monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造覚書:GENTOS GS-430 (・・と侍道)

<<   作成日時 : 2009/03/03 22:15   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

最強にして最後の敵、それはやはり自らの心なのであろう。

恐れ、怒り、欲望、嫉妬、自意識・・これら負の感情に限らず心はいつも最後の最後に立ちはだかるモノ。

よく弱い心などと言うが、対峙する時それはもっとも御し難い強敵となるのだから厄介だ。

無私無欲とはかくも難しいモノなのだなあ。




・・・と、そう言えばこれも一緒に届いていたんだった。(ゲー欲全開
画像
XBOX360用ゲームソフト 「侍道3」 ヨドバシ・ドットコムさんで6,980円也。
1月17日に予約入れといて2月26日の発売日に到着しましたー。

いやあ、このシリーズもバイオハザード同様にマイフェバリットゲーなのでどーしても外せなかったんですよぉ。
この「侍道」シリーズは1作目がPS2で発売されてからのファンで、スパイク&アクワイアの名タッグによる・・えーと・・・おバカゲーです。

当初はPS3だけの発売だったのですが、今春めでたくXBOX360にも移植になったと言う次第。
ゲームシステムは時代劇風味のアクションRPGと言うべきか、基本設定は黒澤明の「用心棒」のごとく三つの勢力があり、その中で己が心のままに好きに生きろと言う感じ。

異なるエンディングのどれに辿り着いても良いんです。
リザルトとしては、そこに至る行動で様々な称号が得られるのですが・・これも最低の「馬の骨」とか「くされ外道」とかでも良いんです。(良いのか?

重要なのはこの世界の中でどう選択しどう生きるか?・・と、そう言うゲーム。


一応やり込み要素としては、モンハンなどには遠く及びませんが刀を集めたり鍛えたり作ったりってシステムがあります。
そこで私は今回から新しく使用できるようになったアイテムを装備してみました。
画像
はい、見紛う事なくネギですね。
いえ歌は歌えませんが、これでも硬度3、攻撃力0、防御力3なので標準装備の中流刀とどっこいどっこい・・・に弱いです。。



が、しかーし大丈夫。
この「侍道」シリーズの最大の特色としてイベント発生時などでは必ず”謝る”か、それに類する選択肢があるのですよ。


つまり必ずしも戦わなくても良いんです。


うん、一作目はそれでしょっぱなからスマキにされて線路に放り出されたんだっけなあ・・・。




と、ゲーム話はこれくらいにして・・・そう、GS-430の改造でしたね。
これはまあ大方の予想通り、LEDを日亜のNCSW136TEに換装しました。
画像
あ・・基板上がきちゃないのはいつもながらですが、今回は樹脂スペーサーに押し込むのにペンチでワギワギしたので更に汚くなっていますが気にしないように。

それよりも問題は・・・このぷるんっとして美味しそうなドーム型のレンズなのだ。
オリジナルのLEDはnさんから教えて頂いた通り(ごっつぁんです!)NFSW036Lのレンズ部分を根元少しだけ残してカットしたモノだったのですが、それはつまり・・レンズそのままだと配光が変わってしまうかも・・て事でもあるんですよね。

では実際にレンズ付きだとどうなるのか?
まずはそのままで組んで試してみました。
画像
大体予想はしていましたが、ダイですが何か?ってなパターンになりました。

確かに明るいのですが、これは少しアレ・・ですね。
素のKLC8並みに色分離もあって・・正直キモチワルーイDEATH。





ここはやはり・・・


(レンズを)ぶった切るか?




つまりだ、オリジナル同様に


根元の皮一枚を残して・・・




ぶった切るか?





(ここより対峙する心の葛藤)

いや、待て待て待て!

切ってしまうは早かろう、されどもう元には戻せませぬ。

とは言え切らねば四角いまんまでござろう。

しかし切ったとて丸くなるとは限りませぬ。

ううぅ〜む・・・これは弱りもうしたな。
切るべきか、切らざるべきか・・そこが思案のしどころ分かれ道。


そうして半日が過ぎた。




結局・・・ぶった切る決心もつかず、とりあえずここは穏便に別の分岐ルートを探してみる事に。(心よわっっ)
画像
ホムセンで売ってた半透明のシリコンシートをカットして・・・コリの根元の穴にインサートしてみた。

前面から見るとこんな感じで中央部だけ半透明になります。
画像

本当は信越の低粘度シリコンとか使いたかったところですが、まあLEDのドームもシリコンなのだから良いんじゃない?的な軽いノリで試してみわたわけです。


これでどの程度ダイが消せるか、上手くいったらおなぐさみ
逆さ読みだとタイムマシンのつくり方・・って一部にしかわからんなこれ。
画像
だいぶ拡散タイプになりましたが、なんとか杏仁豆腐入り?とは認識されなくなったようです。
感じとしてはフロステッドコリのようなフラットパターンで、色温度が低い(と壁が汚い)ので画像だとパっとしませんが肉眼ではオリジナルの倍は明るく広く照らせていました。



それではGS-430のもうひとつ顔と言うか肝心のランプとしてのパターンはどうかと言うと・・・。
画像
これは配光としてはほぼ同じ傾向でありながら明るさ、照射範囲ともに大幅アップされているのが画像でも確認出来ると思います。


逆さ置きのフロアーランタンとしては・・これは意外に微妙かなあ。
画像
確かに明るさは増しているのですが、ヘッド側に集中する配光のせいでランプ至近だけが明るくなり過ぎる感がありました。
これはオリジナルの方が照射範囲内は暗いはずなのですが、光源の明るさとのバランスは良いのかも知れません。
うう〜ん、こいつもなかなか奥が深いです。


いずれにしろ今回は改造と言っても単にLEDを載せ換えただけでしたので、これは暫定と考えています。
何と言うか・・これでは不完全なんですよねえ。
元々きれいな配光では無かったけど、それ以下か良いとこ同程度では弄る意味が無い。

こうあるべきと言う理想のカタチがあるはずなのだ。

そう言うわけでGS-430についてはもう少し明確なビジョンを持てた時、改めてチャレンジしたいと思います。





うん、そう言えば書き忘れていましたが「侍道3」。
このシリーズの特色である選択枝の自由度は本作では更に進化しています。

いつでも抜刀して敵対する事が出来るようになったのと同時に、

なんといつでも土下座して謝る事も出来るようになったとです!


必ずしも切り合うばかりが侍ではない・・と言うわけですね。



はい、すみません。
改造覚書とか言いながら、ぶった切る決心がつかないばかりに未完と言うこの体たらく、皆々様のご期待に副えず真にお恥ずかしい限りでございます。
ここは不肖monozofに成り代わりまして、これこの通り。
画像

え?・・・・いや・・その、ちょっとだけ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昔懐かし「侍魂」かと思ったら、違った。。。
しかし・・・ネギ、繁殖してますねぇ(笑)。

さておき。見事な発光体投射でございますm(_ _)m
これはこれでLED萌えとしてはアリ・・・な
訳はないですね。き・斬る? LEDといえば、
やはりポロリがLuxeon時代から「お約束」かと。
いや待て待て、車用LED化の常套手段、先端平ら、
ってのは意外といけるのでわないでしょうか?
なんて見てますが。。。
リオ
2009/03/04 07:05
最初の写真「3」だけが目に飛び込んで・・・
え?鬼武者3?パチスロの?と勝手に脳内解釈w
→久しぶりにやりたいなぁ〜
あ、吉宗もやりたいし、二代目石川五右衛門とかも・・・
と訳わかんない思考の旅に出てましたw

LEDのダイ投影は私も最近体験しましたが、これはこれでアリ・・・まぁ、ネタとしてですがw
cinq
2009/03/04 08:48
リオさん>
おはようございます。
サムスピと言うともうNEOGEO持ちの本格ゲーマーか、あるいはナコ萌絵と言う記憶があるよなないよな。

ええポロリもカットも試してみる価値はありそうですね。
が・・・、拙者チキン侍ゆえ、まずは安いのからカットしてみようかと(土下座

cinqさん>
いや私も侍道3の記事を書きつつ、心はすでに3/5発売のバイオ5でいぱーいだったりします。さあ皆さんもご一緒にオンラインでカモーン!ゴー!(ダメ

ダイ投影機は実は昨日最強バージョンを入手しますた。
ものすごいハッキリクッキリっぷりでござるYO。
monozof
2009/03/04 09:08
ヤるか?ヤらないか?

なんにせよ、もう戻れそうにない時って悩みますよね(^^;


GS-430の今後に期待して候m(_ _)m
川端
2009/03/04 18:44
量産型ならザクU・・いやサクっとぶった切ったところなのですが、えんじにありんぐさんぷぅってとこで躊躇しちゃいましたね。

でも500GSも最初は250円くらいしてたのが今では約半値。
136も量産型では・・600円台は036との兼ね合いもあるから・・800円くらいになったら、ゲハハハっっ!とか高笑いしながら叩っ斬ってご覧にいれよう。(遠吠え
monozof
2009/03/04 20:40
しばらく見なかったので読み応え多ぷりになってしまいました。これからはまた覗きに来ますね。

今ジャンクデジカメにはまってしまいました・・・。
雷豚
2009/03/05 19:48
おお!お元気そうで何よりです。
時期的にはもうすぐ春〜が待ち遠しい今日この頃でしょうか?

ジャンクデジカメって昔のモデルとかかな?
monozof
2009/03/05 21:10
おかげさまで春〜になりました。ちょっとドキドキです。

>ジャンクデジカメって昔のモデルとかかな?
ですです。5〜600万画素の物を5個大人買いしてきました。って言っても一個千円もしない物ですが・・・一個直せなかったし・・・
使い勝手と画質の傾向の折り合いって難しいですね。とりあえず またケース創りました。
雷豚
2009/03/06 05:35
桜咲クですね。おめでとうございます!

そう言えば私の場合コンパクトデジカメでは上下キーやレバーをよくダメにしてました。
ポケットやバッグ内で強く押されっぱなしになっててだと思いますが、メーカー純正でもただのポーチみたいなのばかりで、その辺の保護をを考えていて、かつすぐに使用開始できるようなケースってあまり無かった気がします。
monozof
2009/03/06 11:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改造覚書:GENTOS GS-430 (・・と侍道) monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる