monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 解体覚書:PrincetonTec APEX

<<   作成日時 : 2008/07/31 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

ふむふむ、なるほど・・・まずクロモリは剛性を上げようとすると重くなり、しなやかで乗り心地は良いが、その分パワーロスが生じる。
次にアルミは安価で軽く高剛性であるが、素材の特性として乗り心地が悪く金属疲労は蓄積される。
カーボンは軽さと高剛性でありながら乗り心地も良い、しかし紫外線などにより経時劣化が著しく脆性破壊の恐れがある。

そしてチタン・・クロモリに次ぐしなやかさにアルミの軽さと高剛性を併せ持ち、金属疲労や外的要因による劣化が無い。

と・・・まあWikiの受け売りなんですが、概ね自転車のフレーム素材に関する一般的な状況は把握しました。

ふむ、やはりオンロードにおいてはチタンが最良の素材と言えそうですね。
とは言え、現時点ではまだまだ高価なので購入には相当に気合が入りそうです。

まあチタンそのものは鉄の次に多いと言っても良い元素なので、これから精製方法や加工技術が進めば50年後くらいには(水素)自動車なんかも普通にフルチタンボディになっているかも知れません。
もちろんホムセンの中華自転車とかも全部チタン製なのだ。
で、近未来そんな時代になったらぜひこいつを復活させてくれないかなあ・・と切に願います。(シビレルぜっ)




さて、一通り配光や照度は分かったのでとっととバラします。
画像
まずはヒンジ部のネジを外してヘッドパッドから分離。
反対側のナットを一緒に回ってしまわないようヤットコなどで抑えてネジを回します。


次に上側2か所のネジを抜き取ります。画像が多いのでサクサク進めます。
画像
これでヒートシンクを覆うガードが外れました。

今度は下側、ヒンジ部に隠れていたネジを一本抜き取ります。
画像
これで具と前面カバーを分離出来ました。

で、これがAPEXの具になります。
画像
まあこの辺はCPFにも色々アップされているので特に目新しさはありません。

横から見るとこんな感じ。
画像
ヒートシンクは大体2cm位の厚みがありました。

で、次に回路のアップなんですが、裏表ともファイルサイズが大きいのご注意ください。

まずは回路の表側から。
画像
ヒートシンクにベタ付けしてあるRTってなんじゃらほい?

続いて回路の裏側。
画像
Luxeon K2とヒートシンクはグリスだけで直付けと言うか、導線のテンションだけでほとんどフローティングマウント状態でした。う〜んワイルド。

こちらは回路を取っ払ったインナーフレームの図。
画像
基盤はこれの5か所あるプラピンに差し込んであるだけでした。

後はネジ4本を外せばヒートシンクが外れます。
画像
これにてストリッピングは完了です。お疲れ雅でした。


ちなみにAPEXのコリはこんな感じでした。
画像
前面の窪みはGENTOSなどと同様ですが、LED側はポッコリ半球状に飛び出してるんですね。

最後の一枚はインナーフレームの裏側とヒートシンクの表面。
画像
画像だと分かりにくいのですが、LEDが載るヒートシンクの表面にはかなり荒めのヘアラインが入れられていました。

どうしてもこの部分の意図が良くわかりませんでした。
これはどう見てもワザと密着させず熱が伝わりにくくしているようにしか思えないんですよね。
それでいてインナーフレーム側にはOリングとか付いてる。
が、これだけ深くスジが刻まれていたのでは防水効果は期待出来ない。
となるとやはりLEDから伝えたヒートシンクの熱が回路側に戻らないように、と言う狙いなのか・・謎ではあります。


とまあ、こんな感じになっていました。
ちなみにLED側電流は3WのHiで880mA、Lowで260mAでした。
5mm砲弾の方は・・うっかり付いてたの吹っ飛ばしちゃって中華で代用したので、どうも違ってる気がしますが・・Hiで25mA x4=100mA、Lowでは5mA x4=20mAでした。

まあAPEXについてはこれからどうするか、ゆっくりじっくり考えたいと思います。
その前に・・まずはHW-7335Zを完成させねば。

*8/3追記
APEX搭載LEDについて豪快な勘違いをしていましたので訂正いたしました。

誤:LuxeonK2
正:Luxon

ええ、無印Luxeon・・つまり1Wのを880mAでオーバードライブしてたんですね。
おそらくヒートシンクとパルス駆動によりなんとか持たせていたようです。
ヒートシンクから浮かせて点灯させたら・・燃え尽きましたわ。。
まあ、元々1Wと3Wは耐性の違いでボディを振り分けられてるようなものではあるそうですが・・。
どうしましょ?とりあえず本当の3Wでも載せておくか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
解体写真はとても興味深く拝見させていただきました。
いやー、自分が持っていない物は中身の見ようがないですからね。分解マニアがいらっしゃると本当嬉しいです(をい

で、RTというのは温度センサ、たぶんサーミスタ(Register -Thermal)だと思います。
温度監視(あるいは温度補償)しているのでしょうけどこんな立派なヒートシンク付けている上に温度センサーとはずいぶん信頼性を考慮した物ですね。
RUU
2008/07/31 23:43
ああ助かった。解析ありがとうございます。
なるほどそれでシンクにブチルっぽい黒いモノでくっつけてあったんですね。

よし、これで問題点と対策のひとつがインプットされました。
まずはヒートシンクの自然対流での放熱能力のチェック辺りから始めたいと思います。
monozof
2008/08/01 02:05
こんばんわ。
ナショナル エレクトロボーイ NEW Z  懐かしいですね。子供の頃こんなフラッシャー付き自転車が流行ってました。
これはマジンガーZやライディーン等のアニメの影響だったのかな?超合金ロボットも同じ時代に流行っていた記憶があります。
フラッシャー内部に単1電池を6本だか8本だとか入れていたので結構重くて、転倒したらフラッシャー部が左右のどちらかに偏ってしまったりヘッドライトが斜め向いたりしたような。

ヒートシンクの表面の荒めのヘアラインは何なんでしょうね。空気の膨張対策?

0909
2008/08/01 20:48
そ、そうでした、これって単一が6本も要るんでしたね。そっちの重量を忘れていました。。
今のアルカリだと1本137gですので6本だと822g・・ってグハっ。チタンフレームと同時に電源も軽量なリチウムにしなくては。未来なら更に新電源もあるかも?
でも、今ならギミックで無く使える装備に出来そうな気もしますね。
パナソニックで復刻してくれないかしらん?

ヘアラインは・・試しに全部削り取ってみました。
ほら、せっかくサーミスタも付いてるっぽいので遊んでみようかと。
monozof
2008/08/01 21:29
ヘアラインは・・・画像を拝見する限り、
素材ママ、なんではないかと(笑)。
あえて入れたものには見えないような?

フラッシャー、流行りましたよねぇ。
で・・・しばらくすると、それらを
取っ払って軽量化とかに・・・
私の自転車は、ヘッドライトが白/黄
の左右2灯(計4灯)でした。
今なら・・・OSTAR化かっ!(爆)

ああ・・ヘッデンねたを暖めすぎて、
糸引いてきちゃってます。。。
「かもせ〜! わ〜わ〜!!」と。。。
これは廃棄処分かなぁ・・・
でも某氏に怒られそうですしねぇ。。。
リオ
2008/08/02 17:03
そう、まさにぶった切ったままのような切断面なんですよ。フィン側はもちろん、側面も綺麗に処理されているのに、肝心の密着させる面がザクザクとはこれいかに?
それも凶器はレーザーではなく刃物・・。
ますます謎が深まるヘアライン(なのか?)であります。
いや、実はたまたま端面処理忘れちゃった〜なのが紛れ込んでただけだったりして。。

今見るとスーパーカーってよりデコトラですが、確か本物は裕福なご家庭のお坊ちゃま位しか持って無かったよーな。もちろんウチのは流れないフラッシュらない安モノでしたさ。
チタンフレームで前にOSTAR、リアに金龍とか良いですね〜。はっ・・OSRAM社のプレゼン用に(無理

大丈夫、私もまだHwadWarsで引っ張るつもりですが何か?ですから。更にAPEXでもう1クールは持つかな?
monozof
2008/08/02 18:01
>ヘアライン
リオ様のご指摘どおり、これは未加工のアルミ板の面そのものです。いかにもマシニング・センターで削り出した、という風情ですね。

>前にOSTAR、リアに金龍とか
更にファンネルよろしく空中に3つ4つ浮かべて…。
alaris540
URL
2008/08/03 17:19
そうでしたか。肝心要のスラグ下がザックリ面に載せただけマウントなんて、よっぽどシンクに熱を伝えたくないのだろうかと心配しておりましたが・・単にアバウトなだけだったのね。。

いや、実はもうこの面はツルピカにしちゃいました。
後はスラグからの熱伝導面積を増やして再マウントを予定していますが・・サーミスタが作動しないかちょっとドキドキ。
monozof
2008/08/03 22:01
すみません、APEX搭載LEDはLuxeon K2ではなくLuxeon 1Wでした。。
発売年からなんとなくK2だと思い込んでましたが、なんで普通にLuxeon 3W使わないのかは謎。
monozof
2008/08/04 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
解体覚書:PrincetonTec APEX monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる