monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造覚書:ANTAREX MX1 RAIJIN

<<   作成日時 : 2010/01/03 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて改造覚書・・と言いつつ、すでにバラし方から500GSへの換装までnobさんが詳しくレポしてくださってますので途中はスパーンっとすっ飛ばしてここから始めたいと思います。(初投げ


はい元の5mm砲弾を外しました〜ってとこからです。
画像
ここまでの私からの注意点は・・まず綺麗に元のハンダを吸い取っておく。
次にLEDを外す際にはけして無理な力を加えず慎重に剥がす事・・でしょうか。


と言うのは・・・そもそもは知人がある日このMX1-B(青色LED)を持って来て「これってもっと明るく出来る?」と訊いて来た事に端を発します。

出力を変えずに手っ取り早く照度を上げるならLED側のVfを下げればよろし。
青色LEDは基本的にVf高めなので500GSなど白色にすればそれだけでもかなり明るくなる・・・けど青じゃなきゃダメらしい。

その場合は複数LEDの並列化により単体の出力を下げる事でVfを下げ、相対的な光量を増やす方式を推奨。
まずは5mm砲弾3灯を束ねてプチTE化させてみた。

と言っても私はアドバイスだけで実際の作業は知人に任せて製作開始。
砲弾3つ目はまあ上手く出来たんですが・・・その後の換装の過程で基盤の端子がペロンと剥がれるアクシデントに見舞われる。

やむなく私が周囲のパターンをカッターでカリコリ削り出して修復しましたが、ハンダ吸い取り時かハンダ付けの際に熱を加え過ぎたのかしらん?

そんなこんなでとりあえず完成はしたのですが、砲弾3つ目はいまいちMX1のレンズと合わなかったと言うかまんま3つのスポットに分かれてしまってちょっと微妙なパターンに。

そこで1灯でも同様な効果が得られ、かつ入手性も良い3チップの青色Fluxをエルパラさんに頼む事となった・・ってのがここまでの経緯でした。
雷神はそのついでに頼んだだけでMX1も知人の分(青)がメインで取り寄せたものです。


で、取り寄せた3チップ青色LEDをどう載せるか?
5mm砲弾より高さは低いが端子側はちとデカいし中心と水平も出してやらなくてはいけないので今回は私がチャレンジ。
画像
とりあえずこんな感じで足を少し斜めにして設置。
FluxだとICが入ってる黒いポッチが邪魔になるので前後?の足の角度を変えて水平を出してなるべく中心に来るように微調整。


とかやってたら・・・ありゃりゃ?
画像
またもポロリしたーよ。。
いやコロリって感じになってますが・・どうやら熱うんぬんより根本的にこの基盤の端子は結構もろいらしい。
すみませんcinqさんが綺麗にサクっと換装されてたんでナメてました。。

しかし、これは予想外の難所だぞ。
特に青色3チップFluxのは足もごついのでハンダ付けした状態で動かしたりしたら確かに強い応力がかかるだろうし・・誰でも簡単にかつ安全に換装出来て、しかも位置や角度を微調整しやすい方法を考える必要がある。


そう言うわけで今回の雷神への換装は同時にMX1をFlux化する上での注意点とその対策も兼ねています。


さてそれでは実際にどうするかと言うと・・まずはこう。
足がダメなら触手があるじゃない方式。
画像
最初に足を内側に折り曲げてアノード、カソードそれぞれにスズメッキ線など柔らかな線を増設してみました。

ええ、これにより出来るだけ直接応力がかからないようにするわけです。

が・・じゃあどう設置するかってえと・・こう。
エポキシ先載せ位置決めはゆっくり方式。
画像
せっかくなので蓄光パウダーも混ぜてネリネリしてるとだんだん固まって来ますので適当な粘度になったらLED側と基盤側それぞれに盛って合体。
固まりきらないうちに出来るだけ中心と水平を出して後は固まるまで放置。
今回は5分タイプでやりましたが実際には10分くらいは微調整可能みたい。


後は端子に負担のかからない柔らか線をハンダ付けして完成。
画像
位置と角度はテキトー合わせでしたが・・大体合ってる?

高さについては一応レンズ部との間にスイッチ分のストロークを残さなくてはいけないのですが、ペッタンスイッチなので気にしていませんでした。
画像
むしろ少し隙間残し過ぎたっぽいですが・・・まあいいや。


ちなみに蓄光は台代わりに盛ったおかげか無駄に明るいです。
画像
Fluxのケツ盛りだとレンズ部以外が四角い光の塊みたいになるのね。


肝心の明るさについては数値的に約8lmから約19lmに上昇。
画像
全光束ではQuadのMidの15lmを超える明るさになったわけですが・・うーん、どうかなあこれは。

いやパターン形状は更にムラの無いムーンで悪くないんですが・・・色がなんだかKLC8
つまり光色分離しちゃって何気に気分は欝ってやつですね。

こうすると・・いや余計に解りにくいか。。
画像
下段のアングルだとやたら黄緑色が強調されてると思いますが、これは両側の波長の青と赤がどっか行ってちゃってるからですね。

むう元が濃いいだけに惜しいなあ。
分離してると気持ち悪さNo.1のKLC8も混ざると極上の白色になった事を思うと・・雷神くんもこのままではもったいない気がします。


この対策は・・まだ考えてません!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私じゃなくてnobさんですよ〜w
cinq
2010/01/04 21:48
たはーっしまったぁ!
ぬこ&蓄光で脊髄反射書きしてたようです。

すみませんnobさん訂正させて頂きました〜。
monozof
2010/01/04 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改造覚書:ANTAREX MX1 RAIJIN monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる