monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:いつか見た丸いパチ

<<   作成日時 : 2008/12/24 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

DOT-itを出したからにゃ、もしかしたら次はこれが来るだろうと思われ方・・当たりです。

何気にリオさんとネタのキャッチボール状態になっておりますが・・・こちらは更にその下を逝く!

ニポンノミタカ☆DXカラ来マツタ?

思わず「カエレ!」と叫びそうになりましたが・・気を取り直して紹介です。
画像
SKU2113:3 LED 3xAAA Camping Light Purple :$2.86也。

あのぅ届いた早々なんですが、パッケージがボロボロのくしゃくしゃなんですけど・・・。。
(本当はくの字になってました)
なんかザラザラしてるし・・タクラマカン砂漠でも越えて来たのでしょうか?

潰れたパッケージにこすられたせいか、本体のレンズもすでに曇ってしまっていました。
中身もパッケージに負けず劣らずのくたびれ具合の様子。
画像
なんとなく黄砂吹き込むあばら家にごちゃっと山積みされている光景が目に浮かびます。


でもまあとりあえずは本家と比較してみましょう。
画像
基本的にはDOT-itと同じ径ですが、カバーがアルミではなくプラである為か底部とも合わせて厚みは結構増えています。
でも縁のギザギザ滑り止めは本家より開けやすくって○。

底部には両面粘着シート・・・だったモノが貼り付けてありますが、カラッカラに乾いていてすでに粘着力はありません。
ただの薄いクッションシートと化していました。
画像
電池ボックスの真ん中の丸いのは永久磁石そのものスバリで、これでDOT-itのように鉄部にペタっとくっつけられますが・・電池むき出しになっちゃうのがスリリンGooかも。

それでもオリジナル同様に電池の向きを絵付きで判りやすく示してくれている辺りは評価した・・い?
画像
なんかマイナス側にもタブ半分みたいな謎の図が・・。フェイント?



てな感じで最近では珍しいくらいに(でもないか)ツッコミどころ満載で退屈しません。
実はこれ頼まれモノで、代行分2個に自分用1個を頼んでいた次第です。

と言うわけで自分用のは容赦なくバラします。
プラなので溶融接着させてたら完全破壊もやむなしかと思っていたのですが、ここは本家同様に接着材ちょろっとだけで助かりました。
画像
バラし方も同様でドライバでサリサリのコキコキでスポっとな。
プッシャー兼用となるリフ部はリング状の受け部まで一体で丸ごとメッキがかけられていました。

基板モジュールはパっと見DOT-itと大差無いようにも見えますね。
画像
違いとしてはスイッチが角型のオルタネイト式なのと・・・なんかひょっこり抵抗が付いてますがなにか?

赤・緑・黒・金てえと・・25Ωですか、一体何故こんなものが?
画像
ええ、そりゃそうでしょうとも。
こいつは点灯数もモード切り替えも無いオンオフのみですから、回路?なにそれ美味しいの?って言われても文句言えません。

何せ本家の1/3以下の価格、円高とは言え約300円ですからねえ。
・・って、あちらの平均的日給と同額くらいなのか。

それにこんなヘロヘロな造りではあるけれど、3AAAで砲弾3灯である事には変わりはなく。
画像
光色こそ若干違えど明るさにも変わりはありませんでした。

しかし、それだけにヘロヘロ具合には軽くムカツキを覚えるところです。
これでRomisenやAoxiang並に品質管理出来ていればなあ・・と。
これならヤフオクに出ている3個千円のやつの方が、国内商社通している分品質は確かかも知れません。

が・・そこは中華なクォリティ。
たとえOSRAM印だったとしても・・・何が起きるかわからないのね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが中華!な代物ですね。弄って遊ぶにはもってこい・・・?
LEDをFluxとかには替えないですよね?いっそのことRGBで7色変化とか。
曇ったレンズの代わりに半球状のキャップでも有ればタッチディフューザーとか。
0909
2008/12/24 22:31
なんなら、こーゆーのをいぢり倒してどこまで極められるのか?みたいのもきっとアリなんだろーなとたった今思ってみました。


が、

出来上がったちゃったら、今度はそれをどーするか困っちゃったりするんでしょうね(^^;タブン・・・
川端
2008/12/25 12:23
めりいくりすます、メリークリスマス!St.ニクラウス?

0909さん>
まあ本家DOT-itもメイドイン中華ですし基本的な機能・明るさには変わりがない事を考えると、いっそパチを5〜6個使って各所に惜しまず配備ってのもアリかも。
5色セットとかあったら良いのになあ。

川端さん>
やはり必要性は必要ですよね。
でなければせめて可能性とか。

問題は本家もパチも・・この形、この用途、この構成はこれでバランスしていて既に足りてしまっている・・と言う事でしょうか。
つまり・・まずは不足が必要なのか。
monozof
2008/12/25 17:11
パチのほうがウチのの中よりキレイですね(笑)。
半田付け作業すらも・・・ orz
いや本当に中華は何が起こるかワカラナイ。

ウチの本物?は、無事、クルマで活躍してます。
リアシート側天井に貼り付けたら、S-MJLED同等品
の照射角が、非常にええ塩梅です。

あ、噂では本家、じゃぱねっとた○たで、5個セット
で販売してるらしいですよ(爆)。
リオ
2008/12/25 18:52
ジャ○ネット○かタありました!
6色セットで5,880円+送料987円=6,867円也。

・・って、さすがに結構な金額になるのね。

本家ももう一息と言うか、明るさ配光とも微妙なんですよねえ。
リオさん仕様でHGバージョンとか出してくれないかしらん?

あ、でもパチもアンダーザデスクライトしてはほど良い感じかも。
と言うか・・私の机の下がカオス過ぎる。。
monozof
2008/12/25 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:いつか見た丸いパチ monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる