monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:Luminus SST-50

<<   作成日時 : 2010/07/14 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先日たまたま見つけたカリフォリニア在住の日本人ブロガーの記事のよると、あちらではSST-90も38ドルで普通に買えるらしい。
それ自体は羨ましい〜とも思ったんですが、もし今入手出来たとしてもまず駆動するエンジン=回路が無いし、ハンディで30WなんてHIDでさえある程度のデカさと重さが必要なのだから、それをLEDでフルに駆動してもたぶん50%から上の伸び代はあまり得られないかも知れない。

おそらくはSSTでも最大の7割くらいで出力と効率のバランスする美味しいゾーンがあると考えられるし・・・って、それでも20Wは要るのね・・うん無理ぽ。

てな事はともかく今回は日本でも比較的入手しやすいLuminus社のSST-50のレポです。
画像
SST-50 WC. Bulb with Aluminum Board SKU: S009412:Kaidomainで28.09ドル也。
光色はWCってなってるけどたぶん一番普及している6500KのW65Sだと思います。

もちろん個人的には5700Kか4500K版の方が実用的で好ましいのですが、今のところこれしか選択肢が無かったので我慢がまん。
まあそれもいずれCREEのNeutralやOutdoor系のように理解されるようになる・・・と良いなあ。

で・・・思い切りCREE XR-E用の基盤が流用されてますが、実際サイズはXR-Eとほぼ同じなんですね。
画像
構造的にもセラミックベースにレンズ部を金属フレームでホールドしてたりとMC-EよりはXR-Eに近いと言えます。

また素の光学的な指向特性についてもレンズ形状を見るが限りMC-Eよりは集光させているように思えました。


こちらはちょっと前のデータと距離が違ってしまいましたが壁際で点灯して光色を比較しています。
画像
XP-GもKaiはWCとなっていたけどANSI規格で1A相当って
ヤツなのでいずれも6500Kで大体合ってる?


最後に350mAの基礎照度測定・・なんですが、この一般的なシングルダイ用の定格電流はやはり大電流のマルチダイやラージダイのLEDには不適当なのかも知れません。
これは雷神のような1W以下のローパワーLEDと比べてみた時にも思ったのですが、それぞれの定格より大きく電流が下がると最大定格に近づくのと同様に効率の伸びって一気に鈍くなるようなんです。

ですのでおそらくMC-EやSST-50を350mA駆動しても本来の効率は出ていないとは思いますが、これもひとつの目安としてご覧ください。(ルーメン値の係数は改めて折衷案的に調整しています)
画像
結果的にはこの測定条件ではラージダイでもマルチダイとそれほど差は無いようでした。

想像では内部にXR-Eを個別で4個持つMC-Eの方が若干有利になったのかな?と思うのですが・・・いずれも本来の定格とはかけ離れた少ない電流での話なので参考程度に。

でもまあ予想では1A辺りでXP-Gなどシングルダイを逆転し、2A辺りでMC-Eと並ぶか逆転するんじゃないかと考えています。

問題はそれより上の3A辺りで三つ目を逆転出来るかどうか?が、まず興味あるところ。
これは前回のMTE M4-2などP7用があるのでMC-Eと合わせ2.8A比べが出来そうです。

そしてデータシート上の最大定格は5Aになっているけど、実用上は一般的なLEDがそうであるように3.5A位で照度の伸びがどの程度鈍って来るか?・・は、今のところ回路が無いので誰かよろしく

それ以上に気になっているのが光学的な相性なのですが・・・そちらはまた次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよSST-50に手を出されましたか(^^
monozofさんはSST-90に行くかと思っていましたが扱いにくさも半端なさそうですし…ここは着実にステップアップを狙いましたね。
ふーむ、350mA時では突出して高効率というわけでもないのですね。
仰るとおり、たぶん電流値を上げていった時の効率変化のカーブが他の種類と違ってくるんだと予想しますけど、そのとき支配的な要素はやはり温度(放熱度合い)になるんでしょうね。

実験楽しそうですけど…私はヘタレなので人柱な方々のレポートを読んでからにします(を
RUU
2010/07/16 23:27
電流が少ない状態ではやっぱXP-Gの効率良いんですね。
しかもVf低っ!
SSTは本来の性能を引き出すためにはコンバータを選びそうですね・・・
あと光学系の相性がどうなのか、続編に期待します。

cinq
2010/07/17 00:13
RUUさん>
やはり一定の出力までの効率はXP-Gや日亜の一部が突出していると考えるべきなのでしょうね。
なので真価は3A以上で無ければわからないのでしょうが・・SST-50でも充分ハードル高いっス。。

cinqさん>
ええ、パワー側の検証は今のところ諸々のハードルを低め設定にせざるを得ないんで、私もSST-50のもうひとつのお宝特性と考えられる光学系の自由度に期待しております。
monozof
2010/07/17 08:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:Luminus SST-50 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる