monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS リフドロップorコリドロップ

<<   作成日時 : 2008/09/19 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

CREE Neutral White Q3 3A。
最初は思っていたより白くてがっかりだったのですが、試してみると確かにCoolな白色とはだいぶ異なる特性を持っている事が判ってきました。
この光色でも物体の見え方はかなりフィラのそれに近いんですね。
画像
これはその中でも一番Vfの高い個体・・と言っても、それでも3.07Vしかありません。
SSC P4では3.1V台も割と良く当たるんですが、CREEでここまでVfが低くかつ照度も揃っている事にちょっと驚きました。
ここは一応CutterさんGJと言っておきましょう。

そんなわけで先日ポチった例のも良いタマでよろしくね♪(ムチャ言う)



さて前回のC6搭載ですっかり味をしめたと言うか、この半分フィラな特性の光を他にも生かせないじゃろか?って事で今度はドロップインモジュールへの搭載を考えていました。

でも、ただ載せても面白くないだろうって事でタイトルにもある通り通常のリフ版とコリ版とで試してみようと思います。
画像
ベースにはお馴染みUltraFire 502Dのモジュールを使用。
ええ、ただCREE載せ換えただけなんですけどね。

コリもお馴染みKaiの8度のやつ・・・なんですが、ポチった時まだ10個セットのページが出来てなくてバラで3個だけ取り寄せたので割高になっちゃってます。。
画像
こちらはC6と違ってコリホルダーごとポン付けOKです。

それではとりあえずはリフとコリ、それぞれ1mでの照射パターンを見てみましょう。
まずはオリジナルのリフの場合。
画像
ちなみに肉眼ではデジカメの味付けほどは黄色味は感じられません。
感じとしてはフィラメントのスポット光の白いとこだけで全部照らされてる・・みたいな。
いずれにしろパターン自体はCREEで見慣れたタイプです。

続いてコリの場合。
画像
むう、いつも通りISO100,1/30秒,F2.6の設定だったのですが、他灯ハイパワー用のF5.6でも良かったかも。
いや実際コリの集光具合は予想以上に好ましいものでした。
周辺光の範囲は狭いですが十分明るく、更にその中にデカ明るいスポットがズドンとある感じです。
周辺光を含めた照射範囲は1mで1m径、2mで2m径と広がっていきますが、スポット部の広がりは少ないので距離もそれなりに稼げそう。
これはこのままコリドロップで進めたいところです。


が・・・ちと問題がありました。


まずひとつは出力の問題。
この502Dのモジュールは確か700mAくらいしか出ないって事で、シュアなど汎用としてフリーにしてたやつだったのですが、このQ3のVfの低さのせいか、はたまた何かの拍子に電気の流れが良くなったか・・どうも1セルでも800mA以上流れてくれちゃってるっぽい。。
いや、本来なら喜ぶべきところですが・・・シュアの構造ではメタルヘッド&メタルボディで頑張っても700mAが限界、樹脂ボディでは350mAがせいぜいでしょうか。
C2センチュリオンでの理想は550mAくらいがバランスの良い出力と考えています。

それと二つ目はもっと大きな問題が・・・。
画像
いやあ、さすがにスプリング以外どこもボディに接触してないってのはマズいッスよねえ?

はい、フルフローティングキャニスターと言う全く画期的なダメ構造になってましたとさ。。

あうう、このままだと0.5Wくらいしか流せねーですよ〜。



*9/19追記
KaiのCREE用コリメータとホルダーのサイズと、比較にLuxeon用コリの画像を追加しておきます。
画像
CREE用光学系はコリでもLuxeon用より高さが必要なのでC6では苦労しましたが、コリならリフの様に漏れによる周辺光ではなく、意図的に拡散量も全光束からコントロール出来るのが利点と言えそうです。
一方で一部の光を広い範囲からの反射で一点に集中する遠射系ようなパターンはリフの方が有利になると思われます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、なかなか良さげですね。
私は手元のタクティカル系ライトのmodを考えていてサイズが気になるところです。
深さ(高さ)が20mmくらいなら何とか収められそうなのですが・・・レンズの直径と高さを計れるようでしたら教えていただけると有難いです。
RUU
2008/09/19 16:40
とりあえずは問題の解が見つかるまで保留として元に戻してしまいましたが、コリの可能性もまたこれからなのかも知れません。
で、サイズについては記事内に画像で追加しておきましたので参考になれば幸いです。
数値は実寸なのでアテならないかも・・なのでホンモノのCREE純正コリのサイズはURLのPDFで。
monozof
URL
2008/09/19 21:38
コリでの照射写真見ると眉唾ですね。でもこのままだと暴走→基盤損傷orコリホルダーの一部熔解?
私は、ジェントスのEX-547SRを手に悩んでいます。ノーマルで充分な明るさと味のある色合いなんですが、more Powerが欲しい病の私としては、暖色CREEを入手すべきか否か。
0909
2008/09/19 22:57
サイズ記載画像ありがとうございました。
Kaiのサイトはあまり見ていなかったのですが、いろんなタイプのレンズがあったのですね。
光学系をどうするかはじっくり考えてみたいです。…と言いつつ手元のITI-M6パチは改造始めちゃいましたが(^^;
RUU
2008/09/20 00:40
おはようございます。
0909さん>
3Aの光色は肉眼だと白にしか見えないけど、モノを照らすとフィラっぽいと言う感じですので、日亜と足して2で割ればモロにフィラ色になるかも。
そう言えば日亜も136系辺りからCREE並の効率になっているようですね。CREEでは5B辺りの光色でしょうか。どちらも手に入れたいとこですが、まだ暖色系LED自体の取り扱いが少ないのが惜しまれるところです。

RUUさん>
おお!やはりLED化されるんですね。
完成を楽しみにしております。
あ、でも空中で静止して見えるBB弾ってのも一度見てみたいかも(嘘)
monozof
2008/09/20 07:58
もうファン内蔵ですね
takebeat
2008/09/20 17:18
いや、いっそこの熱を有効利用出来ないかな?と。
例えばえーと・・・サバゲでガスタンク暖めるとか。。
monozof
2008/09/20 23:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リフドロップorコリドロップ monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる