monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニマグ弄りTypeF工作:スイッチ編

<<   作成日時 : 2007/06/15 08:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のヘッドが固まるまで・・待ってるのは面倒なので、もうひとつ用意したミニマグのスイッチユニットを使ってこちらの方を進めてきましょう。料理番組でよくあるパターンですね。

まずボディからスイッチを取り外します。
上の黒いテーブルみたいな奴を引っこ抜けば、内部のスイッチ(オクラの切れ端みたいなヤツ)がストンと落ちますので、テールキャップを外して取り出してください。
それぞれのパーツをすっ飛ばさないように気をつけてくださいね。
取り出したスイッチからL字型のマイナス端子を外しておきます。
ではアルミテープを用紙してください。これはダイソーの流し台用です。
画像
スイッチの高さより少し大きめにカット。長さは丁度1周くらいに。
画像
グルっと巻きつけたらまず上面(ピンを刺す方)を丸めるため切れ目を入れます。
あ、丸い穴にはテーブルの足が入るので塞がないように。
画像
こうしておいてカットしちゃいましょう。
画像
全部折り曲げたら端子を戻して完成です。

続いてはテーブル・・と言うか2本足のちゃぶ台みたい。
画像
ピンを刺す部分を残すためパンチ穴を開けておきます。
画像
足を避けるようにカットして貼り付け。
画像
こちらも包みやすいよう切れ目を入れて包みます。
同様に表側からもパンチ穴を開けて貼り付けて包み込めば完成です。
机をころがしたり軽く割り箸でこすってならしてあげてください。
これでスイッチのホイル包み(焼いちゃダメ)の出来上がりです。

さあ後は次回モジュール編で完成ですよ奥さん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミニマグ弄りTypeF工作:スイッチ編  monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる