monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:CR123A 10本とSG-500総合評価 

<<   作成日時 : 2009/05/07 20:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 11

今度はヤフオクのnissancameraさんからCR123Aが届きました。
こちらも毎度お世話になっておりますが仕事が早い。
画像
CR123Ax10本で1,980円にメ-ル便送料160円で合計2,140円也。


この電源も一応来賓用がメインなのですが、せっかくなのでSG-500のLowのランタイムも取ってみる事にしました。


画像


画像


Hiより多少マシにはなっていますが・・・やっぱり急降下するのね。。
こうなると本当にワザと(嫌がらせ)かいっ!?って思ってしまいそうですが、たぶん単にLEDや電源の事をよくわからないで設計しているだけだと思います。

ちなみにいずれの場合も初期の照度低下が速すぎて暗順応はまったく追いつきませんでした。
むしろ最初の明るい状態で明順応してしまうので、ものすごい勢いで見る間に暗くなる様に

「SG-500ってこのまま消えちゃうの?死ぬの?」

・・と不安になって慌てて説明書に”連続点灯は出来ません”とか注意書きが無いか確認してしまったくらい。

ですので、これがもし使用者の暗順応に期待して意図的に出力を下げているのだとしたら、むしろ逆効果となっているかも知れません。

実際にその効果を狙うのであれば・・・そうですね、少なくとも最初は15分位はかけて初期の70%ほどに、1時間位では50%と曲線的に繋げばさほど違和感を感じさせないで済むかと思われます。


また一応公称ランタイムは”実用点灯”となっているので問題ない(のか?)ですが、一般的なライトの基準である50%までをランタイムとした場合Hiではわずか6分!
”史上最速のライト”とかかっこいいけどありがたくない称号を頂けそうです。
一方Lowでは2時間37分となりますが、これも6分24秒で初期の約52%まで落ち込んでからなのでいずれにしろトホホ度は拭い切れません。。


しかし個人的にはコリ三つ目って点ではTEにも似ているこのライト、なんとか救済してやりたいところ。


そこで更なる救済と公正を期すためにmonoog式の絶対効率によるパフォーマンスを推定させて頂きました。
まずC2 TEとハンマーヘッドとの差分から底上げした係数でHiの最大値を251.25トーチルーメン、Lowの最大値を132.75トーチルーメンと過程。
そこから各グラフのカーブが閉める面積で平均化してみました。
画像
画像
本来はこれ縦は最大値を基準とするところなのですが、それだと時間がかなーり短くなってしまうので実際にもっとも多く時間を占めている中間の明るさを基準とさせて頂きました。

この場合SG-500のHiは平均126トーチルーメンで3時間、Lowでは平均67トーチルーメンで5時間20分となります。
これがSG-500の真の実効値と言ったところしょうか。

ええ、けしてそれほど悪くは無いし良くも無い・・と言うか普通の1灯ライトでも出せる値ですねこれ。


が・・・ごくごく短時間とは言え200トーチルーメンオーバーの明るさを1万円以下で味わえるホムセン系LEDライトと考えれば・・・・・



えー・・・・諦めがつく?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
オークションも未体験ですけどやっすいですね。

SG-500・・・
買わなくて済み(ry
ギターならほしいですけど。(笑)
bao
2009/05/07 21:02
CR123Aは使い捨ての一次電池で普通に買うと高いけど、いざって時のための長期保存用電源としても備えておけるのが良いとこですね。

SG-500もコンセプト自体はとても良かったのだと思います。

ただ・・これも昨今の言ったもん勝ちルーメン競争の犠牲者なのかもなあ、と言う気もします。
こぉこのLEDにこれだけ流せば500ルーメンになるから作って・・みたいに実際の点灯試験なぞすっ飛ばして企画が進められたのだとしたら・・なんだかかわいそうに思えます。

って事で誰か救済してあげて
monozof
2009/05/07 23:05
おはようございますぽっぴっぽ〜♪
しかし・・・Lowでも急降下ってスツーカですかと(ry
Rebelなんでしたっけ、コレ。やっぱ熱でしょうか。。。
リオ
2009/05/08 08:15
>>CR123A

1本あたり214円也。実店舗では買えない値段なんですよね、、、

なんでやろ?(−−)


>>”史上最速のライト”

ダメじゃん(^^;
川端
2009/05/08 09:03
リオさん>
さあ飲め!私の野菜電池〜♪(ねーよ!)

一瞬「これは・・まさか温度監視?」とも思ったんですが、単にぐったりしてるだけでした。

でも絶対効率は良く考えたらそんなに悪く無い気もしてきました。係数揃えてないので大雑把ですがシングルの2割増しくらいは効率上がってるかも。


川端さん>
そうですね、時計用電池など補修用としてのパッケージは小売に比べかなり安く手に入りますが、これの場合はおそらく処分扱いとかで安く出せているのかも。

通常CR123Aの推奨消費期限は10年以上なのですが、これは”2018年12月”となっていました。
ええ、まだ後9年半以上残ってるんですよ。
monozof
2009/05/08 13:07
熱と戦いながら一気に落ち込んでいくうちに、逃げちゃダメだって事に気付き少し盛り返すも、やっぱ無理って事でダラダラとダウン。
いっそうの事レンズ周辺にLCDバックライトを巻きつけて、電池残りが5%ぐらいからLCDに切り替わり延々と点灯・・・そう、これは"存在"を主張するライト。そう、笑えばいいと思うよ。
0909
2009/05/08 23:09
公称値を半分の250ルーメンライトとし作ってた方がバランス的に良かったんじゃないかと思いますが、やはり営業的に500ルーメンって数字が欲しくて、設計側も無茶を承知でGOサインを出したのかも知れませんね。
それにまあGENTOSがいきなりちゃんとしたライトを作ったとしてもかえって戸惑ってしまいそう。

GENTOSはなんと言うかこぉ・・ライト界のD3パブリッシャー的存在として欠かせないメーカーかもなあ・・と思っています。
monozof
2009/05/09 00:41
ン十年前、天体望遠鏡の誇大広告にあったという「迫力の500倍」を思い出してしまいました(確かに500倍だがボケボケで全く使えない)。

Rebelかぁ…AMP5買ってみようかな?
alaris540
URL
2009/05/09 01:49
まあいずれにしろ自転車用に懐中電灯を流用するのはジョギングシューズを履いて登山をするようなモノなのかも知れませんね。

いつの日か社会的に需要が激増してPIAAやCIBIE、小糸など電装機器メーカーがちゃんと保安部品としても通用するレベルで開発してくれる・・・と言う夢を見ました。
monozof
2009/05/09 09:13
一時期希少金属の高騰のあおりを受けCR123Aも安いのが入手できなくなっていたと思っていました、
ヤフオクで検索しても安いCR123Aは出てこないし・・・

でもmonozofさんの記事を読んで久々にヤフオク検索したらいつのまにかまた安いのがずらっと並んでいました。

これでアメリカからCR123Aを輸入しなくてすみます(^_^;)
takebeat
2009/05/14 22:36
そうですね、シュアの12本入りが直販で1箱21ドル、1本あたり1.75ドルってのを考えると、どうにも日本の1本600円以上って価格は高過ぎる気がします。

もっともこれ基本的にはカメラ用って事になっている・・って、価格もフィルム時代の名残りだったりとか?
monozof
URL
2009/05/14 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:CR123A 10本とSG-500総合評価  monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる