PrincetonTec Quad:フロスト処理の場合

alaris540さんの記事を見ていて・・・

「やっぱりQuadは青かった」と再確認いたしました。

実は私もずーっと気にはなっていたんですよね。
Quadって遠慮なしに真ん中青いよなあ・・と。
画像
で、とりあえずエラコで効果のあった先端部のフロスト処理を施してみました。

まあ多少は効果はあったのですが・・・。
画像
肉眼では画像の倍くらいノーマルは中心が青いです。
やはりここまで青いと完全に混ぜるのは無理があったようです。
青の割合が周囲の黄の割合より多いですもんねえ。
これだとたぶんディフューザーなどを介して完全に混ぜてやっとCREEのWCくらいのクールホワイトになるのでしょう。

試しにエラコに入れた日亜500GSのb2カラーと比べてみましょう。
画像
こうして見るとエラコの方はCREEのWHみたいですね。
ちなみに両サイドのSMJLEDはちょうどこれらの中間の程よい白です。

どうやらQuadのフロスト処理による光色改善はいまいち失敗だったようです。
いえ、色自体はだいぶ良くなったのですが、リフの無いQuadだと拡散し過ぎてしまうんですね。
近接なら本なども読みやすくて良いのですが、野外では距離が稼げませんし、屋内でも不必要なとこまで照らしてしまうのはいかがなものかと。

と言うわけで、こちらはまた新たな対策を考えたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック