monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS Ultrafire WF-500:3Creeモジュール改造計画

<<   作成日時 : 2008/02/15 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今年は昨年以上の激変の年になる、とは予想していましたが・・・いきなりがGENTOSとは。
まあ現物も無いのに焦ってもしかたないので今あるモノを何とかしたいと思います。

うん、これは何とかしたいなあ。
画像
いや一応フリッカー起こさずに点灯する6V迄の挙動を見ておきたくて、テスト用にしてたCR123Aでランタイムを取ってみたのですが・・フィラかおまいは?みたなカーブになりました。

で、ツッコミついでに本物のフィラと比較してみたりして。
画像
同じくCR123Ax2のP60との比較です。
って、照度の上限が元の3倍になるので何かP60の方がLEDに見えてしまいますね。

アベレージではP60が68.84ルーメンで三つ目が170.01ルーメン。
同じ・・と言うか、使いかけの電源からでもこれだけ効率は違います。
が、LEDはフィラの3倍効率がデフォですので、新品のCR123Aでアベレージ210ルーメンを超えられなかったらLEDライトとしてはスカと言う事です。
まあ、電圧2.98〜2.99Vになっていたのでタイムが短いのは良いとして、この降下率はちょっと情けないですね。
新品電池だったら更に急降下になると言う事ですから。

と言うわけで、遅まきながら改めて熱伝導の見直しをしてみたいと思います。
まず、こりゃダメじゃろがってのがココでした。
画像
この絶縁シール・・・思いっきりただのコート紙でした。
Creeにとってはスラグと同じくらい重要な熱伝導経路であるリフ面がこれでは困ります。
これはひっぺがして代わりの絶縁シールを作る事にしました。

材料はこれにしました。
画像
先日交換したHDDの袋です。。

キャニスターの内径の大きさにサークルカッターで切り抜いたら、LEDの穴の位置を決めます。
画像
リフを被せてとがったものでプチっとマーク。

百均ポンチ改でくりぬいて・・ちとズレましたが、なんとか装着。
画像
リフの裏も少しヤスリで均しておきました。
これで少しはリフ側にもLED上面の熱が伝わりやすくなるかと思います。

とは言え熱問題はLEDだけではなく回路の方も考えていかなくてはいけません。
画像
これまたtakebeatさんから熱伝導リングと共に送って頂いた銅スペーサーを使わせて頂きました。
これは本来は電気的接点と高さ調整の為のモノだったのですが、同時に回路の位置からネック部へ熱を伝えてくれる事に気が付きました。
更にキャニスター下部もなるべく伝えられるよう、銅線(屋内配線用ケーブルの具)を丸めて簡易スペーサーを作ってみました。
こちらはまあ間に合わせで、その内もう少しフィットさせられるモノを探したいと思います。

色々と試したい事はあるのですが、とりあえず今回はこんなところで。
画像
ちょっと勢いつき過ぎてうっかりリフ内面を削ってしまったのはちょっと痛かったかも。
まあ、ちょこっとなので何とかなるでしょう。

ええ、リフ前面にも少し手を入れてみました。
画像
さて、ここからが本番・・・だけど何使おう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
GENTOSの使徒再び〜SF-305XRと505XR。
サンジェルマンのHPにもまだ出ていない。
コリさえ改良されていればいいんですが・・・
ヤフオクに出てますが、さてどうしたものか。URL参
 
ところで、銀栗のサークル基盤のやつはgetできました?
0909
URL
2008/02/15 23:31
早っっ!3月頃発売かと思ってました。サンジェ○マンの営業経由かな?

サークル基板のは人気無いかと思って入れてみたのですが、思いのほか需要が多そうなので見送る事にしました。急ぐ必要も無いので安く溢れかえってからGETする事にします。
monozof
2008/02/16 00:01
CREEのベースはたしかセラミックですよね。強く押し当ててクラックとか大丈夫でしょうか。
放熱とクッションを兼ねてシリコンラバーシートがいいかもしれませんね。
ウチの3つ目はたぶんこの手のシートがリフとLEDの間のバッファに使われていましたが、紙(?)が使われていたとはけしからん(笑
熱伝導だけ考慮するならグラファイトシートが抜群にいい(手で触れるだけで冷たい)ですけど、思い切り電気を通すのでうっかりしてショートさせた事がありました(^^;
RUU
2008/02/16 01:10
そうだ振動でパキっと逝かないようにしなくては。。
グラファイトシートは異方性の高さでも使いどころに悩みます。ライトだと側面からの高速伝達用とか?
やはりリフ下の方はオーソドックスに隙間を埋めていくのが確実そうですね。ナニを詰めようか思案中です。
monozof
2008/02/16 02:24
最後の手段にペルチェ素子!
電流が・・・足りません(^_^;
0909
2008/02/20 00:10
おはようございます。
少し熱絡みのデータ取りやらして遊んでおりました。
ペルチェは今回使いませんが、面白そうなのでいずれ取り寄せてみたいとは考えています。
monozof
2008/02/20 10:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Ultrafire WF-500:3Creeモジュール改造計画 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる