうですね。
気になるのはチップ面積の影響でしょうか。発光部分だけ見るとP7とあまり変わらないみたいですが、レンズ径の影響もきっとあるんじゃないかナと想像しています。
続報楽しみにしてます〜
RUU
2008/10/03 23:31
こんばんわ・・と、もう夜に。
R2も含めザっとデータを採っていました。
MC-Eはレンズも含め全体のサイズはコンパクトですが、指向特性についてはP7とほぼ同様と考えても良さそうです。
まあ具は同じなので当然なのですが、いずれもLuxeon Vよりもチップ間隔が広いので、やはりXR-Eのような一点突破型は既存の光学系では難しいかも知れません。
てな感じで詳しくはまた後ほど。
monozof
2008/10/04 19:06
うわっ! 速っ!
サイズは予想通りでしたが、チップ間は
予想より広いですね。う〜みゅ、これは
「呪われたダーク+」出現な悪寒。。。

あうあう、RUUさんもMRVで考えてたの!
実はウチにも既にMax1250mA出力=cree
用基盤使えば4並列でいい感じ? なコン
を既に挿れたMRVがぁぁ・・・orz
ウチのMRVはスムースリフですからねぇ・・・
これはまたTiabloの出番なのかなぁ。。。
リオ
2008/10/04 21:41
はい、その通りでした。
遠射用スムースリフならダークスポットをより明確に堪能できます。

が、一方で多チップの方向性も見えてきました。
鍵はやはりLuxeon V・・かも?
monozof
2008/10/04 21:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:CREE MC-E monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる