monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS UltraFire C8:ランタイム&Q5換装

<<   作成日時 : 2008/03/04 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今更・・・ですが、C8のリフ寸法図を作ってみました。
画像
いや実は昨晩はグラフィックソフトの具合が悪くて画像保存出来なかったもので。
これでMRVも一緒だったら・・みんなでリフ・スワップ大会とか。。


と、今回もほとんど紹介編の補足なのですが、ノーマル状態でのランタイムを取ってみました。
まずは生グラフから。
画像
こうして見るとあまり目立ちませんが、初期の降下はやはり結構ありました。
とは言え想像していたよりは安定が早かったのは、やはりアルミリフのおかげでしょうか。

次に初期照度を加えたOpenOfficeによるグラフです。
画像
テール電流で1Aだったのですが、LED側でも全く同じ1Aでした。
その際の電圧は測り忘れたのですが、LEDはP4の並クラスでVf=3.23Vのが使われていましたので、理論上1A時では定格に近い約3.7Vくらい出ていたと考えられます。
試しにVf高め3.37VとかのQ5 WGに換装してみると約900mA流れていました。
この場合の1セル時の効率は約88%。
が、一応こいつは3.7VのRCR123x2でも使えるんですよ。
その場合のテール電流は660mAですので、1セル換算で1320mA。
この時でもLED側には約1A流れていましたので、効率は約66%くらいに下がります。
と言っても、これは開放電圧比ですので実測ならそれぞれ1セルで90%、2セルで70%くらいの設定になっているのだと思います。
どうも最近はDXのDCコンも1セル時のパフォーマンスを高くするタイプが増えて来ているようで、1セルでエコ派の私には好ましい傾向です。

いずれにしろC8は1セルでも2セルでも1A流せるコンバーターを持っている、と言う事が判りました。
ええ、このままC2にモジュールまんま移植する事も出来ます。
が、C2のボディでは熱的に700mAがベスト、800mAですでに注意が必要な領域に入ってしまと言う事が昨年実際に各部の温度を測ってみて確認されました。
一発芸でなら良いですが、常に安全に持ち歩けないようではそれはもうフラッシュライトじゃあなく、ただのフラッシュですものね。

C8は1A流れてていてもフラッシュライトになれる・・かも知れません。

1セルでの1A駆動、これはC8でこそ最大限に活きる仕様だと思われます。
S.T.Fのように2セル特化で1A流せる回路も照度の安定性と言う点では魅力的なのですが、1セルで高効率で流せた方が発熱も少なくて済みますもの。
その分ボディもコンパクトで済むと言うわけです。

まあ、それ以前にプロテクト付RCR123の2個直列による1A駆動は1時間も持たないのが目に見えているので一発芸か、短期決戦か、使いどころは限定的と考えるべきでしょう。
どうしても充電した18650が無い時は、使いかけのCR123x2とかの方がお得でお勧めです。


で・・Vf高め黄栗Q5に換装した場合の照度。
画像
P4に対して電流が900mAに減るのでランクの割りに上昇率はちょっと低いです。
とりあえず仮想ライバルのConqueror M-C1は超えてるようなのでよしとします。

でも、M-C1の初期降下の少なさは驚異的ですね。
さすがヘッド内みつしり全部リフだけの事はあります。
あの巨大なアルミ塊が一通り温まってから、電圧に伴う降下が始まっているみたいですね。
やあ、本当に手堅い安定志向なのかも知れませんが、まだまだ三味線弾いてるっぽいから不気味です。
どう見ても今の1.5倍は出力上げられそうだもの。

どなたかちょいとConquerorでパワー全開しちゃってみては?

*3/6追記
RCR123x2のランタイムを追加。
画像
画像
予想通り・・と言うより理論値通り1時間は持ちませんでした。
また、生グラフを見て頂けば判りますが初期降下が大きく、結局900mA相当で安定するのなら2セルで1A駆動にする意味自体が問われます。
仮に熱対策を強化して降下を抑えたとしても、今度はランタイムが更に短くなるはず。
理論上は1Aフルに流せば約45分でいずれかにプロテクトがかかる事でしょう。
これは緊急時には2セルも使える、と言うだけで普段使いにはあまり利口な用法ではなさそうです。
もっとも1セル駆動も現状では少しダラけ過ぎていますので、やはり改善を試みたいと思います。
結局Tiablo同様に実質800-850mA辺りが程よい落としどころになるのかも知れませんね、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
んと、
間違いなくドンピシャで
リフのサイズは同系ですね〜♪
若干、誤差があったとしても
削るなどの調整の範囲内かと思います。

Ultrafire C8が$25.73で
MRVのOPリフがbatteryjunctionで
プライスダウンして$39.00→$22.95ですから
私の立場からするとへたにOPリフのみ
購入するよりはUltrafire C8を購入した方が
とってもウマーって感じですかね。。。

っで、よくよく考えてみたらMRVやTiablo
よりC8の方が照度は上のよーな気ガ。。。
(確か、21,000/50cm前後だったと思います)
unkochan
2008/03/04 23:57
そうTiablo、MRVユーザーの方にはOPリフのリプレイスメント用にもよろしいかと。

照度は現行のTiabloやMRV、DBS、Spearなどエリート軍団がぐんと性能アップしているのでC8では全然歯が立ちません〜。。今だとOPでも50cmで35000Lux以上、1mで15000Lux以上、スムースリフなら1mで20000Lux以上がデフォになっているようですね。それらにどこまで近付けるか・・。
monozof
2008/03/05 00:56
あぅ

何時の間にやら35000Lux/50cmに
なっていたのですね。。。
なんかあっとぃう間の浦島太郎ですわ(;´Д`)>

つー事でここはいっちょC8に
SSC P7でもどーですか(URL参☆)
unkochan
URL
2008/03/05 20:02
最高峰はRUUさん仕様のMRVがBoostで2m@7500Luxだから・・1mではたぶん33000Lux前後かと。。
安定駆動のHiでも2m@4090Lux、1mなら17000Lux前後かな?C8もまずそこら辺までは持って行きたいところです・・って、あちらはそれを半分の500mA駆動で達成しちゃってるんですね。すげえ高効率っス。

SSC P7は私好みのパラ入力なんですが・・やはり綺麗に集光出来るか?が鍵ですね。でも早くC2Zに突っ込んでエコ駆動してみたいぃ。
monozof
2008/03/05 23:14
んと、

事前に言っときますね
SSC P7はわたすも欲しい事は
欲しいのですがそのCPFで
販売している某氏はとっても気まぐれ
な方なので注意が必要です。

私の場合
随分前の事になりますが注文して
1ヶ月以上放置されてこちらが
CPFでクレームを入れてやっと
発送手配したと言う経緯があります。

っと、言いつつこの某氏から
様子見で別の物を注文したりしています(爆)
unkochan
2008/03/06 00:04
ありゃ?何気に今夜はCPFが重いよーな。

まあ私の場合、巷に溢れかえるくらいまでノンビリ待つつもりでいます。いや本当は予算が無いんですけどね。
その前にまずCREEのR2の量産がどんな感じで行くのか?・・黄栗と銀栗の住み分けはあるのか?など気になるところです。
更にその前に・・まだいっぱいある黄栗P4をなんとかしなくちゃだわさ。。
monozof
2008/03/06 01:53
Conqueror。行きたいところなんですが・・・
極金欠ぅぅぅ〜・・・ orz
ついオクでカメラ落としちゃって。。。
つ〜ても1諭吉なんですけどね(苦笑)。
あのリフ形状、ソソルんですよねぇ〜。。。
リオ
2008/03/06 11:59
M-C1はあのテール配置のDCコンをどうすれば良いのかさっぱりなので手が出せないのですが、ごっついヒートシンクとも言えるリフは弄り甲斐がありそうですね。

ってリオさんもまたカメラ熱が?そう言えば2500Lも過渡特性が明確でリバーサルちっくなピーキーな性格でしたっけ。
monozof
2008/03/06 12:44
M-C1についてはよからぬ計画も目論んでるんですが、
テール配置のアレは「撤去!」でしょう(笑)。
SWなんてど〜にでもなりますし〜。

C-2500L、ピーキーです。PCに落としてから
当りハズレがやっと分かります(笑)。
でも、それを乗りこなしてこそ強化人間(謎)?
リオ
2008/03/06 20:47
ええっ?どんな裏技を?
よからぬ計画の遂行を期待します。

C-2500Lと言えば・・・横浜デジカメアルバムが移転してたのを今日知りました。。ああ、やはりホっとするなあ。
monozof
2008/03/06 22:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
UltraFire C8:ランタイム&Q5換装 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる