monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS GENTOS スーパーサンダー: ST-330VH

<<   作成日時 : 2009/04/22 20:16   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11

あと少しなのだが2時間が切れない・・・。。

てのはバイオハザード5の話なんですが・・・2時間切れても豆腐は無いみたいなので別に良いかな?
(豆腐=バイオハザード2参照)



それはさておき、久々の更新ですがネタはあいかわらずショボいです。
たぶん昨年後半頃からだったと思いますが、地元のホムセンにGENTOSのスーパーサンダーなるシリーズが並び始めました。

が・・これがよくわからないシリーズでどこにも情報が無い。
本家サンジェルマンにもラインナップされて無いし、売っているネットショップも見つからない。

これではSuper Thunderと言うよりSuper Throughではないかっ!?

でもまあ確かに微妙な感じだし私もスルーしとこ♪



しかしこれは・・あるいは・・ひょっとすると?
画像
で・・・つい買って来てしまった。
GENTOS スーパーサンダー: ST-330VH:札幌のビバホームで2,980円也。

実物を入手して再度ネットで調べてみたところどうもこいつはHLX-339の仕様を若干変更したモノのようでした。

ST-330VHのスペックはこんな感じナリ。
画像
電源に単4電池3本を使いメインの高輝度チップ型LEDで60ルーメン、更にダイヤル式の切り替えで砲弾型赤色2灯、白色1灯に切り替えられる。
ふむダイヤル式切り替えは確かに今旬でもありますね。

それに安いからどうせ0.5Wのリゲル036系だろうと思ってスルーしてたのだけど、良く見たら最大出力1.68Wってえ3AAAヘッデンとしてはかなりMAXなハイパワー仕様。
画像
しかし砲弾の方は見るからに日亜っぽい蛍光体だけど、メインの高輝度白色チップタイプLEDってなんじゃろ?
コリ越しに見える蛍光体の感じは日亜よりはCREEに近いけれど・・コリは日亜やLuxeonタイプの形状に思える。

ちなみに日亜リゲル0.5W搭載のGTR-731Hと比較するとコリは少し小さめでした。
画像
この構成にしてはなかなかコンパクトにまとめられていると思います。
それでいてヘッドバンドはHW-733などAAクラスの幅広タイプが使われていて心強い。

また電池ホルダーの端子部分が少し奥まっているのもちょっとした気配りですが私好み。
画像
滅多には無いけれど何かの拍子にショートさせる危険性が減らせるし、その為にコストや部品点数が増加するわけでもないのが良いですね。

で、肝心のメインLEDは?と言うと・・・。
画像
はいLuxeon Rebelでした。


点灯パターンは装着して右側面のダイヤルを前方(時計回り)に捻る事でオフ→5mm白色1灯→5mm赤色2灯→Rebelと切り替わってゆきます。
画像
やはりダイヤルは単純明快で良いインターフェイスですね。

ただしこのダイヤル・・えれー動きがしぶいっス。

防滴性の為か騒動抵抗がっパねえので切り替え時は反対の手で本体押さえてやっとグニ〜って感じでしか回らないのがなんとも惜しいところ。
ここはコスト的にはきびしいですが軽快にカチカチとクリック感ありで回ってくれたら完璧となるでしょう。
もちろんロック位置からは押し込んでから回るようになっていて、バッグ内などで勝手に回って点灯したりしないように・・・なってくれたら良いなあ。


では最後にお待ちかねの照射画像を。
画像
5mm白色は・・やっぱり青かったです。
かなりオーバードライブしてるっぽいので尚更ですが、この色分離は紛れも無く日亜カラー。
加えて赤色2灯に挟まれているせいかなんか縦長になっちゃってます。。
これはさすがになんとかしといた方が良いかな?

赤色2灯は・・これは画像だけ見てもあまり意味が無いのかも知れません。
前にやった3W3LEDも似た構成で、その時はハンダ付け直して光軸合わせただけでスルーしてしまったのですが、赤色灯は使い方によってはどんなに明るい白色灯をも凌ぐので、防災ライト系にはやはり必須かもなあと最近考えています。

もちろん赤色だけだと色の判別が出来なくなるので必ず白色とのセットが推奨されますが、そうですねえ位置情報だけの2値の世界にはなりますが、その効率は赤は白の10倍・・そう考えても良いかも知れません。

逆に言えば赤色灯なら白色の1/10の出力で済む・・とも。
ええ、この赤色2灯は肉眼ではべらぼうに明るいです。

いや・・白色で見る全波長の世界とは別モノの明るさなのですが、肉眼ではこの2灯だけで視界内の全ての形状を把握出来てしまうようになります

試してみたところ灯りの無い場所でこの赤色灯を点けた場合、白色なら1Wかそれ以上の2値の形状・位置情報が得られそうに感じました。

何故かってえと・・そう、暗順応。
見る側が暗い時用のシステムだけで見るようになるからですね。
なので適応する時間には個人差も若干あると思いますが、人間の目(と脳)もなかなかどうして捨てたモノでは無いんですね。
もっとも星見の方々にはこんなの常識になっていると思いますのでスルーしといてください。

白色だとスポット部が明るいほど明順応により照射対象物周辺には何があるのか判らなくなってしまうわけですが、赤色だとスポット部から外れた本来なら見えていないモノも、ちょっと待てばいくらでも見えて来るから面白いものです。

故に短時間で全方位のルートを確認し速やかな退避が可能になる・・・と言うわけです。

ただし繰り返しますが、形状や位置以外の情報はほとんどカットされてしまうので状況に応じて使い分けるってのは肝に銘じておきたいと思います。


さて赤色にだいぶ文字数を費やしてしまいましたが最後にメインのRebelの照射パターンはと言うと・・・。


白くて四角い・・・これはもしや豆腐?


バイオのクリア特典はこんなところにあったのか!(違






*リンク追加修正
すでに移動されていたtakebeatさんの日記ページへのリンクを訂正。
同じくtakebeatさん主催のJapan Flashlight groupsをHPのカテゴリーに追加。
加えてこの一ヶ月で一番更新されていたbaoさんブログを追加。

何か間違いやら問題がありましたらご一報ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどーって見てたら最後に・・・
リンクありがとうございます。m(_ _)m

でも味噌汁つかないんですね。(笑)
bao
URL
2009/04/22 20:46
昨日HLX-339買いました。
ヘッドを開けてみると…これってチビ栗ッていうのかなァ??
光軸を直せるかとネジを緩めて動かそうとしたら手を滑らせてドームレンズフッ飛ばしてしまいました、以上レビュー終わり。
alaris540
URL
2009/04/22 22:29
どこかに行ってしまったのかと思っていました(^_^;)

ところで、KD AAAのレンズ見つかりましたでしょうか?

Japan Flashlight groupsにジャンクパーツのスレッドを立てましたが、
KD AAAのジャンクもありますのでもし見つかってなければ教えてください。
takebeat
2009/04/22 23:12
baoさん>
汁・・と言えば今年もアサヒ飲料バヤリース「感じるマンゴー」の季節がやってまいりました!(何故?

いやライト弄ってなくてもつい巡回しちゃうんですよね〜。こっそり楽しませて頂いております。
てなわけで、こちらこそよろしくお願いいたします。

alaris540さん>
なんと本家HLX-339の方はチビ栗だったんですか。
・・って既にヤっちまったんですね。

私の場合はパターンは四角いけど予想以上に明るくて驚かされました。
でもやっぱり微妙に芯ズレしてるのは仕様なのかしらん?

takebeatさん>
はい魂だけ遠いところに(嘘

Kaiバックルのレンズは既に入手していた・・ような気がします。たぶん・・・。
が、その後Kaiのとこでそれ用のアスフェリカルレンズを見たよーな気もするのですが・・錯覚だったかも。

それより今一番に気になるのはEagleTac M2シリーズですね。
おそらく当分は受注に生産が間に合わなくなるでしょうから入手は夏以降を考えていますが・・バリエーション展開としては一次電池仕様のも企画にあるんでしたっけ?
monozof
2009/04/22 23:35
おかえりなさいませマスター。
私は・・・私はまだ眠っています。春眠暁を覚えず。
近々起きるかもしれないです。。。

と、全然関係ないコメばかりm(_ _)m

そろそろ遠征軍を出撃させていい頃でしょうか?

リオ
2009/04/23 11:05
いや実を言うと(これでも)相変わらずテンションは内角低め状態なのですが・・・そうですね、5月に入れば一気に暖かくなって来ると思いますので、またぼちぼち野外も繰り出したいところ。

それまでにこちらも何か一本くらい用意・・出来れば良いなあ。
monozof
2009/04/23 18:19
お疲れ様でした。侍道3に魂を抜かれたのかと・・・
それか人工知能搭載のヘッデン開発に従事・・・
URLにも注意してくださいね。
0909
URL
2009/04/23 23:44
おはようございます。
あ!侍道3のDLC来てたの忘れてたーっ。

ちなみにST-330VHには魂が入っていませんでした。。


例の事故はやっぱりアレでしたか。
確かに良く電池蓋が外れてピョーンしてました。
逆に考えると、そこを修正すれば安全性が高まるって事ですね。
monozof
2009/04/24 07:47
例のメジャーライトお持ちだったんですか?

kaiバックルのアスフェリカルレンズがあれば試してみたいですが見つかりませんね・・・

EagleTac M2は今週メーカーから発送の予定でしたが忙しいのか連絡が来ません(^_^;)
AAモデルも予定になっていましたがどうなったんでしょうな・・・
2x18650のスペースにはAA電池もそんなに入らなそうですしが。
takebeat
2009/04/24 12:30
はい実はメジャーライトは大活躍させて頂いております。が、確かにあの電池蓋はちょっと落としただけでも良くすっ飛びますね。
まあライトに限らずボタン電池を使うモノはちびっ子のいるところでは要注意なのだなあと思いました。

そう言えばM2と同時にIMR18650も普及してくれているようで何よりです。
AAの場合は3x2段の6AAかTK40のような4x2段の8AAか、いずれにしろ2C相当くらいの専用ボディになるのかなあ?とか考えていました。
が・・一段に3本を2列並べる6AAって手もありますね。
monozof
2009/04/24 20:31
ボタン電池は子供(赤ちゃん?)が飲み込んで内蔵に穴が開く事故も結構起きているようなので本当に注意が必要ですね。

コイン型電池なら口に入れようとは思わないかな?

M2のAA仕様の件もそのうち聞いてみます、
今はメールの返事がこないくらい忙しいみたいなので。
takebeat
2009/04/24 23:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GENTOS スーパーサンダー: ST-330VH monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる