monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS PrincetonTec APEX:野外照射・ドライ編

<<   作成日時 : 2008/07/29 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

撮影を終えて玄関の鍵を開けようと思ったら、なんか足元に黒いのが・・。
画像
これは何クワのメスなのか・・私は虫屋ではないのでわかりません。。
いや多分クワガタだと思うのですが・・ゴミムシじゃないよね?

そう言えば今年はまだ街灯採取に付き合わされていなかったな。
虫好きの知人に持っていってやろうか?とも思いましたが、最近は釣りに夢中みたいだし、私自身はと言うと・・・特に必要がない限りは野生とは関わりを持たない事を旨としているので、ヒトに踏まれないようプランターの辺りに移動だけしてやりました。
あるいは猫や鳥に食われるかも知れないけれど、後は自力で生きるなりなんなりするがよろしい。


と言うわけで今夜は昨夜と打って変って快晴。
ドライコンディションでの路面撮影に向かいました。
オーダーは昨夜と同じく・・

PrincetonTec APEX (3W)
GENTOS HW-7335Z (1W)
GENTOS SF-501 (5W)
GENTOS GTR-731N (0.5W)

・・と時代もタイプもバラエティーに飛んだメンバーです。
画像
照射ポイントは大体10m辺りを中心に15m先までを見ながら走ってるイメージで撮影しています。

なるほどAPEXはちょうど片側斜線と路肩辺り迄の範囲をとても明るく見やすく照らしてくれています。
が、それだけに実際の移動時は範囲外の状況が少し掴みにくい感じもします。

HW-7335Zはやはり中心の明るい部分から周囲へ減衰し、前後においても周辺光が伸びているのが判ります。
このまま横方向にも少しフラット目に広がってくれればより安心感が増しそうですか。

SF-501はさすがと言う感じで、足元近くから照射ポイントまで埋め尽くすように照らしてくれています。
高速移動体の視界内では前後に情報が入れ替わってゆきますので、こうした配光は予測も含めた状況把握がしやすいように思えます。

最後GTR-731Nは・・やはりこうした好天のドライ路面では精彩に欠けますね。まあ0.5Wなりの明るさです。

・・と個人的には概ねこんな印象でしたが、これの配光はここがこうなったら良いかもとかご意見がありましたらぜひぜひ。


オマケとして例の人力等高線の画像も作ってみました。
画像
ああ肉眼では15m先を見ながら照らしていたのですが、中心点はほとんど5m辺りにあったんですね。
そしてやはりSF-501の範囲照射能力の高さが確認できました。


最後にAPEXとGTR-731Nの分を足した車庫内画像でも。
画像
とりあえずはこれでAPEXに関するインプレッションは終わりです。
もちろんAPEX、HW-7335Z共に更なる向上を目指したいと思いますが・・まあ、ここからはぼちぼちと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
ヘッデン対決では、ちょっとお高いAPEXの威力を期待しましたがHW-7335Zも負けていませんね。APEXより手前サイドも明るいですね。
私は殆ど自転車には乗りませんが、もし誰も居ない平原や街灯の全くない林道なんかだとSF-501をハンドル等に固定して頭にはヘッデンが良いのでしょうか。
で、個人的結論は、ハイスピードタイプのチャリで0-400m記録に挑むには7335Z。
チャリで旅をするなら目に優しそうな配光のAPEXかな。
チャリのダイナモ発電機から直に電源取たら501もコストを気にせず使えるのに・・・
APEXと7335Zを融合してAP-7335Zの開発を御願・・・
0909
2008/07/30 00:00
奇しくも5WのSF-501が5年前、3WのAPEXが3年前と各世代の軌跡をなぞるようなラインナップとなりました。
で、現在では1WのHW-7335Zがその位置に来るのですが・・まだ今の構成だと明るいのは最初だけなのが難点。。
APEXの放熱機構と回路はまさに理想的なので参考にさせてもらおうと思います。
ちなみに両機融合と言うかSSC改のAPEXはすでにCPF(URL)でも試されている方がいましたが、これまたとても参考になります。
monozof
URL
2008/07/30 08:58
HW-7335Zも健闘していますね。APEXのパターンはその性格上あまり飛距離が伸びません。

>ハンドル等に固定
私はMoonShine HIDですが、アレも飛びません。

>チャリで旅
先日の中プロ行はモタモタしていたせいで夜間走行区間が長くなり、予備バッテリーを持っていなかったことからランタイムを気にして3Wを絞って使いましたのでAPEXの良さをあまり活かせませんでした。ランタイムを伸ばすだけならSwitchbackでしょうけど、バッテリーがやたらゴツイんですよ。

>SSC改
きれいなパターンで気に入りました、欲しい!
alaris540
URL
2008/07/31 00:09
いずれにしろナイトライドにおけるヘッデンは補助的なモノになるのだと思いますが、HIDやハロゲンのように球切れが無いと言う点では常備しておきたいモノなのだと推察します・・って私のスクーターも予備球摘んでおかなくっちゃ。。
ちなみにうちの250ccスクーターってば55Wハロゲンなんですが、極端に上方遮光されていてロービームだと20m位先しか見えず、小まめにハイと使い分けないとかなーりスリリングです。ヘッデン装備しようかな?
monozof
2008/07/31 03:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PrincetonTec APEX:野外照射・ドライ編 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる