monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS GENTOS SuperFire SF-307N:ものすごく大きいです

<<   作成日時 : 2008/03/28 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

唐突ですが、ちょっとした依頼でSF-307が届いたので、SuperFireシリーズに集合してもらいました。
上からミニマグAA、SF-307N、SF-501、SF-301、SF-123です。
画像
数年前に初代307(Nなし)を店頭で見てデカいなあと思ったんですが、並べてみて一際デカい事を確認いたしました。
単ニ電池3本で長時間駆動なライトなんですね。

依頼と言ってもこれのヘッドの内側のリングを外すだけだったのですが・・これが本当に固い。
手ではとても回らないし、ベルトレンチやバイスクリップでは掴みが狭くて上手くいかない。
そこで先日買ったばかりのアンビルバイスに万能グリップだかを付けて挟んで回しました。
画像
とりあえず外れた状態。
ネジ部に接着材は見当たらず。おそらく径が大きい分がっちり食いついていたみたいですね。

これまただいぶ以前日本フラッシュライトチャンネルさんとこで見たハーフOPリフでした。
画像
でっかいボディに似合わずプラリフだったんですね。

とりあえず手持ちのSF-301改SSCと比較照射。
画像
噂通り小さめの強スポットで中心照度はそれなりに高そうです。
・・・が、ずいぶん黄色いLuxeonでした。ちょっとびっくり。
これがナチュラルホワイトってやつなのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こいつ待機電力を消費するからしばらくほっとく電池が弱ってくるから困るんですよ^^;;
大きさは結構しっくり来るから気に入ってるんですがね。
はまちん
2008/03/29 00:46
おはようございます。
なるほど要はEX-737NXなどと同様に常時通電で専用ICによる点灯・調光する仕様なんですね。
100%照度で実際に24時間持つのかも気になるところではあります。
monozof
2008/03/29 09:02
うほっ、やらないか?


・・・イヤ、イヂリガイノアリソウナライトダナァッテ m(_ _)m
リオ
2008/03/29 12:23
報告いたします閣下!こいつは廉価機のくせにでかい図体と肉厚なアルミにより公称装備重量455g、実測では電池抜きでも約260gありました。
これはSF-501の装備重量200gをはるかに凌ぎ、SF-504に次いで米国MAG-2C級に迫る長重戦艦であります!
しかし・・主砲に3W級を備えるも今では××と言わざるを得ません。。

いえ、とりあえずはフツーにSSCにでも。
monozof
2008/03/29 15:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GENTOS SuperFire SF-307N:ものすごく大きいです monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる