monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS CREE MC-E:既存光学系との相性

<<   作成日時 : 2008/10/04 21:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 12

多チップLEDの運用において気になるのは、やはり光学系との相性ですね。
何より私自身それを確認したくて取ったようなものです。

とりあえず手持ちから数種類の光学系をピックアップして見ていきたいと思います。
画像
ラインナップは下記の通りです。

手前向かって右からUltraFire C2のリフ。
キャニスターを挟んで向かって左手前がSF-502Xのコリメーター。
向かって右奥はWF-500に合うSSC P7用リフ。
真ん中奥が遠射系の3CPのリフ。
向かって左端がBam!Boo!Flashlightさんから届いたMTE SSC P7用リフになります。

それではまずはmonologのリファレンス機UltraFir C2用のリフから。
ちなみにこれは都合上1.7mくらい上の天井を照射しているため照射面全体は入っていません。
明るいところはスポット部で、更にこの周りに周辺光があると思ってください。
画像
相変わらずソツなくと言うか、やはり気持ち中心の暗さは感じられますが、それも幾分P7よりは少なく感じられました。


次にSF-502XのLuxeon K2用コリメーターでホっと一息(?)。
画像
もうちょい天井が綺麗ならチップの構造を観察するのにピッタリかと。
本当にありがとうごz(ry


続いては気になる遠射系のリフとして3CP用で。
画像
結果から言えばダメでした。
これは多少ズレているのと白飛びしているのでマシに見えますが、正確に中心と高さを合わせた場合はP7同様にど真ん中に明確なダークスポットが出来ます。
OPならまあ使い物になるかも知れませんが、SMOだとスポットの中心に黒い穴が出現したような感じでした。
それに集光すると言っても、画像のようにXR-Eのピンスポとは比べ物になりません。
やはり遠射には焦点位置の調整もしやすいシングルCREEでぶん回しが一番やりやすそうに思えます。

で実はRUUさん同様MRV系のリフとの相性も確認したかったのですが、それに近いV-68CのリフはC8Sに付けてて現在は地方巡業中で、元のC8のリフは・・行方不明と言うか、どこに置いたか忘れてしまいました。。

もし見つかったら試してみたいところですが、たぶん多少は中心明るめの範囲照射・・と言った感じになると予想しています。

さて、実はここからが本番でSSC P7用のリフになります。
まずはすでに集光具合では実績のあるWF-500用のリフから。
画像
はい、P7同様にしっかり集光出来ました。
スポット部の中心も芯のあるタイプで、この周りに周辺光が広がります。

そしてもうひとつのP7用リフ。
これは先のKDBT AAAライトと一緒に頼んだ物で、MTEのがどれくらいのサイズでどんな配光か知りたかったからなのですが、コンパクトな割にはなかなか良い具合でこっちもウハウハでした。
画像
スポットサイズはC2も近い感じですが、MTEの方はちゃんと中心部に芯のあるスポットとなっています。
ただし、これはWF-500とは異なり焦点位置が近いので、距離が伸びるにつれ拡散していくタイプのようですね。
しいて言えばC2 TEのようなCREEでコリのパターンに近いと言えそうで、これは確かに自転車などでも使いやすそうに感じられました。

うん、このMTEのリフは取ってみた甲斐がありました。
これにより多チップLEDの扱い方が見えて気がします。
やはりP7もMC-Eも基本はこっちに近いんですよね。
画像
P7の時にもやりましたが、温故知新のLuxeon V 5W。
比べてみるとP7やMC-Eのダイよりもピッチが狭い事が判ります。
これでもSF-501のリフでは芯の無いノペっとしたスポットになっているわけですが、一方でシュアL4のように小さなリフでも綺麗な範囲照射なら実現できるってのがミソかも。

逆に考えるとLuxeon Vで一点突破なピンスポットを作れる光学系なら、やはりP7やMC-Eでも可能となるかも知れません。
残念ながら私はそうした光学系を知らないのですが・・ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひコメント欄まで♪


それとMC-Eと一緒にCutterさんから取り寄せたXR-EのR2も合わせて照度を測定しておきました。
画像
例によってデーターシートの平均値を割り当てて、後は他のbinと比較で辻褄合わせと言う方法なのでアテにはなりませんが、大体こんな感じになりました。

R2は照度的にはQ5との差が少なかったのですが、前のNeutralのQ3同様に全体的にえらいVfが下がっててたまげました。
3.01Vのなんて測り間違いかと何度も確認したくらい。
それでも効率的にはQ5の良binに毛が生えた程度ですが、まあこれくらいVf低ければ1セルで1A駆動も楽に出来そうではあります。
ただ光色はわざわざWHを指定したにも関わらず、また白くなっちゃったようーな。。
比較してみたら初期のP4 WDとほぼ同じくらいでちょっとガッカリです。

MC-Eの方はWGの光色優先で明るさランクは少し低い370lmのにしたんですが、それでもP7のCランクを楽に越えててくれてそっちはウハ1個ってところでしょうか。
近中距離用の範囲照射ならリフサイズは小さく出来るようなので、小型ライトに組み込むにはP7よりも対応幅は広がりそうです。

てな感じで光学系については当面P7用のを流用と言う感じなりそうですが、いずれMC-E用のも出てくれば・・・今度はそれをP7にも流用できるのでは?と期待しています。



*12/2追記
行方不明になっていたC8のリフ(スムージング済み)が発見されましたので照射パターンを追加。
画像
天井照射なので距離は約1mってところですが、出来るだけちゃんと中心と軸を合わせたので綺麗にダークスポットが出てくれました。

リフ形状自体はかなりP7用と近いようですので、やはりこのタイプのリフではOPテクスチャーの乱反射と深リフによる多重反射によりチップ間に生じる輝度差を埋めるタイプになるかと思われます。
その点ではC2のリフ形状の方が各チップの光をそれぞれ直線的に前方に送り出す傾向は強いのかも。

実は多チップに完璧に合い集光させられそうなリフ形状は大体の予想は付いているのですが・・なかなかメーカーから出て来ないので、それはそれでマウント方法などにクリアすべき問題があるのかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CREE MC-E 届いた
随分待たされましたけどようやくCREE MC-Eが届きました。続きBINはオーダー通りならWG-Kで、370〜700ルーメン@350〜700mA、Vf=3.2〜3.5V とのこと。スター基板はパラレルタイプなので個々の内... ...続きを見る
RUUの不定期日記
2008/10/31 21:43
081118照射比較
今回は ...続きを見る
ibi ubi sum
2008/11/19 10:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよーございます。
うちはMC-EはMC-Eでも
違う色合いのヤツをば。。。

って、はや1ヶ月は経過しますが
まだ、、到。着し。て、ま
unkochan
2008/10/05 09:22
なっ・・?いつの間にかコメにも絵文字が使えるようになってて

やはりそちらも注文済みでしたか。
こちらは今回はまず手堅そうなWGで行って見ましたが、binによっては絶対数が少ないとかもあるのでしょうか。

あ・・そう言えば私がホルキンさんに頼んでいる物もそろそろ一ヶ月近く経ちますが、そっちは入荷待ちなのでメーカーで仕様変更するのに出荷量が少なくなっているのかなあと想像しています。(たぶん・・
monozof
2008/10/05 15:32
ご無沙汰しておりました。家の改築でネットにアクセスできませんでした。まずはリハビリが必要かも・・・。

雷豚
2008/10/05 21:21
おお!お久しぶりです。
そろそろ受験体制に入られてたのかなあと思っていました。体調を崩されてたりしなければ、それが何よりです。
ライト界についてはこれと言って大きな変化は無かったように思います・・って私の方がリハビリ必要そう?
monozof
2008/10/05 22:14
やはりP7用リフだとMC-Eでもマッチングするのですね。
私の手元にはMRVのOPリフがありますけど、肝心のMC-Eがないのでしばらくおあずけかな。
あ、時間があれば私の方ではP7と組み合わせて実験してみたいと思います。
MTEのリフもたいへん興味深いです。

それよりXR-EのR2、低Vfというのは魅力的ですね。こういうのが手に入っちゃうとせっかくQ5に入れ替えた手元のライトを片っ端から換装したくなるというmodスパイラルに(笑
RUU
2008/10/05 22:41
はい、P7との相性でMC-Eとの相性もある程度予測出来ると言うところまでは判ったのですが、結局MRVのに近いと思われるC8のリフは見つからないままで面目ないです。。

MTEのは画像の通り、少し細く深めですが一定の曲率の円錐形と言う点ではMRVのとも似ているので、XR-Eのように並行光線は出せなくてもある程度は焦点のある配光には出来るかも。
逆にWolf-EyesのP7専用リフ・・画像ではお椀型のように見えますが・・にOSTARを組み合わせたらどうなるかも興味あるところです。

R2も安価に出回るようになって来たので、うまくすればR3に近い明るさのも当たるかな?と期待していたのですが・・そこまで甘くは無かったようです。
とは言え効率的には1チップで4チップのP7並と言うのはやはりありがたいです。
とすると・・R3は今までのパターンからいけば、明るいけど高Vfのがぼちぼち出始めり初めても良い頃でしょうか。
monozof
2008/10/06 00:24
McR27XRとかイケそうな気配?
ええそろそろウチでもイきますよっ!
リオ
2008/10/07 21:52
私もMcR XRはイケるか?と思ったのですが・・17XR?ではやっぱりきっちり軸を合わせると真ん中に黒穴が。。
意図的に少し軸をズラせばパターンは崩れますが穴を目立たなくも出来るのですが、どうもリフの開き加減よりはアールの付き方がキモみたいに感じました。
でも27だとどうなるか興味あるところです。
monozof
2008/10/07 23:18
MC-E搭載ライト二機種到着しました
C2クローンのほうはリフもC2クローンでした(^_^;)
で、C2クローンを見てると色々考えさせられます。
XR-Eはリフの底を容易にドームより低く出来るので焦点調節に自由度がありますが。
MC-Eはドームの底とリフの底が面一になるのでリフの底が厚いとリフの底の厚さの分ロスになるように思えます。
かといってMC-E全体を収めるようにするとリフの底は果てしなく広がっちゃいますし(^_^;)
takebeat
2008/10/18 14:17
ありゃ?画像では気持ちベゼルが細長く見えたんですが、まんまクローンなC2だったんですね。。

ふむふむリフの厚みがレンズに被るってのは言われて今気が付きました。
その点ではP7用の開口部の大きさがMC-Eでも有効利用となるのかな?

しかし多チップでは完全にMTEが独走態勢になって来ましたね。そう言えばMC-E用の新規リフは何ミリ径になっていたんでしょう?
monozof
2008/10/18 20:43
外観は並べると遠めに輪見分けが付きません(^_^;)
で、リフレクタの直径を計ってみるとM3-2のリフの直径はUltraFire C2とほよんど一緒の37mmでした。
http://www.bam-boo.cc/sfs6/sfs6_diary.cgi?action=article&year=2008&month=10&day=18&mynum=133

それにしてもいつも思うのですがC2ボディってコンパクトだなぁ(^_^;)
takebeat
2008/10/19 00:11
早速測定してくださりありがとうございます。
なるほど高さはMTE用で径はC2に近い感じなんですね。

しかしMC-E用も深リフとなると、MODベースにもある程度ヘッドの長さに余裕のある遠射径が向いているのかも・・これまたMRV、Tiabloユーザーならあるいは?
monozof
2008/10/19 02:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
CREE MC-E:既存光学系との相性 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる