monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 日亜 雷神:オーバードライブ実験と高効率運用の基準

<<   作成日時 : 2010/01/10 20:51   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

せっかくリクエスト&情報を頂いていたので試してみました。
定格50mAの日亜:雷神 NSPWR70CS-K1をオーバードライブしてみるテスト。

すでに3倍の150mAは余裕と言う報告を頂いていましたので今回はそれ以上も試してみるのですが、それなりに放熱対策は施して臨みたいと思います。
画像
と言っても単に足を開いてスター基盤に載せただけの簡易なものですが、これだけでも比熱容量は結構違って来るはず。

まあ1個単価140円なので燃えたら燃えたでネタ的にはむしろ美味しいかも。


と言うわけで今回はCREE同様に350mAまで流してみましたの図。
画像
定格の7倍って事で最初はちょっと心配でしたが普通にえれー明るいし光色もそれほど大きな変化は無いしで拍子抜けしたくらいです。

ただし青ざめこそしないものの点灯直後から照度は一定の速度で低下を始めていましたので、一見何事も無いようでもやはりこれ位が限界点と考えて良いかも知れません。

それに何よりこの出力ではせっかくの雷神の高効率さは完全に無くなってしまいます。
以下の表ではCREE Q5とP4と比較し成績の悪い値ほどマスを暗くしてみました。
画像
50mA時は照度も効率も雷神がダントツですが、150mA時には照度こそトップですが効率ではQ5に逆転されます。
更にこれが350mAになると照度もQ5に抜かれ、効率ではP4にさえ抜かれて最下位へと転落すると言う次第。

まあそれでも定格50mAのFluxでここまぶん回せるとはたいしたものです。
照度だって維持出来ないとは言え90lm超ってLuxeon時代なら3W並ですものね。

何はともあれこの実験で雷神の効果的な運用法の目安が得られました。

オーバードライブ耐性は高いので短時間ならぶん回して照度を稼ぐ事も出来るけれど、最も美味しいゾーンはやはり定格の50mAから100mAと言ったところのようですね。

更にピンポイントで絞り込むとしたら75mA前後が費用対照度=ルーメン/円の最大値と考えられます。
それでおそらく照度は30lm位稼げると思いますのでルーメン単価は・・約4.7円ってとこですか。

いや、これは今の高効率LEDなら大体が1ルーメン辺り5円以内に収まるのですが、必要な照度内での運用コストも考えると結構重要な要素となるので一考してみる必要はあるかも知れません。
いくらLED単体でのルーメン単価が安くてもそれを得る際の出力が大きく、またその時点で効率が低下してしまっては意味がありません。

ですので真に高効率運用を考えるにはまず必要な照度があり、その照度を最大効率で駆動出来るLEDの選択があり、その上で照明器具としてのコストがあり、運用コストがある・・と、なかなか複雑だったりします。

まあ、そうは言っても他に代替となるライトがなかったり命に関わるものであった場合は価値は無限大となりますので一概には言えないものではありますが・・・。


しかし30lmかあ・・キーライトにするにはちと明る過ぎるし、さて何に使うのがベストかしらん?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
雷神のオーバードライブ特性ありがとうございます。
 照度との関連も詳しく調べていただいて、もう感激です。
 100均ライトの雷神にブーストモードをつけたくなってしまいました。
 
 *2日にn様からコメント頂いていたのに読んでなくて本当にすみませんでした。
  150mAで1週間でもいけてしまうなんて!かなり明るいしすごい!

 雷神好きにはとてもうれしいデータ本当にありがとうございました。
いまだぷー
2010/01/12 07:48
おはようございます。
5mm砲弾の代替としては形状と光学特性の違いを考慮する必要はありますがOD耐性とコストパフォーマンスの高さは魅力的ですね。
c0の光色は混ぜたらほんわかNeutralwhiteって感じになりましたが定格だとやはり少し黄緑の波長が強いようです。目に優しく大気条件に左右されにくい点は良いけど純白と言われるb6の方も試してみたいところです。

が・・OLEDもいつの間にか高効率と低価格が進んでて気になっています。
まだモニター用途ばかりで照明用はこれからですが、電気に詳しい方のレポに期待。
http://www.aitendo.co.jp/product-list/139
monozof
URL
2010/01/12 09:29
NSPW500系といい、日亜のオーバー
ドライブ特性って凄いですねー。

今回の雷神なんかは、0.5w機とかに
替え球するといいのかにゃ?
XIQYさんのコンバータ(生産終了?)
あたりと組み合わせて、とか。。。
蓄光もがっつりとイケそうですし。

こちらは例の機体をいぢりチュウ。
閣下の測定データを拝見して「おおお!」
になったアレを挿れてみるにょ。
リオ
2010/01/13 18:10
いやぁそれがMX1以降いくつか他の換装候補も試してはみてるんですが、いずれもこぉ出力と光学系それそれにドンピシャとはならず元の玉にに戻すを繰り返してしています。。
うーん新た候補をポチるべきか・・・悩み中。

え・・・にょ?
monozof
2010/01/13 21:48
先日ある人から二粒ほど雷神クンを頂きました。
このオーバードライブの記事は参考になりますね〜

って、定格の7倍ですか!
シャアでさえ3倍なのに・・・
CPUで言うと3GHzのを21GHzで駆動ですよ。
どんだけ早くなるんでしょうw
cinq
2010/01/19 20:02
前に500CSで190mAまで流していたのでたぶん大丈夫だとは思ったのですが、あまりに楽々なのにはびっくり。
でもそれ以上に定格の3倍でもXR-EのQ5並みの効率ってのが凄いと思いました。
僅差で劣るとは言え片やODで片やUDでこの値。
今回は計測はしていませんでしたが倍の100mAまでなら無敵のコストパフォーマンスと言えるでしょう。

うはぁ21GHz駆動かあ・・あ、でも現在の4コア・45nmでもシステムクロックに対しては内部20〜25倍速ではあるんですね。
次期が32nmの6コアの予定だそうですので単純に考えると4コアの4GHz相当って感じになるのでしょうか?
・・・って、その前にまずうちはHDD速度が足らんずら。。
そろそろフルHDキャプ環境が欲しいス。
monozof
2010/01/20 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日亜 雷神:オーバードライブ実験と高効率運用の基準 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる