monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS これが本当のドンブリ勘定

<<   作成日時 : 2007/04/15 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一応前の記事の追加データです。

計測器=ドンブリ球(15cmくらい)
回路=Madmax plus WO/NiMH*2AA(約500mA)
CPU用ヒートシンクにグリスで半固定

入手先    LED種別      最大照度
国内O店  Cree XR-E P3  13000 lux
海外D店  SSC  P4 U?    11900 lux (熱伝導パック 12700 lux)
海外L店  Luxeon3w TX0J   6100 lux
海外F店  Fenix L2D CE    15000 lux (Turbo:約1A)

それなりに近い数値にはなりましたが、やはり均一化ができていないようで配光パターンによる誤差があります。
ちなみにSSCは熱伝導パックをしてやる事でカッコ内の数値でピタリと安定しました。
L2D CEを入れたのはPLJさんのblogにほぼ同じクラスのP1D CEの実測値があったからで、これを約100 lumen+αと考えて換算すると・・・。

入手先    LED種別       最大照度
海外F店  Fenix L2D CE    100.0 lumen (Turbo:約1A)
国内O店  Cree XR-E P3   86.6 lumen
海外D店  SSC P4 U?     79.3 lumen (84.6 lux)
海外L店  Luxeon3w TX0J   40.6 lumen (定格の80%)

と、なります。
これもLuxeonの数値を基準に考えるとまた変わってくるんですが、所詮データシートの数値は限定的なものなので実際こんなものなのかも知れません。
相変わらずSSCはCreeに負けてますが、もう少しマトモな材料(食器以外)で積分球を作ったらまた計測してみたいと思います。

・更に追加データ
L2D CEが約1A駆動なのでBadboy1000のデータも取ってみました。
Vfが低いのでコンバーターの負荷が心配ですが、短時間なので電源にRCR123(3.6V)を使用、LED側で950mA流しています。

入手先    LED種別    最大照度      ドンブリ換算
海外F店  Fenix L2D CE   15000Lux    約100ドンブリ(メーカー公表値135ルーメン)
国内O店  Cree XR-E P3  19999Lux    約133ドンブリ
海外D店  SSC P4 U?    19999Lux    約133ドンブリ

Cree、SSCともに同じ値になっていますが、これは照度計のオートレンジが20000から10倍モードに切り替わるタイプで、いずれも次の最小単位までは上がらなかった為だと思われます。
まあ実際にライトに搭載された場合はここまで冷やせないと思いますので、L2Dの値が現実的と考えるべきなのでしょう。
とりあえずそれなりに照度は出せるのだなあ、と言う事はわかりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
これが本当のドンブリ勘定 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる