monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 野外武照場 '08:C8といかれた仲間達

<<   作成日時 : 2008/05/15 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

限定版のスーパードルフィーってすんごく高いんですねい・・。

思い起こせば10年ちょっと前、PC-VANの仲間達もインターネットへ完全移行して行った頃だったでしょうか。
その中でもアニメ、フィギュア大好きな方が、今度スーパードルフィーのHPを作ったよん♪とかそんな話をしていた記憶があります。
その時はたいしてピンと来なかったのですが、今やドルパも大盛況でSD(スーパードルフィー)の種類も膨大に増えていたのに驚かされました。
いつの間にか立派な一大サブカルチャーとして確立されてたんですねい・・。



と昔話にもさっぱり花が咲かないところですが、雪もすっかりなくなったので今年も例の場所に行ってまいりました。
昨年の天下一武照会場、山奥のパーキングレーンのような場所。
いや雪はもうとっくに無くなっていたのですが、仮組みなライトばかりで仕込みが進んでいませんでした。
とりあえず今回の面子はこいつらです。
画像
後列のTL-404はWF-500(フィラメント)の代理で現行の基準ライトとしました。
デカいので直接測定はしていませんが、WF-500比で推定350-400トーチルーメン位?って事になっています。
前列は左からUltraFire C2 TE Q5 1Aで217lm。
隣がUltraFire C8 Q5 約920mAで126lmなんですが・・これはまだ試験運用です。
次が今回の本命UltraFie WF-500にSSC P7とDXリフを搭載したもの。
最後はまた基準用にかつてのハイパワー代表機であるSuperFire SF-501になります。

距離は以前に買ったロードメジャーで測って50mきっかりとしました。
で・・撮影しようと思ったら三脚にカメラを固定するネジが紛失していました。。
仕方ないのでただポンと乗っけて撮ったんですが、後で見たらブレまくりボケまくっておりましたがご了承ください。

まずはかつての基準用としてSF-501から。
画像
この当時はこれでも明るかったんですよねえ。
いや、今見ても必要十分な明るさはあると思いますが・・・。

こちらが現行の基準用ライト、TL-404です。
画像
きちっとセンターが出ていないので中抜けしていますが、さすがに明るいです。
ホムセンライトらしい一点突破系ですが、周辺もかなり明るくしてくれます。

続いてmonologお馴染みのC2 TEのQ5バージョン。
画像
照度的には200ちょいですが、バランス良く範囲照射しつつ距離もまあまあ稼げたようです。

UltraFire C8 Q5・・まだ仕様が確定はしていないのですが、熱対策とスムースリフの具合を見たくて参加させてみました。
画像
屋内だと中抜けした感じでまだいまいちな照度しか出せていないのですが、野外だとそれなりに程よいスポットになる事が確認出来ました。
完成したら直接3CP辺りと比べてみたいところです。
こちらの詳しい紹介はまた次の機会にでも。

さて、お待ちかねのチープキング。SSC P7とDXリフの組み合わせですね。
まずは18650 x1による2A駆動から。
画像
ありゃ?AWじゃなくUltraFireバッテリーだったせいか、いまいちパっとして見えませんね。
帰ってから測定してみたら・・UltraFire18650だと1A相当の130lm位しか出ていませんでした。トホホ。。
やはりダイレクトドライブでも大電流流せる良いバッテリーが必須みたいですね。
でもスポット部は良く集光していて、肉眼ではもう少し明るく感じられました。

そして同じ構成でCR123A x2による約3A駆動。
画像
そうそう、本来はこんな感じ・・と言っても、これも使いかけCR123Aで6Vフルではないんですよね。
こちらも帰ってから測ってみたら315lmと言ったところでした。
新品電池なら400lm近くまで出せるはずです。
何はともあれチープキングの面目躍如と言ったところ・・かな?
めっちゃバッテリー痛みそうですがRCR123も持って行けば良かった。

最後に各画像をひとまとめにしてみました。
画像
こうして並べてみると明るさだけでなく各々照射パターンにも実に個性がありますね。
またサイズも違うしランタイムもランニングコストも皆違う事を考えると、使う人により場所によりベストとなるモノは変わって来るのだと思います。
まあこれらはライト選びの参考にはならないと思いますが、とりあえず自分用の参考画像が撮れたのでよしとします。

さて、市場には中華なSSC P7ライトも増えて来た事ですし、そろそろフルパワーな三つ目も復活させないと。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
TL-404はOPリフバージョンが欲しいですね。
C8ってかなりスポットですが明るいのですね。スクロールが止まりました。今後が楽しみです。
チープキングもかなり良いパターンですが、まだまだ本気じゃないんですね。スムースリフならどんなんだろう?
0909
2008/05/16 08:32
おはようございます。
TL-404用に拡散レンズとか欲しくなりました。
でもレンズの方が本体より高そうな・・。。

C8は改と付けるべきでしたね。実はV-68CのOPリフをスムース化したものを積んでいます。

P7は出来るだけチープなまま進めてみたいと考えています。とは言え18650x2(たぶん4A超)だとさすがにみるみる青くなったので制限抵抗くらいは必要そうですね。
monozof
2008/05/16 10:57
全く逆の方方性でこんなものを10個もオーダーしてしまいました。
http://www.dealextreme.com/details.dx/sku.12849
R2 Cree LEDでAAAです。
rantanman
2008/05/17 11:50
TL-404に、クリスマス用品とかの曇りガラス
にするスプレーとかじゃだめ?(笑)
ガラス屋さんでスリガラスを同径に切って
もらってもいいんじゃないか、とか。。。

P7、確かにちゃんと明るいんですけど、
どうも今一歩、好きになれないでいます。。。

リオ
2008/05/17 14:11
rantanmanさん>
マジでQ2じゃなくてR2?めっちゃ安ーいっっ!・・もしや?と思って確認してみたらR2ドロップインモジュールの方も安くなっていました。。
やあP7の登場でCREE社の営業もがぜんやる気出して来たとかでしょうか?そろそろエミッター単体で10ドルくらいで出して来てくれないかな〜。

リオさん>
曇り用ってのはスノースプレーとは別なものでしょうか?
ちなみにケロシン主成分のスノーは実に良く燃えまする。と言うか普通に燃料なのでキャンプでも使えそう。

好き嫌いと言うより合わないモノってのはありますね。
実はビッグスクーターにしたのはノンビリゆったり走ろうと思ったからなんですが・・膝下が決まらないってえ時点で落ち着かないと言うか・・やっぱ合わないっス。。
monozof
2008/05/17 17:12
う”・・・RZ250で車の側面に激突〜
車両共々ボンネット越えて全損にして。。。
のんびり走ろうとSRにしたのに・・・
なぜかハイカムとかハイコンプとか(汗)
ビクスクは私も落ち着かなくてダメですが。

ところで。ドルフィー。実は「うわぁ!」な
コを以前見つけちゃったんですが、入手なんか
しちゃったら、後でどうすんの? と、真剣に
思い留まったことがあります。
リオ
2008/05/17 18:24
ヤッてますねえ。初代RZでしょうか?
その頃はGSX400Eで・・やっぱり今と同様に転げまわっていました。。まあ、お互い懲りてないって事で。

ドールは今やOLにも大人気みたいですので、そっち方面の貴公子を目指すとか?
いや、たぶんあの世界も女子の方が濃そうな予感。
monozof
2008/05/17 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
野外武照場 '08:C8といかれた仲間達 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる