monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 解体覚書:X2000FTZ

<<   作成日時 : 2009/03/15 21:26   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

今回初めてまみえる凸なライト、はてさてこのカタチはどうやってバラしたものか?
・・と途方に暮れておりましたところ、ありがたい事に早速アオゲラさん、RUUさんから情報を頂けました。

てっきり接着でヘッドと一体化していると思っていた細いベゼル部分を、ギュっと押し付けるように回せばキュルキュルルルル・・・って意外に中は深くネジが切ってあったんですね。
情報提供ごっつぁんです!ありがとうございました〜。
画像
中にはほぼ半球形の凸なレンズと、これまた意外と深く入っていたLEDモジュール。
この画像では一旦バラした後なので軽く乗せてありますが、白い樹脂パーツは反射板とLEDを押さえつけるよう深く入っていました。

またこのモジュール自体が同時にヘッドの脱落防止にもなってたんですね。
画像
ボディ側ネック部の針金はヘッドが勝手にスカスカ動かないようテンションを与える役割のようです。
が・・適当なサイズのOリングがあれば、そっちの方が防水にもなって良いような気もします。

このレンズはよく見ると半球ではなく根元にむかって曲率が少なくなっていました。
画像
どちらかと言うと頂点の丸い円錐形と言った感じで、縁までカーブが連続するクラゲ型ではありませんが一応はアスフェリカルと言っても良いのかな?

上から見るとこんな感じで凸レンズらしく拡大されて見えます。
画像
コーティングもされていない安価な樹脂モールドレンズにしては歪みも滲みも少ないように思いましたが、最近はこうした加工技術はかなり進歩してるんでしたっけ?。

一方のモジュールの方は取り出したら樹脂パーツをマイナスドライバーでコジコジして外します。
画像
ステンレスの反射板を外すと中にはスター基板に載ったCREE XR-Eが入っていました。


そう言えば前回テール電流で800mAくらい流れていると書きましたが、どうも出力はあまり安定しておらずクルクルと変動していたのが気なりました。
一体どんな回路が使われているのだろう?って事でスター基板をはずし・・・。
画像
ありゃ?このキャニってば底無しだったのね。。
でもって縁にひっかかってただけのスター基板から伸びる線は・・・。






なっ・・回路が無い・・・だと?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、簡単にバラせたんですね。18650のDDドライブとは、恐れ入りました。いっそうの事16340×2ってのも・・・有?
で、MC-EとかP7とか?
かなり危険な香りが・・・
0909
2009/03/15 22:35
そうそう

今回のようにスター基板の取り付けベースは縁だけ接触しているのはさすがに熱伝導にも不利な気がしますが。

たまにある中心部だけ穴が開いているのは理にかなっているような気がします、
LEDの真裏だけは熱がこもらないように薄い方が良いのではないかと。

takebeat
2009/03/16 00:51
>>なっ・・回路が無い・・・だと?

AAA×3ならDDでも光るのは光るんでしょうけれど、抵抗一枚見えないですね。。。

つか、漢前仕様だったんですね?(^^;ダラサガリ・・・
川端
2009/03/16 07:21
0909さん>
はい、今回も頂き物のライトを皆様のお力添えによりクルクルくぱぁ・・とバラす事が出来ました。
ふむ、いっそもう「ごっつぁんブログ」とかの方向で楽しちゃお・・(ダメ

takebeatさん>
なるほど、これも熱を周辺そして外部へ誘導する、いわゆるサーマルリード的な構造ってわけですか。
そう言えばこのX2000FTZでも縁だけ接触の割りには結構ヘッドに熱が伝わってましたが、そこまで考えていたかは謎。てか配線がフリーダムすぐる件。

川端さん>
はい、電池接点以外どう見てもただの板です。本当にありg(ry

それよりもスター基板外す時「くぱぁ」言うの忘れてました!
monozof
URL
2009/03/16 11:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
解体覚書:X2000FTZ monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる