monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:NANOLIGHTナノデス

<<   作成日時 : 2011/06/14 20:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

さて直接的な震災の影響では無いけれど、更なる景気低迷によりこれまで通っていた事業所は閉鎖となり、今月より私も新たな・・と言うか、十数年ぶりにかつての部署に戻りました。

が、むしろ今回リストラされずに済んだのは奇跡か、はたまたどっかの神様の恩寵と言っても過言ではないだろう。

と言うわけで、これまでアレコレ送ったり送られたりしていた以前の住所は現在無効となっております。
本来ならもっと早くに関係各位の皆様にお伝えしたかったところですが・・・先月からバタバタし通しだったのがようやっと今週になって落ち着いて来たところです。

もっとも世界規模でも色々と変わり、そして変えて行かねば人類レベルで生き残れそうに無いこのご時勢の中ではいたって矮小な変化ではあります。


てな事はともかく、今回は久々にライトをポチったさ〜と言う話です。
画像
STREAMLIGHT社のNano Light(ピンクリボンバージョン)、公式ショップで1,480円也。

前々から1個欲しいとは思っていたのだけれど実物は予想以上に明るく質感も良い感じで、これなら後もう2〜3個黒いノーマルバージョンと合わせて頼んでおけば良かったな。


超ちっこいのにキチっと作られてる辺りに往年のTEKNAっぽい何かも感じられたりしますが、現TEK-TITEもなかなかマニアックなラインナップでそれではそれで。
画像
ただし電源がLR41×4個ってのは諸刃の剣ではあるな。詳しくは後ほど。

パターンは砲弾型LEDのレンズ特有で光色も青々しいけど、このサイズでこの明るさにはちょっと感動しました。
画像
電流を測ってみたら約45〜40mAと通常の倍以上。そりゃ静的電圧では6Vダレイクトですもんね。
でもLR41は容量が25mA程度しかないのと4直による内部抵抗が大きいため動的には4V相当くらいになっている感じ。

そう、実はこのLR41はとんでもなくランニングコストが悪い電源なのだ。
LR44ならまだしもLR41は入手性も良くない上にホムセン店頭価格も約150円前後と結構お高い。
4個だと600円・・って、CR123A買えちゃうんですよね。
しかも実質容量は1/30も無いと来たもんだ。

でもまあLR41もネットでまとめて買えば1個30円〜50円くらいで手に入れられるし、何よりこの小ささと明るさはそれらマイナス要因を埋めるに十分な魅力を確かに持っている。

たぶんこれはバックアップ用のEDCさえも使えなくなった時の最後の切り札として、普段はアクセサリかお守りのように携行するのが似合いそうではある。

可愛らしいライト型のアクセサリー、しかしそれは実際に照らす能力を持っている・・的な?



構成は実にシンプルでモジュール部はリフ側から押すだけでポロリと出て来ます。
画像
LED側のOリングが点灯時に絞めこまれる事でボディ側Oリングと共にシーリング能力を発揮する構造。


で、早速これに例のアレ=日亜NSDW570GS-K1をぶち込んでみようと言うわけです。
画像
足を同じくらいの長さにカットしてストッパーを削り落として・・・と。

そう、換装するにあたり問題となりそうなのはこの570GSのドーム形状。
画像
これは5mm砲弾ではなく5mm帽子型LEDになるんですね。
しかもレンズ部頂点ですらボンディングワイヤーぎりぎりじゃねーか。

これはかなり拡散しそうだ・・・と言うか指向特性140度って書いてあるし。
画像
まあ、NanoLightはそのためのチョイスだったわけで、またしてもcinqさんを真似てリフ部の酸化皮膜を削り落として磨いてリフっぽくしてみたけど・・・。



どうだ?



えーと・・・・・またしても使徒?
画像
どうやら位置か角度かリフと合ってない様子でボンディングワイヤーの影なのかブタっ鼻みたいなダークスポットが結構くっきり出ちゃいました。。

それより何よりほとんどリフで集光出来てないっぽい方が問題か。
確かに近接専用ならフラット光も悪くは無いのだけれど・・・元の砲弾型がそれなりに距離も照らせてたからなあ。
そもそもこれではリフ化した意味が無い。

と言うわけで・・・次回はもうちょい何とか出来ないか足掻いてみる予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおおお!
これ、分解出来たんですか!
以前持ってたんですが、職場の女子に奪われましたw
皮膜の強さはいかほどでしたか?
Infinityは意外と強かったですね・・・
cinq
2011/06/15 23:22
cinqさん>
こぉ造形的にも二頭身キャラ的な可愛さがありますよね。

皮膜は最初サクっとペーパーでいけるか?と思ったのですが・・結構硬いし力入れられないしで観念してリューターにダイヤモンドビット付けて浅く表面を削いで粗面にしてからペーパーで均していきました(軟弱。

が、しかしそれ以上に日亜570GSが曲者だったでござる。。
monozof
2011/06/16 00:13
いつも更新楽しみにしています。
数年前は盛んだったライト系ブログも近頃はひっそりしてさびしいです(本当にさびしい)

物心がついた頃にはTEKNAは消滅していましたが、造形はとってもかっこいいと思います。
瀬尾河童さんのコラムで知り、購入しようとしましたがすでに遅く、くやしい思いをしました。

最近のライトは高性能ですが、形は馴染めない物ばかりです。

それでは、更新たのしみにしています。

a
2011/06/16 15:53
aさん>
いらっしゃいませ〜ナノです。
いやあうちも更新滞りっぱなしでお恥ずかしい限りです。

実はあれからTEKNAのあのちっこい赤色LEDのなんだっけ?と調べておりました。
で、ちょうどオクに出てて名称は・・「プライベートアイ」だったのね。
monozof
URL
2011/06/16 23:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:NANOLIGHTナノデス monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる