monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS マネっ子でmini7とか

<<   作成日時 : 2008/09/02 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

本当でした。

さすがに24缶は多いかなあと思ったのですが、こんなに早くDr.Pepperが無くなろうとは・・。
ちょこちょこ人に配ったりもしましたが、自分自身でも結構飲んでしまいました。
そもそも私は炭酸飲料をあまり飲まない人で、コーラなら350ml缶でも途中でうんざりなのですが、これだけはついついまた飲みたくなっちゃうんですよね。
やべえ、これも罠か?



そんな感じでン十年ぶりのDr.Pepperを堪能しつつ、この一週間はだらだらと・・・ゲームをしていました。。

いやあ、今年こそはと楽しみにしていたバイオハザード5の発売が来年の3月まで延びる事が判って、XBOX360ユーザーとしてはガックリ来ていたのですが、少し前にある有名タイトルがリリースされていた事を知り、そのシリーズは初めてだったのですが試しにやってみたところ・・・やべえっ面白れーやこれ状態に。。


え?いやアイドルマスターじゃないですってばさー。
(でもこれも罠だわな)



さて、さっぱりライトの話題になりませんが・・少しこれまでの情報の整理と今後のなんたらを考えていました。
ほら、人には立ち止まって考える時が必要と言いますし。
(ゲームしてましたが・・)

そう言うわけで短い間でしたが勝手にお休みさせて頂きました。

唐突ですが定理と法則ってのは違うんですね。
私も時々もっともらしく○○の法則により〜とか使ってしまいまいますが、大抵は使い方を誤っています。
まあ違うと分かってはいてもついつい使っちゃうんですけどね。

まず法則、こいつは絶対普遍な摂理みたいなモノなんかじゃあない。
私自身なんたらの法則に従いなどと使ってしまいますが・・それは実際にそうなった時に使うべきであり、確認されてもいない事をさも絶対そうなるみたいに使うべきモノでは無いんですよね。
その結果と関連する要素・式に一定の法則性・・すなわち、そうなる可能性が著しく高い場合、それらは何らかの名を与えられる。
この時点では実はたいした証明は存在しておらず、法則性が認められるのと同時に例外も認められます。
それが法則と言うモノで、観測点は常に事象の外に在ります。
そして証明は定理と共にあり、定理は証明なくしては成り立たない空なるモノ。
しかし定理には例外は無く、例外なく証明されなければ定理では無くなる・・・と言う感じでしょうか。

うーん説明好きなくせに説明がヘタで申し訳ない。
もっと”解り”易い説明は川端さんにお願いしよう、とか思っていたら・・え?もう看板なんですか?
ふうむ、では新装オープンの時にでも。(他力本願)




一週間空けただけでも色々あったみたいですね。
で、ようやくライトの話になります。
HATTAさんのブログを巡回していたら、何やらまたARCmaniaさんが面白そうなモノを作られたそうで。
ああっその手があったかー!と思いました。
なるほど、真逆に考えたわけですね。

普通ならP7をぶん回すのには大電流が必要なので、より大きな容量の電源を求めるところですが・・あえて逆にミニマムな電源で使える分だけ使い切ってしまおうって発想にはやられました。
450lmがLEDなのかトーチなのかは判りませんが、仮にLEDルーメンで良いなら明るさDランクのP7でVfがJランクって事なので、1〜1.2Aも流せば良い計算になりますか。
それならば駆動電圧も3.5V程度で済むので回路にとっても効率良さそうです。
結果発熱も少なくて済む・・・が30分てのは温度補償で落としているのかも。
これがもしもトーチルーメンだとしたら2A以上は必要になりますので、さすがにあのサイズでは無理がありそうな・・・。
発光効率は発熱効率と常に相対し、放熱量は自然対流に任せた場合、表面積により限定されてしまうので、例え神様でもこの法則には・・・・とと、そうそう法則は絶対では無かったんでしたね。
むう、しかし不思議だ。どんなに頑張ってもかなりの発熱は予想されるはずなのだが・・・。


と、考えていてもしょうがないので試しにマネっこさせて頂きました。
画像
はい、以前に一度試したP7ドロップインをCR123サイズのSuperFire 501Aにつっ込んでみました。
回路は昇圧って事で白コン(現:青コン1AA3W)を使用。

とは言えドロップインは基本的にハイパワーには向かないので、とりあえずCR123Aで800mAくらいとしました。
このセッティングでも3Vの16340なら1.1Aくらい流れますので、まずはこれで具合を見てみましょう。

あいにくL4は持っていないのでLuxeon5WなSF-501との比較でも。
画像
色温度の違いもありますが、SF-501よりはまあ明るくなりました。
とは言えCランクで800mA駆動なので、初期でも120〜130トーチルーメン程度。
また小さいボディにドロップインと言う組み合わせによる熱的に不利な構成、更に一次電池1セルゆえの初期電圧の低下によりすぐに100トーチルーメン程度まで落ちてしまいます。

何より・・・こんなの熱くて使ってらんないかも。
これは出力低めなので数分は良いですが、15分も過ぎればえらいこっちゃな温度になりそうです。
冬場とかならまあ使えない事も無いかも知れませんが・・それならC2 TEの方が楽チン駆動で明るいので、ちっちゃいけど明るいってインパクトはあるけど実際的には使いどころが微妙なライトかも。
画像
またCREEなら光色シフトもギリギリまで起き難いので気が楽です。
そう言えばC2 TEは巡業に出しましたが、今どの辺に居るんだろう?

てな感じで、所詮は急ごしらえのパチモノではこの程度が限度でした。
画像
やはり神様謹製専用ボディで少量生産のホンモノを手に入れられる人は幸運と言うべきかも知れません。
そもそもP7のDランク自体が一般では入手困難ですからねえ。
P4のVランクなんかもあるところにはあるのでしょうか?


さて次は・・・。
ゲーム実績25を目指して頑張るぞー!(そっちか?)


*9/2追記
何とか寝ないで昨夜のうちに実績25までを得ました。
と言ってもフルコンプではなくて、これであるパーツが使えるようになるってだけなんですけどね。

と・・ゲームの話はともかく、あれからmini7について考えてみて・・これはこれでアリかも?と思うようになりました。

私の場合これまで誰がどう使っても安全に、かつ高効率で使える事を優先事項として考えて来ました。
しかし最近では普通のCR123AライトなんかでもMAXだとCR123Aで1時間、RCR123なら30分くらいしか持たないくらいハイパワー傾向になっているんですもんね。
むしろコンパクトだからこそ長時間連続点灯するような用法は考えにくいとも言えます。
ならば、その方向で追求してみるのも面白いかな?と。

いや、正直やはり”小さいのにすごく明るい”と言うモノ”には抗いがたい魅力があります。
テキトーにでっち上げたmini7でさえ3Vの16340で駆動すればこれくらいは明るくなる。
画像
これは確かに楽しいですねぃ。
また屋内においては若干のダークスポットはあれど、フラットなパターンはCREEの強スポットよりも範囲内の視認性が高いのも魅力です。
TE miniでは失敗しましたが、P7なら何とかなるかも。

と言うわけで、mini7は間に合わせのドロップインではなく、改めてベースボディから構成を練り直してみたいと考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アイマスにバイオ5ですか。
XBOX360はいいですねぇ。
まぁ、買ってもやってる時間はとれそうもありませんが・・・

>P4のVランク
そういえばどうなっちゃったんでしょうね。
とっくの昔にでているはずだったんですけど。
doc
2008/09/02 06:22
ふわぁ・・おはようございます。
この一週間でなんとか実績25の目標を達成しました。
(フルコンプではない)
これで後は・・寝ます。。

Vランクは一瞬ガトライトからLEDだけぶん取ろうかとも思いましたが、さすがに非道過ぎるので諦めました。
ええ、お金も無かったんですけどね。
monozof
2008/09/02 09:20
”小さいのにすごく明るい”って、なんかイイですよね。
そういえば以前orbにP7という漢仕様なライトも見たような・・・

いっそ10440使ってArcAAAに(ry
cinq
2008/09/03 00:00
ARCmaniaさんがソレを狙ったかは判りませんが、あえて小容量の電源で短期決戦ってのは理に適っていると思いました。
それに、そもそも私自身EDCのL0D CEを10440で常用してるじゃねーかっつー自己つっこみも。

な、なんと!orbでP7とはっ・・もしかして爆熱番長さんですか?
でも発熱具合がダイレクトに判るって点ではそれも理に適っているかも。(手に持っていられる時間がランタイム)
monozof
2008/09/03 11:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マネっ子でmini7とか monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる