monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS UltraFire C6:残酷な天使みたいなモノ?

<<   作成日時 : 2008/03/19 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

これも今更ですが・・UltraFire C6です。
画像
小さくてともて綺麗なライトだと思います。
最近これのステンレス仕様でテールスイッチのが出たようですが、そちらは少し全長が長いのですね。

C6の全長は63mm、テールには三脚穴。
画像
材質はブラスにメッキを施したモノらしい・・と、以前にtakebeatさんのところで見てから気にはなっていたんですよね。

こうして並べると小ささが際立ちます。
画像
でもアルミではないので重さはノバ太(NovaTac 85P)とそう変わりません。

電池質の底にはボディがそのまま突き出したような負極側接点が出ています。
画像
その回りの黒いのはウレタンスポンジみたいですね。
回路は昇圧コンバーターが入っているようです。

参考までに照射パターン。
画像
小さいけど結構明るいです。



が、これは使えないライトでもある。

既に昨年takebeatさんのところでも警告が出ているように、ボディがものすごく熱くなります。
もちろんFENIX C1系やUltraFire 602DなどこのテのCR123使用のポケットライトは大抵アチチ仕様でもあるのですが、C6はボディ材質の熱伝導が良さ気なので熱の回りがより顕著です。

更に、これが一番の問題となっているのですが・・・電源の種類によっては回路の出力がすんごい事になっていました。
画像
おっかないので、どれも少しヘタり目ので測っていますが、かなーりぶっ飛んでいますね。
いや、本来はCR123Aだけでごく短時間点灯とかの使い方を想定したのかも・・・って、たぶん何も考えて無かった、に500クルゼーロ。

と言うわけで、C6は安全な運用が可能になるまで当面は凍結される事になりました。
画像
いつか・・”三脚でも出来てる”時が来る事を祈って。

申し訳ないですが、この状態ではランタイムを取る意味がありません。
おそらく先のtaebeatさんのところの記事の通りになると思います。


その代わり・・・後で何かお見せ出来るかも。



*3/20追記
すでにtakebeatさんのデータがあるのに、今更ただランタイム取っても面白くないよなあ・・と、せっかくなので温度測定の様子をネタビデオに仕立ててみました。
無駄に長い上にオーディオ品質下げ忘れててサイズデカくなってしまいました。

ああ・・・すみません。怒られる前に削除します。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うちにもC6さんがいらっしゃいます。RCR専用で確か350mA駆動のが。全く熱くなくランタイムもソコソコ、でもちと暗い。
このライトは外観を眺める為に生まれてきたようなもので、故意にアンビリカルケーブル断線させて暴走させても殲滅ではなく自滅…
神話に近い位置ではあるが、弄らず飾るのが1番かと。
0909
2008/03/20 00:56
おはようございます。私もやはり350mA位で使うのに良いサイズだと思います。
もっとも大きな欠点は大きな個性でもある、とも言いますね。その素養を活かす方法があれば・・ですが。おそらく他のアルミ製ライトと同じ式では正しい解は得られないのではないか、と考えています。近いモノとしてはOrbがあるわけですが・・あれはどうなっているのだろう?
monozof
2008/03/20 08:36
UltraFireはやれば出来る子なのにC1/C6はとんでもないですね(^_^;)
似たような生い立ちのStylish Fighter Cree Q2 Copper Flashlight (CR123A)というライトがあるのですが、こちらはRCR123A(3.6V)でもせいぜいお風呂の温度くらいととっても優等生です。
takebeat
2008/03/21 00:47
思いのほかC2 TEの仕様変更に手間取ってしまいました。。
と、そう言えばMA1改は良い感じに仕上がりましたね。Hiは800mA位でしたっけ?いざ、と言う時の為のBoostとしても十分安定していると思います。
私は普段からL0Dに10440を突っ込んでいますが、実際Hiを使う事は滅多にないし、使っても短時間だけ脳内カウントしながら。逆に一番使うのは机の下とか狭いところで見やすいLowでしょうか。
C6もそんな感じに持って行ければ、と思うのですが・・・RCR専用か、3V&3.7V両対応にするかで悩むところです。
で・・身代わりにC2 TEをぶん回してみてたりして。。
monozof
2008/03/21 01:55
あのDCコンは800mAということになっていますが、本当にそこまであるのか?という疑問は残りつつ、しかし結構高出力なのも事実で、例えばAMC7145で1A出ないような高vfのCREEもそこそこ光らせてくれます
ターボモード付きのMA1もなかなかいいですね
takebeat
2008/03/21 18:50
ふむふむ、ハイパワーなAAライトを組むのにも良さそうですね。それの3.7V対応版とかがあればなあ。
C6用の理想は2.7-4.2V対応で、Hiもで500mA以下、かつ調光可なんですが・・市販ライトでもあまり無いよーな。。
monozof
2008/03/21 21:07
C6S届きましたがステンレスじゃなさそうです(^_^;)
takebeat
2008/03/23 23:18
さ、さすがDX(なのかな?)
もっとも私のC6も素材については実はまだ謎だったりします。表面のクロムメッキと銅の下地までは確認できたのですが、更に厚みの1/3まで削っても黄銅の生地は見えず。この色合いはどうも洋白っぽい気がしますが・・いずれにしろ銅の含有量が多いモノだと思います。
それを長所に変えてやれればなあ・・。
monozof
2008/03/24 01:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
UltraFire C6:残酷な天使みたいなモノ? monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる