monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとコールをちょっと弄る

<<   作成日時 : 2008/09/07 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、どうしたものか・・・。
・・フオゥン
「ムン!考えている内は・・勝てんぞ」

おお!さすがはヨーダ様、いつでも進むべき道を示唆してくださる。
画像
・・・って、こんなゲームにふけっていたんですけどね。。


いや問題はセンチュリーさんの「ちょっとコール」なんですが・・・私の場合やはり抵抗値の計算とかは得手ではないので、ここはヨーダ様のアドバイスに従いとりあえず考えないで(違)進めてみましょう。
画像
まずは中の具を全部取り出します。
ええバラすのだけは得意です。

でもって電池の端子をニッパでぶった切ります。
画像
うん、ぶった切ったり、削ったりもまあ得手と言える範囲かも。

もう予想がついたと思いますが・・その通りです。
画像
単純に2並列になるよう配線しますた。
そうですね、手を抜くって事については・・それなりに自信があります。(いや・・)

が、改めて測ってみたら・・・
画像
おんや?220mAも流れてたっけ?
ま・・・・いいか、これでちょうど2直のハーフになったし。

と言うわけで何も考えの無いままランタイムを取ってみました。
画像
何だか降圧コンみたいなカーブですね。
やはり単四に220mAはオーバーワーク?だったのかも。

とは言えこれは2並列なので1セルあたりは110mA。
そこまで落とせば単四でも2時間持たせられると言う事でもあります。
この場合の電池の実容量は・・係数を2.5倍とした仮定(テキトー)すると約550mAhとなります。

が・・・最終的にはたぶん800mAh位は取り出せそうかも。
と言うのは計測終了後も暗い砲弾LED程度の明るさでは点灯しているからでして、実は今もずーっと点きっぱなしになっています。
画像
昨夜の9時半からですからもう17時間以上経ちますね。
たぶん数mAだと思いますが、やはりアルカリ電池はこうした小電流をダラダラ流すのには向いているようです。
おそらくこのままスッカラカンになるまで光り続けている事と思います。
ただし、この「ちょっとコールの回路は起電圧が約1.3Vと高めなのが難点で、何かに搭載するとしたらスタータのようなモノが必要かも。


と言うわけで今回は結局1AAAライトのベストバランスを知るまでには至りませんでしたが、これはこれで参考になりました。

さて次は他の0.5W系が届いてからになりますが・・来週中に届くかなあ。


*9/8追記
1セル時のランタイムも取っていたのですが、(ゲームで)ヘロヘロだったので載せるの忘れてました。
画像
うん、1セル時と2セル時を比較出来た方が、アルカリ電池の電流に対する特性変化は分かりやすかったですね。

見ての通り2セルに対して電流の量が倍になる1セルの方が初期にガクーと落ち込んでいます。
また時間スケールを同じにしていないのでわかりにくいですが、1セルの方が降下角も急峻になります。
これを初期のレベルを維持したと仮定した場合は、時間にして50分くらいでしょうか。
例えばAAAライトの回路を220mA出力と設定した場合は単四1本で約50分間使える・・と考えられるわけですね。
とすると1W出力であれば30分ちょい使える事になりそうですが、実際には多くの回路では電圧降下により設定値より低い電流になっていくものと思われますので・・・おそらくは40分くらいでカクっと落ちるライトになる。
中華AAAライトなどは大体そんな感じじゃないかと考えられますが・・・これでtakebeatさんのAAAライト検証とも概ね合致するかな?

もっとも個人的には1AAAのライトの場合は基本的に短時間、近接を照らす事に使われますのでMAX1Wであっても照度切り替えが出来れば特に問題は無いと考えています。

それよりも私が問題に・・と言うには少し大げさですが今一番に憂いている事は、ハンディライトにとってはもっとも美味しい50%モードがほとんど活用されていない、と言う事でしょうか。
もちろんそれにはいくつかの理由があるのは解っているのですが、そろそろその呪縛から解き放たれても良い頃合かも、と考えています。
詳しくはまた別の機会になると思いますが、それが私の気になっているもうひとつ1/2・・・ハーフです。







あ・・・そうそう。
ゲーム話は興味ない方も多いかも知れないのでついで程度に紹介しておきますが、今遊んでいるソウルキャリバー4はシリーズ通してキャラクターをカスタマイズ出来るのが売りのひとつとなっているそうです。
とは言えPCのDoomみたいにスキン丸ごととかは無理で、プリセットの顔タイプや髪型の選択、それらの色や体格の調整などが出来ます。
それにゲームを進めると増えて来るコスチュームやパーツ類を組み合わせて、オリジナルキャラを作れるようになっています。
キャラ作りの傾向としては他のゲームやアニメのキャラに似せたりとかネタ系が多いようですが、自由度にも限りがあるので皆さん色々と工夫されているようですね。


で、まあ私もソウルキャリバーシリーズは初めてなのですが、ちょいと作ってみました。
画像
格ゲーでフ○ディ・○ーキュリー(右)が作れるとは思いませんでした。

テーマは・・・「うほっ漢だらけのSC4」とかでどう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか良い感じにスイッチ付きましたね。
CREEを埋め込むには・・・star基盤が邪魔ですね。
このサイズ(ライターぐらい?)ならスイッチを押している間だけ点灯するタイプでもいいかも。勿論ダイレクトドライブで。胸ポケットに入れても違和感無いし。
0909
2008/09/07 22:22
こんばんわ。
実はスイッチはタクトスイッチなので押した時だけ点灯なのですが、画像ではテスト用に中に詰め物をしてあります。
大きさは100円ライターよりちょっと厚みはありますが、長さは少し短いのでLED部分を増設して同じくらいになりそうかな?
そうだ!2直のままDD駆動って手もあったんですよね。
いずれにしろこの回路はこのボディからは抜く予定なので、一度Vf低めのKLC8辺りでダイレクトドライブも試してみるかも。
が・・まだ点いてたりするのね。。
monozof
2008/09/07 23:36
うほっ!
フレ○ィ様じゃないですかぁ!
アイドルマスターってこんな事もできるんですか。
I Was Born to Love Youとか歌いながら踊るんですね、すげぇ!

パワーLEDのアンダードライブ、一度やってみたいと思ってるんですが、ちょうどいいコンバータが無くて二の足を踏んでました。
そかそか、こういうの使えば良いのか・・・
参考になります。
cinq
2008/09/09 08:05
こんにちわ。
そう、これがアイマスの新作「ライブフォー俺」で兄貴達が歌い踊る!・・・だったら嫌だな。。
(いやバンダイナムコならやりかねん?)
monozof
2008/09/09 12:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちょっとコールをちょっと弄る monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる