monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 8-Mode LED Emitter Driverと3CP

<<   作成日時 : 2008/05/12 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

また色々と弄ったり破壊したりしておりました。
さて、前回点灯不良の3CP用にDXから取り寄せた降圧コンバーター”8-Mode LED Emitter Driver”。
バラ組みで試した限りは5段階の出力も安定しており、各モードへの移行もROFライクに1クリックで確実にスっスっと切り替わるなど実に好印象でこれはっと思われたのですが・・・実際に3CPに実装してみた結果、熱的にヤワ過ぎてこりゃ使えんと言う事になりました。

とりあえず100%モードでのランタイムを見てみましょう。まずは1本目。
画像
点灯後13分位から暴走開始、17分で終了しました。そのまま死亡。

続いて2本目。少し熱経路を変更して再挑戦。
画像
1本目同様に13分から暴走開始するも今回は持ちこたえました。
そして20分頃にカクっと降下・・と言うか通常ラインに復帰?と思わせといてグラグラと下がりながら40分頃急降下。
これで終了?と思ったら再び通常ラインに復帰、やれやれ・・と思わせといt(ry

てな感じでどうにもこうにもでした。
たぶん熱が原因だとは思うのですが・・Hiでも約800mA弱でしたので回路辺りでは上がっても60度程度のはず。
どんだけ熱に弱いのだろうと思いつつも念の為に1段下の約500mAモードでも測定してみました。
画像
これでもやはり一旦は暴走状態に、後は普通の降圧コンのカーブを描きましたが・・・この程度の出力でこの降下率ではお話ならない、と言う事で測定中止、不採用となりました。
私の取り寄せた個体だけの可能性もありますが、monologではどうにも使いようの無い回路と判じるほか無いようです。
完全に熱源から隔離した搭載方法とかなら使えるようになるかも知れませんが、せっかく良いセッティングなのにもったいない限りです。

結局3CPの方は元のAMC7135の5モードのに戻しました。
これは本来AMC7135x3で1050mAのを1個減らして700mAにしたもので、高Vfの黄栗Q5を18650x1で高効率駆動する構成となっています。
今回のランタイムグラフはこんな感じになりました。
画像
画像
1時間で初期照度の90%以上、2時間で80%以上を確保したので目標値はクリア。
ちなみに照度はやはりどうも遠射系は少し低めに出ているみたいです。
Q5は700mA時にLED単体で約200ルーメンですので、実際には140トーチルーメンくらいかと。
前に未来の効率グラフを作った時に光学系効率を60-70%としましたが、低い値はこうした強スポットでは積分球内壁を貫通し吸収される量が多い事によるのではないかと最近思うようになりました。
まあ基本的にmonologでは少し控えめの値になるよう基準値を設定しているので、いずれにしろ参考程度にお考え下さい。

これまた単純比較にはならないのですが初期バージョンとの比較も。
画像
生グラフではないので判り難いですが、Ver.1では点灯直後に若干の垂直降下があった後に水平ラインへ移行しますが、Ver.2では初期の垂直降下はほぼゼロで点灯直後から緩やかな降下を開始する・・と言った動きになっています。
もっとも、これもある程度は温度や電源のコンディションも影響していると思われます。
当たり前ですが初期照度、中心照度などには大きな変化は見られませんでした。

・・・と、実はちょっとこんな事も試してみていました。
画像
スポッテッドグローのリフバージョンですね。
が、あまりにも賑やかと言うかウザい感じなので不採用としました。
何よりこれ点灯してない時の見た目がキモいんです。
そちらはいずれ・・S.T.Fででも。

てな感じで3CPの方は既に現役復帰した(と思う)のですが、実はここ数日手持ちのライトの整理と言うか再構築を模索していました。
仮組みばかりで不灯なライトが結構溜まって来てるのはいかがなモノか?
画像
なんとなく怨念が感じられるようになって来たのはゲゲゲの鬼太郎の見過ぎでしょうか。
特に魂抜かれっぱなしのS.T.Fとかはすっかりやさぐれてしまってるようです。
・・・って頂きモノのArc LSもこのままではっ!

と言う事で今後は出来るだけ復元にも勤めたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
8-Mode ダメダメですね。暴走→覚醒なら解りますが・・・
屋外での使用中に20-30%の照度上昇や下降は目視で判らないと思うので、暴走している事自体が判断できず、初めて使うライトの場合カタログ値を鵜呑みにしていると非常に危険な場合が有ると思います。
近未来のライトには、液晶で出力や温度、バッテリー残などが表示され、使用中に確認できるようになるのかな。
最後の写真の不灯な彼らは全身ゴム?なわけはなく、やはり使徒の・・・「♪使徒使徒Pちゃん使徒Pちゃん♪」か?

0909
2008/05/13 00:33
8--modeは安定動作さえしてくれれば切り替えフィーリングは最高なのですが残念な感じでした。
まあ中華コンもアタリ&ハズレの確立があると思うので気が向いたらまた試してみたいと思います。

ぐんにゃりしてるのは・・化ける前兆かも知れません。
とりあえずS.T.Fくらいは再びスポット番長に復帰させてやりたいところですが・・今の遠射のハードルって高いのよねえ。。
monozof
2008/05/13 09:21
先の記事コメでも書かれていましたが、Gentosの302XでP7試してみます?ほとんど使っていないのがすぐソコに転がってますが。
でもこれで飛んでも見やすくないかも。
moonのほうが・・・
0909
2008/05/13 16:24
そう言えばこちらにも302Xありましたー・・って、いかん、これも調光不良で魂抜けてたんだっけ。
monoの怪にならないように使い道考えなくちゃ。。
GENTOSのは前面の深い穴は中央部だけ薄い凸レンズ状になっているんですね。
やっぱりHokus-Focus同様に四角いパターンになるのかな?

あ、URLはFraenなんですがまだP7用は発表されてませんでした。残念。。
monozof
URL
2008/05/13 21:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8-Mode LED Emitter Driverと3CP monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる