monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造覚書:PrincetonTec Quad

<<   作成日時 : 2008/07/09 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

げっげっげげげのげ〜♪

私も幽霊になれたらなあ・・と思います。
それも出来たら自爆自縛霊じゃない方が良いですね。

ええ、そりゃもう色んなとこに行ってウハウハ(待て・・

それくらいヒトは不可知であるあの世に願いやら期待を寄せている言うわけですね。
もしも呪縛のない自由な幽霊になれるなら、私もぜひ閻魔あいちゃんに案内して頂きたいくらい。

しかしこれには大きな問題があります。
霊になってあの世を謳歌する為には肉体から乖離しても思考し活動できる必要があるわけですが・・幽霊さんってそのエネルギーをどこから得ているんでしょう?

霊界から・・って言われても、じゃあ霊界のエネルギーは?
現世の自然界と言う説があります。
宇宙とかディラックの海とかそっち系も考えられますね。
で念が弱いと逆に草やら動物やらに吸収されちゃうとかって話も。

う〜ん・・・ものすごく強いエロの念とかではダメでしょうか?

いずれにしろ・・・それってすんごいエコテクノロジーですよ福田さん!
これはぜひ国を上げて霊界エネルギーの解明を・・あsdrftgyふじこ


失礼しました。まあ夏の風物詩って事で。
川端さんちでもチラと話が出ていたので引っ張ってみました。

今回の主役は”青ざめた優等生"ことPrincetonTecのQuadさんです。
一度フロスト処理でなんとかしようと試みたんですが、配光もバラけ過ぎてしまい結果はいまいちなでした。
結局また磨き直して元の青い強スポットに戻してみたんですが・・・ああ、やっぱり欝な色。。
こいつで照らされれば貴方も幽霊気分!とかってフォローになりませんか?
いずれにしろ軽快で明るく電流制御も巧い良機なのは認めるのですが・・この色を見る度に使う気が失せます。

何とか元のLED(たぶん日亜500CS)も生かせないか?と考えていたのですが、いいかげん観念してLEDの換装も止む無しと言う結論に至りました。
画像
これは以前にもアップした回路前面の画像です。

裏面はこうなっていました。
画像
はい。配線パターンだけでした。。
両端の端子が電池ボックスの端子とハンダ付けされてただけです。

改めてLED側の電流を測定してみたところ・・・。
Hiで49mA x4(Total=196mA
Midで15.5mA x4(Total=66mA
Lowで7mA x4(Total=26mA

やっぱりHiでは思い切りオーバードライブしてたんですね。
まあ別に燃えはしませんが、このHiモードは完全に短時間のBoost専用と思った方が良さそうです。
しかし、さすがPrincetonTec・・優等生なQuadにも突撃野郎の血が流れていたんですね。


さてLEDを変えると言ってもこれがまた問題で、日亜500GSに替えれば明るさは一気に倍くらいになると思いますが・・欝な色そのままでは意味がありません。
また近距離で使いづらい強スポットは更にひどくなりそう。
問題はこのシリーズではデフォの15度と言う狭い指向特性に起因しています。
NSPW500GSではWランクで実に31000〜44000mcdを叩き出すわけですが、ぶっちゃけこの値は狭い指向特性のおかげでもあります。
これが30度なら約半分の15500〜22000mcdになってしまうわけですね。

そこでまずチョイスしてみたのがこのLED。
画像
これはBest HongKongさんから電球色のLEDを取り寄せた時についでに頼んでみたモノだったんですが、足のシンクがでかいのとSMJLEDとキャラ被っていたので使いあぐねておりました。

これも5chipの5mm砲弾型で100mA流せるそうです。
画像
が・・先述の通り足太いしHiでもアンダードライブになるし、さすがに50度はワイドアングル過ぎます。
仮搭載して照らしたみたんですが、リフと組み合わせるなりしないと完全に手元灯り専用の広がり具合でした。
それにこれ・・・お試し用だったので3個しか頼んで無かったんですよね。。
1個抜けてるのもマヌケだし、いっそ2直にしてとかも考えましたが、それでも日亜でフロストの配光と変わらなくなりそうなのでこのLEDの使用は却下されました。

再び何か良い案が無いかなあ・・とガサゴソ漁っていたら、以前に中華12LEDから抜いた中華5mm玉が出てきました。
これは中華の割には光色も良く明るさもまあまあ出ていたと記憶しています。
試しに2個だけ仮搭載してみたら・・ありゃ?なんかグっと見やすくなったぞ。

これで行ってみるか?と考えたところでまたハっと思い出しました。
そう言えば明るい中華玉を安く手に入れたのでどう?と送って頂いていたような・・・。
12LEDから抜いた分もまだ残っていたのでしまいっ放しだったんですよね。
画像
ありましたー!・・って30度で25000mcdはさすがに眉唾だと思います。
同じ指向特性なら500GSのWランクより明るい事になってしまいます。
とは言え500CSと比べてもそう遜色無く明るく感じました。
これはむしろ光色の効果でしょうね。
照度自体は12LEDのと同じくらいで、光色はよりナチュラルな白色でした。

早速4本とも換装してオリジナルと比較してみましょう。
画像
どうでしょう?照度はだいぶ落ちていると思うのですが、見やすくなっていると思いませんか?

次に指向特性の違いを横向きのパターンで見てみましょう。
画像
30度なんでもう少し広がるかと思ってやや寄せ気味に搭載してみたんですが、結構まとまってくれたようです。
ただ画像の通りドーム内面反射によるサイドからの漏れが大きいようです。
このロスを減らせれば500GSは無理でも500CS程度の照度は出せているのかも・・と感じました。

何はともあれ強力さは感じられなくなりましたが、この光色ならグッタリしないで済みそうです。
画像
中華玉は日本製に比べバラつきが大きく、また劣化による光色変化が早いと言われていますが、とりあえずはオリジナルの日亜よりは使う気になれるヘッデンになりました。
まあ残り96個もあるから寿命が短い分は数でカバーって事で。。

そうそう、これのスポットと言うか照射範囲は2mで約1m位の円になります。
その周囲もうっすら明るいのですが、大きめで境界の柔らかなムーンレンズのような感じですね。
手元から3-5m位で使いやすい配光だと思いますが・・そう言えばalaris540さんがQuadのスポット光は本が読みにくいと書いておられたっけ。
画像
膝においた本のサイズは縦が18cmの見開きが約20cmで距離は30cmくらい。
範囲自体は狭い方ですが、フラットで光色ムラも少ないのでそう読みにくくは無い感じでした。

へえ良源大師の霊は比叡山に残って僧の修行を見守っているのか・・・。

では私も死後は・・・尼寺へっ!(わかったから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
みーんなでっうったお〜 げげげのげ♪


ESP、念、気、オーラ、綾波霊。

既存の物理や理化学では不明の「エネルギー」既知の物体依存ではない活動し意思を持つ「何か」その存在に私は萌えます。

「在る」んなら、心っ底、見てみたい。なんなら妖怪でも。この際(^^;ソコニセッソウハナイッス・・・

が、、、

例えばESP。生物が特化した能力を操る為にはその為の「器官」が必要であるハズ。
しかし、とりあえず現在のところヒト最後の砦と書いて脳にもそんな「器官」は確認出来ていないらしく、、、

http://www.randi.org/joom/
↑ランディのサイキックチャレンジ。今でも成功者はゼロらしいです。

んで、「エネルギー」どうやらキルリアンは「真空では映らない」のだとか(−−)

妖怪は、、、まあ、妖怪ですからね。。。


「思念」なんて、単なる「言葉」に過ぎないのかも知れませんねぇ(T△T)


ごめんなさい、文字数制限で次に続きますm(_ _)m
川端
2008/07/10 08:36
さて、QUAD。

良いですね〜。そもそも換装できるってのが素敵かとm(_ _)m

QUADのノーマルが照射角15度のLEDだってのを知らなかったんですが、広角中華LEDに換装すると少し暖色の色味のフラット配光になるんですね。耐久性ったって、LEDはLEDでしょうし、かなり大丈夫なのかも知れませんし(^^)

ちなみに、ほとんど5mm砲弾の種類を知らないので引き合いに出してしまいますが、未加工のSMJとかだとどーなんでしょう?よく分かりませんが、熱くなっちゃうのかしら、、、


少しズレますが、

大沢鍾乳洞に入ったとき、突入即の一層目で水蒸気というか、水煙に巻かれたんですよね。

二層目以降は問題ありませんでしたが、この一層目だけにあった水煙、洞内は空気の流れが少ないので、一人だとかなり真っ白で、わらわら人が動き回って空気をかき回さないとこれは解消されませんでした。


ご、ごめんなさい(^^;

文字数制限で更に続きますm(_ _)m
川端
2008/07/10 08:40
QUADノーマルの光色だと乱反射が酷くて周囲が確認出来ず、著しく活動を制限されてしまい、かつ、眩しいと感じたので、恐らく暗順応すら損なわれてしまっていたような(^^;

そこで、とりあえず4chipOSTERのハンディに切り替えると、これが、わりと見えた。しかも、HiよりLoのほうが体感上視界が広く深く感じられたという、、、


その時思っただけなんですが、

青白の乱反射ってホント見辛い。霧の類なんかまるで壁のようです。なので、霧とか煙とか、何らかの色着けてそこそこの照度で照らすほうが役に立つような気がしました。

持っていませんでしたが、フィラメントを持っていたら迷わず切り替えたと思われますm(_ _)m
川端
2008/07/10 08:41
さすが中華!30度で25000mcdって豪快なウソ?表示ですね。実際は半分も無いような。でも光色はまだマシですね。
折角の4灯なんだから光色MIXも有り?
良源さん(元三大師)は、おみくじの創始者らしいですね。私もせめて年間1億個ぐらい売れる物を作りたい・・・
0909
2008/07/10 09:09
川端さん>
こちらこそお手数かけます。ウェブリは文字数の制限解除機能は付けてくれないっぽいですね。。

思うに現代における幽霊の概念ってのも、太古から使われて来た記号化され圧縮された情報の発展系なのかも。
ちなみに私は高校時代には霊を見た事があったのですが・・最近はどうも霊が見えにくくなっているようです。
それについては行動心理学と合わせて検証していく必要がありそうですが、おそらく霊に関する情報の視覚的再生装置としては既知の情報あるいは代替処理の選択肢が多く、いささか曖昧さ不安定さが足りないのかも知れません。(ピュアじゃ無いって事かいっっ)

ええカットダウンしてない生SMJLEDならQuadのHiの出力も余裕で受け止められるので最高の明るさになる・・いや、なったと思います。
ただ電源が3AAAでBoost的にしか生かせないってのもせっかくのSMJLEDが勿体無いので今回は見送りました。。

好ましい光も状況次第で全然変わりますよね。
とりあえず今の究極は2灯2色2配光なヘッデンでしょうか。後続へのマーカーも欲しいし・・うん、ラリー車みたいだ。
monozof
2008/07/10 12:00
0909さん>
ええ、そのままなら光色はよっぽど好ましいし、公称値はともかく内面反射のロスを減らして日亜と同じ15度にすればVランク相当くらいまでは持っていけそうかも。

実は日亜の電球色とミックスも試してみたんですが・・中心の青さと周辺の茶色さのコントラストが更に際立ってしまいました。。
monozof
2008/07/10 12:06
そうか、Quadは分解できるんだ・・・
( ̄ー ̄)ニヤリ
cinq
2008/07/11 18:14
Quadは電池ボックスを留めているプラピンを脱着時に抵抗が残る程度に軽く潰せばOKなんでcinqさんにはお茶の子さいさいだと思います。
あ、でも”高価なヘッデン”となるとやはりAPEX辺りでしょうか?
ヒートシンク装備となると後はナチョナルBF-280(1)もありますが・・バラせるか自信が無いので躊躇しております。。
monozof
2008/07/11 19:54
♪おぉばけわぁしなぁ〜ない〜〜
 びょおきぃもなぁんにもなぁい
遅まきながらトラバ有難う御座いました。

このChina LED見やすそうですね。このテのヘッ電はフラットなパターンとそこそこの照射角が欲しいので外側2つのLEDをウィングライトみたいにちょっと光軸を開かせて、ってのは如何?
alaris540
URL
2008/07/17 23:17
おはようございます。
実は最初は指向特性が倍になるので少し寄せ気味にしていたのですが、意外にまん丸に集光するんですね。
で、もう少し横長のパターンになって欲しいなあと平行に直したんですが・・やっぱりまん丸に。
LED自体のパターンか前面で矯正する必要があるのかな?
monozof
2008/07/18 08:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改造覚書:PrincetonTec Quad monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる