monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 考察16340ノ式

<<   作成日時 : 2008/10/18 20:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

まずは値を決めておくべきなのだろうな・・・。


しかし問題はやはり・・1Wで90分2Wで30分


・・と、これは私自身がわかりやすいようCR123サイズのライトをRCR123=16340バッテリー1本で駆動した場合に点灯できる出力と時間の関係を単純化したモノです。


例の8W Miniをベースにまずは普通にCREEライトを組もうと思ったのですが、CR123サイズのライトと言うのは18650サイズと比べ何かと制限が多く、絡み合う要素をある程度把握しておく必要がある、と考えました。
そこで考えたのが先の式、350mA駆動の1W90と700mA駆動の2W30。

ご存知の通り過放電プロテクト付きの16340では出力が倍になった場合、取り出せる容量は半分では無く1/3になってしまいます。
もちろん保護回路が作動せぬよう出力に対しどれだけ電気化学反応が追従し内部電圧の低下を遅延させられるかは温度や個体差も関係するとは思いますが、各所にある実測データから考察しそれを簡潔にすると大体はこんな感じになるのかなあ、とグラフにしてみました。
画像
もちろん実測データではこれよりちょっと多かったり少なかったりするのですが、わかりやすいようキリの良い数字としています。
また350mAでは100、700mAでは190と言う数字はCREE Q5のLED単体での照度を使わせて頂きました。
また40〜50分のランタイムを持つライトでも、初期あるいは途中の出力低下をゼロとして平均化すれば、ほとんどはこの式に当てはまると思われます。


故に・・1Wなら90分2Wならば30分

しかし、それが第一の問題でもある。

あー・・今回のこの記事はほとんど自分用のメモと言うかチラシの裏ですので面白味はありません。
サクっとすっ飛ばして頂いても良いと思います。


このように16340と言う電源を使うライトってのは私にとってはたいそう扱い難いと言うか悩ましいと言うか、色々な要素が絡み合い理想とか希望を求めるのが難しいモノとなっています。

そこで他のバッテリーに比べてどれくらいの能力差があるものなのか?それも同様に簡略化してグラフ化してみました。
これは仮に700mA出力のライトとした時16340、17670、18650それぞれで何分間使えるか?と言うのを視覚化してみたモノです。
画像
グラフの縦軸は大体の容量ですが、AW'sの値を参考にキリの良い数字にさせて頂き、やはりわかりやすいよう初期からの出力の変動はゼロとしました。

ふむ、同じ700mA出力の場合16340は18650ライトの1/5の時間しか使えないんですね。

同様に出力を350mAと想定した場合はこんな感じでしょうか。
画像
これも一応 C2Z EcoやC6N等の実測値を参考にしていますが、ボディの放熱能力や熱ダレによる出力低下などの要素は省かれています。
いずれにしろ特定の要素のひとつを抜き出しただけのモノに過ぎませんが、大体の感じを掴むためにあえて単純化し視覚化してみた次第です。

ほう、出力を350mA出力とした場合は16340は18650の約1/3の時間が使えるわけか。
16340ではこの出力でようやく容量差に等しい割合で使えるようになるって事のようですね。


で結論としては、やっぱり16340ってのは色々と難しそう・・と言う答えに到達するわけです。(ループ)


18650や17670サイズのハンディライトの明るさを望めば時間は1/5になり、時間を望めば明るさは半分以下になる。

確かにコンパクトなCR123ライトは本来EDCとして、あるいはバックアップとしてチョコチョコと短時間使うモノ。
それに今では詳細な調光機能も標準化されて来ていますので、iTP C9のように自分で美味しいとこに合わせりゃ良いと言えば良いのですが・・・。
そこに更に放熱の問題やら対人安全温度の問題やら一次電池のCR123Aとの兼ね合いやらも絡んで来るのでややこしい。

しかし16340の式は既にある。1W90か2W30の二つに一つ。

また現存するCR123サイズのライトの多くもこのいずれかに分類される。

はたしていずれの式を採用し、いずれのライトに属すべきか?


それがまた問題ナリ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1日で電池を使い切る使い方をしないので、16340電池は充電サイクルが微妙にいやだったりします。充電中目を離せなくなるので充電回数は少ない方がいいですし、太さと長さのバランスもなんか僕には悪い気がして(散らかった机横や引き出しの中で 他の物と紛れてしまって見つけづらい大きさ)コンパクトという点で選ぶと明るさで負けても単3ライトに・・・。でも最近は18650が一番よく使ってるライトですね。学校から帰ってきて練るまでの間に充電、2本の電池を別々の充電器で一本ずつ 2週間以上は充電しなくてすんでるような・・・あまりライト使ってないと言うことでしょうか
雷豚
2008/10/19 08:10
そうですね、18650はハンディライトにとっては非常にバランスの取れた効率の良い電源だと思います。
サイズは16340の2倍でも静的容量の差は3倍、動的容量差では2Wで5倍にまで広がる。
例え16340を2本合わせたとしても、2W以上では結局プロテクトの関係で使えるのは本来の1本分+α・・と18650には遠く及ばないわけですが・・逆に考えると容量が少ないって事は充電時間も少なくて済むわけで、もしも18650ライトと同じくらいの明るさで同じくらいの時間使えるとしたら・・いや今は無理でも近未来そうなったら良いなあと考えていました。

今だと・・・17500くらいあればあるいは?
monozof
2008/10/19 12:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
考察16340ノ式 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる