monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS Ultrafire WF-500:3Creeモジュール(たぶん3人目)

<<   作成日時 : 2008/02/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

懲りずに・・WF500用三つ目モジュールを組んでみました。
画像
今回は3CPの降圧回路を使い、2セルはあきらめて1セル用としました。
LEDもVf高めのQ5を投入し、比較的低出力で照度を稼ごうと言う作戦です。
これで3回目のチャレンジとなりますので少し堅実に行こうと思います。

ええ、2号機は・・・。
画像
焼失しました。「この事は極秘で・・」


と言うわけで、たぶん三番目になるモジュールは三つ目としてはエコ仕様。
とりあえず現時点で2セルハイパワー駆動は私には無理と判断しました。
こちらは1セルで1灯340mA、合計で約1Aの出力になります。
それでもQ5化によりP4時の1.4Aの235.72ルーメンを超え269.80ルーメン出ています。
18650でも2時間は持つ計算になりますが・・・
画像
フィラみたいなカーブですが、何とか持ちました。
monologとしては降下率は大きい方ですが、初期の50%を実用照度とするなら一応はクリアです。

生グラフだとこんな感じ。
画像
点灯直後の降下が結構あるのが判ります。
もう少し出力を下げた方がトータルで照度を維持出来るかも知れません。

最初のグラフの左下にあるように、今回は組み込み前にバラの状態で設定を変えては試験運転しています。
1灯340mAであっても3灯分の発熱はかなりのものがありました。
それが500mAを超えるCR123Ax2では回路の発熱も加わり爆熱状態に。
実は1灯1A駆動もしてみたのですが、数秒で抵抗からの熱で基板から煙が上がり始めるので止めました。
これでヘッドに組み込んだらすんごい事になるのは想像に難くありません。

そこで一応エコ仕様でも気になっていた発熱も測ってみました。
測定位置は人の手が触れる部位の前端としてグリップとネックの中間地点にしています。
画像
外気温が低いとは言えなかなか良い結果が得られました。これなら夏場でも手で持っていられそうです。
例のtakebeatさんの熱伝導リングの効果が大きいと思うのですが、ほとんどヘッド側で放熱出来てくれているようです。
とりあえず今の私に出来るのは人にやさしい三つ目と言ったところです。
一応CR123Ax2の1.5A駆動なら350ルーメンを超えますので、視覚的にはフィラのWF-500と遜色ない明るさ感を得る事も出来ます。

これが2.4A駆動になると・・・使えません。
点灯数秒でフリッカーが発生しちゃうんですよね。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3つ目改造(その3)
出来上がったコンバータに入れ替えての点灯試験。続き改造前バッテリー 出力(mA) 中心照度(Lx)@2m18650*2 n/a((3灯maxモード) 3,270改造後バッテリー 出力(mA) 中心照度(Lx)@2m16340*4 Lo (310mA) 3灯 1... ...続きを見る
RUUの不定期日記
2008/02/16 00:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
CLFには6chip-OSTAR×3+creeなんちゅ〜
猛者もいらっしゃるようですが。。。
3人目は意思を持つのよね?

ところで、STAR基盤固定は「固まる〜」
でしょうか? 熱伝導率を見ると、
間にサーマルコンパウンドを入れて、
ヒートシンクにネジ止めできたら
いいように思えますが、どでしょ?
リオ
2008/02/14 09:23
アダムとの融合はヤヴァそうなので、まずダミーp(ry
いや、本格的ハイパワーの方はやはりRUUさんに望みを託させて頂くとして、私は更に効率を探ってみたいと思います。
一応6Vはギリギリ行けそうなので、もう少し試行してみたいと思います。LEDからヘッドへはリングのおかげで一気に外側まで熱を送れるみたいなのですが・・問題は回路の入っているキャニ下部、こちらはネック部ではバッテリー端子しか触れている部位が無いので熱的行き止まり状態。ここをボディと直に繋げられれば、もう少し楽になるかも。
monozof
2008/02/14 10:42
おおー、1灯あたり340mAですか。一番パフォーマンスの良い美味しいところだと思いますよ。
私の方もいろいろ足掻いてみましたけど、1A(×3灯)超えでしばらくするとフリッカが出てどうにもなりませんでした。
一時的なブーストとしてはそれも有りかと思いますが、常用はせいぜい500mAくらいにしておくのが大人ってもんかナーと思ってます(笑
当方の経過もそのうちまとめてブログにアップします。
RUU
2008/02/14 18:05
なるほど〜・・って、既に1灯1Aも短時間ならクリアされてるとはっ!さすがです。
ギリいける範囲で時間限定ブーストってのもアリかも。
RUUさんチューンの三つ目、楽しみにしております。

こちらはぬるい方から効率を稼いで行こうと考えているのですが、やはり回路側の熱対策も強化すべきでしょうか。後は・・もう少しリフにも熱を運ばせようかと。
monozof
2008/02/14 19:56
ちょっと漠然とした相談なのですけど

何度か照度を測定してるのですが
35,000/50cmLXっで13,000/1mLX程度
って照度計が照度を正確に計測してると
思いますでしょうか?
自分的にはどーも何か
しっくりこなくて。。。ぅーん
unkochan
2008/02/15 21:22
光学系の特性で変わりますが、大体そんな感じだったと思います。遠射系なら更に2mでは3500〜4000lux位に。
これが三つ目とかだと2000〜3000Luxとかになります。
monozof
2008/02/15 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Ultrafire WF-500:3Creeモジュール(たぶん3人目) monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる