monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造覚書:3W3LED

<<   作成日時 : 2008/06/20 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

いよいよ洞爺湖サミットも近づき札幌市街にもMG36で武装した特機隊がちらほらと・・・なワケはなくて、今のところいつも通りに見えます。
とは言えここ数日何やら無線で連絡を取り合う制服警察官の姿が増えて来ているみたいですね。
7/6〜7/9のサミット期間中は市内でも交通規制が入るそうで、怪しいライトをジャラジャラ持ち歩いたり、夜間にこっそり照射試験などはやはり控える必要がありそうです。
さすがに「怪しい奴はまず撃て、確認はそれからだ」なんて通達は・・いや、それはアリか?(待て



さて、前回のつづきです。
3W3LEDに再挑戦と言うか挑戦する前に逃げていたんですが、先人の踏み出しくれた一歩を頼りに進んでみる事にしました。
まず、CREEに換装するには光学系を変えなければいけませんが、これにはMTE C3のリフが使えるとの事。
画像
運良く私の場合はそれを持っていました。
MTE C3のリフと互換のDXのSKU5951:18.5mmのOPリフです。

しかし、そのままだと高さが足りず中で遊んでしまうので詰め物が必要との情報も頂きました。
それにはリフ前方にOリングとガラスレンズを足してフィッティングされたそうです。
画像
私の場合は・・どの道ボディからの放熱は期待出来ないので、熱ダレ率はそう変わらないだろうと逆にスター基板裏にシリコンゴムシートを詰めて底上げしてみました。
またOリングはリフの先端近くに嵌めて、本来コリの固定されるガイドへのフィッティングに使いました。
これによりリフ自体は押さえが無くてもレンズ面にぴったりと固定されるようになっています。

ただしこの方法だとスター基板と回路基板の隙間が大きくなり、元のネジでは短くて電池ボックスと結合出来なくなります。
画像
そこで最近私がバカになったタッピングネジの代わりに使っているオーバーサイズの真鍮木ネジを使って長さを確保しました。
またリフ側との絶縁も兼ねてシリコンラバーシートも合わせて留めています。
先人の道を辿っただけなので恐縮ですが、メインの方はこれでたぶん大丈夫だと思います。

今まで放置してき来たってのに現金なもので、ここまで来ると何となく気が楽になって来て少し手を入れたい欲が湧いてきました。
そこでセンターの5mm砲弾は補助的に手元灯りとして使われるであろうと考え、日亜500GS-K1(b1w)の先端をフロスト処理して換装。
距離はせいぜい足元直下までですが色分離の無い完全なフラット光源になります。
根元にはとりあえず畜光シートを貼り付けてみました。

ちなみにこれはVer.1のボディなのですが、実はバラす時に電池ボックスの端子をひとつ折ってしまっていて、今回はそれも直す必要がありました。
と言っても、単に残った部分に切れ目を入れて起こしただけです。
画像
こちら側にも回路の接点と繋がるネジ穴には真鍮木ネジを使ってみましたが、これは電気抵抗うんぬんよりは単に気分的なモノです。
真鍮はユニクロやステンレスと比べると格段に脆いので固い素材やトルクの必要な箇所には使えませんが、この程度なら大丈夫だと思います。

次に私が一番気になっていたロックの甘さ、これは長期的には解決策では無いのですが一番簡潔な方法を取りました。
画像
ヤスリでほんの少し溝を付けてやる、それだけですが全然違うタッチとなりました。
これによりパチンと言う感触で止まるようになり、ボディをゆがめても簡単に外れなくなりました。

最後に・・これはまだ今後の課題かも知れません。
とりあえずどこがスイッチだか判るよう整形したゴム板を貼り付けてみました。
画像
まずボディの微妙にふくらみがあるスイッチ部にヤスリをかけて平面&粗面化しパンク修理用のゴムのりで貼り付けてあります。
が・・たぶん使っているとズレたり剥がれたりすると思います。。
ここはやはり直に盛れるゴムないしはゴム系塗料のようなモノがベストかも知れません。


なにはともあれ一通り出来る事(半分は受け売り)をやってみました。
画像
照度は光色だけで選んだVf高い上にたいして明るくないCREE P4(チープキングなので)だったのですが、それでもHW-7335を抜いて約5852トーチルーメンを記録。
出力差が約100mAあるのを差し引いても悪くない値です。
教えて頂いた通りまさに頭にC3な明るさのヘッデンになりました。
やや大きめでフラットなスポット部と明るい周辺光と言うSSC系とはまた違った好ましいパターン。
この周辺光ならそのまま手元灯りにも使えそうです。
ただし出力はVer.1で約450mAと3AAA電源にとってはギリギリの高出力でした。
ええ、名称の3Wはもちろん出していませんが、それはむしろ電源の容量・特性を考えれば賢明な設定と言えるでしょう。
この構成なら理想値は350mA位か、出来ればMidモードも欲しくなりました。
いずれにしろこの構造では電圧降下と同時に熱ダレによる照度降下も少なくなさそうなので、明るさを保つには短時間の間欠運用がお得と言えそうです。
が・・本来がチープキングだし平時にノンビリ使うならあえて連続運用で暗順応に任せても良いかも知れません。
そして待機中(何の?)や狭い場所などでは日亜500GSを手元専用光としてクールダウン、と言う感じでしょうか。
赤色の方もハンダ付けし直したら2灯が一点に集まるようになりましたが・・こっちは無加工なのでパターンは汚いです。


なるほど、どんなモノでも手をかければそれなりに何とかなるものなんですね。
今回は色々と教わる事の方が多かったわけですが、やはり大切なのはあきらめないと言う事なのだと思いました。

そして観測点は多いほど良い。
と言うわけで、こいつも例のナニと一緒にお送りしますので、ロックやスイッチの感触とかお聞かせ頂ければ幸いです。
後は使えそうな部分とか部品取り用にでも・・って、元が頂きモノでしたね。。ごっつぁんです!


*6/22訂正
照度計算が旧バージョンの係数になっていたので訂正しました。

誤:58トーチルーメン→正:52トーチルーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いきなり撃たれないよう、ライトで照らしまくる行為は暫く自粛でしょうか?
今まで赤LEDは眼中に無かったんですが、先日のオフでちょっとショックを受けました。
意外とイイですね。
さらに言うとヘッデンにもあまり興味がなかったんですが、両手が使えるってのは屋外活動ではかなり有利ですね。
改めてヘッデン関係の記事を読み返させていただきます。
cinq
2008/06/20 21:50
むか〜し昔、今から17.8年前ですが、私の田舎にアメリカの大手おもちゃ屋さんのトイざ・・が進出してきました。なんでも国内2番目の店舗だそうで、店のオープンにあわせて当時大統領だったブッシュさんがわざわざお越しになりました。で、仕事の関係で私の目の前を歩かれたんですが、周辺はM16を持った軍関係者とSPだらけな状態でした。もちろんブッシュさんの顔を見るよりM16をじっと見つめていましたが・・・
で、ヘッデンですが安物?は失敗を恐れないので弄り易いですね。
スイッチは、防水無しで良いのなら直接棒状の物を出してくるとか。
赤色LEDは自分の存在を知らす為に有る様な気がするんですが、その場合は1点に集光せず逆に広範囲向けに散光した方が・・・とも思えます。
0909
2008/06/20 22:59
洞窟オフお疲れ様でした。楽しそうですね〜。
ヘッデンは私もまだこれからと言う感じで試行錯誤しています。
レジャーから災害時、悪天候時、高速移動時とシチュエーションにより結構印象が変わるし求められる能力も変わるので難しいですね。これまた奥が深いっス。
monozof
2008/06/20 23:04
すみません、恒例のごとくコメント跨いじゃいました。
0909さん>
すごいブッシュ父の方ですね。
まだ米兵さん達には出会いませんが地元の第13師団も少し賑やかっぽくなってる雰囲気を感じました。

マーカーとしてはやはり赤灯が一番みたいですね。
帰りの薄明りの中、自転車の人が赤色点滅させて走っていたのにはすぐに存在に気付いたのですが、その後無灯で走っている人はペダルの反射板くらいしか目立つ部分がなく更に暗くなったら危なそうだなあと思って眺めていました。
monozof
2008/06/20 23:14
マーカーを重視しないのなら、白を両サイドに配置して2灯にして赤は1灯で充分かと。
でも、こんなのにもP7の様な爆光仕様が登場する日が・・来るのかな?
0909
2008/06/21 21:14
フラッシュライト並にハイパワーなヘッデンですね。実は今日はその事で思考の堂々巡りをしていました。
もしも単4電池が今の半分の重さになって倍の容量になって3倍の電圧になってくれれば今すぐにでも作れそうですが・・やはりヘッデンは電源が最大の壁となっているのだなあと考えていました。
でも短期決戦専用ならなんとかなるかも・・とも。
最近のハイパワーでタクティカルなAAあるいはCR123Aライトみたいなカテゴリーですね。
レジャーなど長時間型がメインのヘッデン界にもそうした需要ってあるのだろうか?今度聞いてみようと考えていましたが・・たぶん多くは無いのでしょうね。
とりあえず自分用に何かでっち上げてみるかも。
monozof
2008/06/21 22:17
そうかぁ・・・monozofさん宛てに、
陸自新迷彩レプリカ上下+PSG-1(電動)+
ポラリオンとか、「遊んでね!」とかいって
クロヌk送りしたら大変なことに(黒々)。

ああ・・こないだからず〜〜〜っと暖めてた
ヘッデンねた・・・今UPしたら・・・
「オマイもかよ。パクリかよっ!」って・・
あうあうあう。ふみゅぅぅぅ〜 orz
リオ
2008/06/22 17:05
オーソドックスにM700も捨てがたい・・じゃなくて、本当に遊びに行って帰って来なくなる可能性は高そうです。でも本職の連中はそろそろ現地入りしてるんだろうなあ・・・近づかないでおこう。

ヘッデンはキャンプに虫捕りに鍾乳洞にと今旬ですからぜひUPを〜。
ん?もしかしてそれってFo(ry
緑色でHELLOと文(ry
いっそ全部IRで(ry
monozof
2008/06/22 18:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改造覚書:3W3LED monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる