monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS Kaiから新旧お取り寄せ

<<   作成日時 : 2009/05/31 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

Kaidomainで4/28に頼んだモノがやっと到着しました。
もっともこれはどうも一部の品が今ではあまり需要の無い旧いモノだったせいかバックオーダーとなっていた為のようです。
画像
旧としてはCREE用16mmボード(10pic):$2.55と、シングルタイプの18650充電器 HXY-042V2000A:$7.30也。

新は23mm 45 Degree CREE Collimator Lens w:$3.13 x3・・とこれUltraFire C8-A1。
画像
画像
Cree Q5-WC 3-Mode 220-Lumen LED Flashlight :$22.99也。

要はUltraFire C8の新型・・・みたいなのですが、はたして本当に後継機なのか?って事でポチってみました。

サイズは初代C8の140mmから若干増えて147mm(実測)となりましたが、遠射系としては相変わらずコンパクトな部類に入ります。
画像
ボディとネック部はC8そのままの感じで、ヘッドとテールが今風なデザインになっています。

またキャニスターもC2、C8のテーブル型からストレート型となりボディ側に収まる構造に変更されています。
画像
テーブル型と比べ自由度は少なくなったような気もしますが、スター基板もそのまま載るので通常は特に問題は無いと思われま・・す。


・・・って、キャニ外したら何か細いリード線がポロっと出て来たよ?


一瞬ヤっちまったか?と思ったけどLEDの配線はちゃんと付いている。
とりあえず組みなおして見ると・・・なんかカタカタ言ってる。

どうやらリフがLEDに密着せず浮いているらしい。

ええ、どうやらヤっちまってたのは私ではなくてC8-A1の方だったようで、あの細いリード線はキャニをリフ側に浮かせておくためのスペーサー代わりだったようです。
画像
って事で・・・ここは自前のシリコンOリングに変えさせて頂きました。

この辺りから何やらイヤ〜な中華風味の感じがして来たので各部を改めて見ていくと・・・まずアルミ屑がすげーな。。

ヘッドやテールエンドの窪みもすんごい速さで切削したのか筋がはっきくっきりで安っぽさ丸出しの仕上げ。

こりゃあ単なるコストダウン狙いの劣化モデルチェンジかしらん?
いや実際に初代C8(P4版)よりも安くなっているのですが・・それでQ5で3モード搭載となると本体が劣化するのも止む無しとも考えられます。

でもまあ標準でQ5と3モードとスムースリフが付いただけでも良しとしよう。
画像
と、思ったんですが・・・いまいちパっとしないな。
微妙にスポットが斜めに流れているのはまだ良いとして・・・このスポットサイズにしてはちと飛び具合が足りぬよーな。

1mの中心照度を測ってみると・・・約10,000Lux。。....。



本っ当にあ(ry






いや、どうせこんなこったろうとは思っていたのですが、ここまでその通りとは。。

でもまあちょっと面白い発見もありました。

新種の栗と言いますが・・・これで判りますでしょうか?
左が今までのと言うか普通の銀栗で、右がこのC8-A1に入っていた銀栗です。
画像
新種はこぉ縁に金色の部分が出ているんですよね・・・って。

ちょっ・・ねえ!もしかしてダイちっちゃくなってない?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おお!
AKOray K-103のCREE XR-Eに何か違和感を感じていたのですが、
monozofさんのおかげですっきりしました!

K-103のCREEも金台でした(^_^)
takebeat
2009/05/31 23:17
金台(ダイ)>それ頂き!
金台栗・・それとも栗金台?

じゃなくて・・マジでこれがニュータイプっぽいって事ですか。

てえ事は次期MC-Eはもうちょっとピッチ詰められる・・かも。
monozof
2009/05/31 23:29
ダイがマイナーチェンジして効率とかは勿論…
うちのジャンクライトから取り出した旧栗は、私の体内静電気だけでぼんやり点いちゃいます。金栗だとあたかもバッテリーが繋がってるようにピカーと点灯…するわけないか。
0909
2009/06/01 20:17
予想では3層ダイの現行XR-E、XP-Eはコストダウンでプライスダウン、次期XR-G?は既にアナウンスのあった132-139ルーメン/Wのちび栗XP-G同様に4層ダイとなるのではないか?・・と。

ピカーと点灯>ピ○チューですかっ!
あ・・でも近未来には筋肉内に圧電プラントとか体液中でイオン交換するウイルス様プラントで自家発電・・って語呂がマズいかも。
monzof
2009/06/01 22:10
スペーサーがわりのリード線ですか。
どんだけやっつけなんでしょうかね。(笑)

てか本当にQ5なんですか?
bao
2009/06/01 23:26
たまたま丁度良い厚みでその辺にあったのだと思いますが・・組み立てラインにちゃんとリード線が配備されてたらそれはそれで。

まあ仮にこれでLEDがP4だったとしても驚くには値しないのが中華クォリティ・・てか実際にV-68Cがそーだったよーな。。
monozof
2009/06/02 00:24
OHM製品から、抜いた金台P4をTiablo A9に
入れたら、中心照度 約25%増 周辺光 
約10%減になりました。A10にもいれてみま
したが、スポットは小さくなったんですが
中心照度は微増でした。
アオゲラ
2009/11/26 08:12
金台ってなんじゃっけ?

・・と、実はすっかり忘れ去っておりましたが、なんと配光が変わったって事は同じパッケージングでも銀栗とは指向特性が異なるって事か。

ふむふむ、そう考えるとやはり同じパッケージングだけどダイの大きさが異なるXP-EとXP-Gの指向特性が異なるのもうなづけます。銀台→金台の逆パターンですね。
これは何気にタイムリーな情報ありがとうございました。
monozof
2009/11/26 15:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Kaiから新旧お取り寄せ monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる