monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS GENTOS EX-737NX:ぷちランタン化

<<   作成日時 : 2008/02/12 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

用語・ランタン
読み・らんたん
外国語表記・LANTERN
意味
・キャンプなどで用いる携帯型照明器具。
・ランプの一形態として進化。マントルの搭載により光の均一な立体放射を可能とした。
・ガソリンやガスの燃焼により点灯する。
・元素のLanthanとは異なる
・屋内屋外を問わず特定の場所において周囲の光学的環境構築を行うモノ

用例
・長崎ランタン祭りのランタンは中国の提灯だよね

関連用語
・カンテラ
・ランプ
・提灯

もしもイルミナムさんwiki用語集の書式に従うとしたらこんな感じでしょうか。
ええと、そうです。私がLEDランタンにずっと足りないと思っていたモノは・・。
画像
手前にヘロっと転がってるマントル。
本物のマントルの一番の立役者はこいつだと思っています。
マントルのおかげで安定した灯りを全方位に均一に放射出来るのだなあ、と。
本物のマントルはそれ自体が巨大な光源であり、立体的な発光体なんですね。
球状に可視光を放射するモノ、とも言えます。
これがLEDでは基本的に上方向の一面にしか発光面を持たない光源となります。
そのままでは仮に広い指向特性を持つLEDであっても半球がせいぜい、多くはデータシートにあるような山型となります。
その為に考え出されたのが上面リフレクタであり各社の工夫の跡が伺える部位となっています。

そして今回とりあえず間に合わせでディフューザーを入れたのが奥の737です。
実はこれはナイトライトの時にすでに使っていました。
これである程度光を拡散して照射・・と言うより放射ムラを軽減する事が出来ますが、良くある白色のディフューザーと違い完全に立体面での発光体にはなりません。
かと言って白色にしてしまうと今度はマーカー機能が損なわれてしまいます。
そこで程よく固有の波長を維持したまま拡散してくれるモノを探していました。
ただし、この拡散シールだけではうまく光がまわってくれないので、内部拡散型のコリメーターを装備させてみた、と言うわけです。
実際にコリ無しとコリ有りで比較してみました。
画像
これでだいぶシジミっぽくなったかと思います。
もっともマントルの光源を中心とした球状には至りません。
理想はこの翼が両側で丸い形状になってくれる事。
ツーマントルのように1/3くらい重なり合う光の球ですね。

もう一息のようでもあり、全然至らないようでもあり。
画像
明るさも本物のランタンのレベルには程遠いのですが・・CreeのWarmWhiteだけだと波長がいまいち。
確かに雰囲気はあるのですが、ある程度短い成分もないと光の回り悪くて・・。


明るけりゃ明るいほどに影も濃くなるオレンジ光(字余り)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=ledcap
これを栗につけるといい感じに拡散しますよ。喩えるなら電球型蛍光灯に近い感じに。
栗のが径が微妙にちっこいんでヤマトのりをちょっとつけて固定してますw
はまちゃん
2008/02/13 07:27
最後の写真を見る限り、いい感じになってきたように思えるのですが・・・
ランタンシリーズも楽しみに見させて頂いてます。
完成刑が楽しみですね〜
cinq
2008/02/13 08:18
おはようございます。
攻撃機を改造した小型旅客機に載せられたけど天井は狭いわ酸素の使用制限されるわ・・と言う夢を見ました。。

はまちゃんさん>
おお!拡散キャップ良い感じですか。
前にオーディオQでも実験してて欲しかったんですが忘れておりました。
Creeのドームが約4.5mm、ネイルグルーでも大丈夫かな?

cinqさん>
いつの間にか当たり前と感じている事を見直す事で、何か新しい発見もあるかと思い、徐々に現代のガス、ガソリンランタンに近づけて行く過程は必要かな、と考えました。
最初にマントルを考えたウェルスバッハはハクキン同様にすんごい人だと思います。言わば光の触媒の発見だったんですね。
monozof
2008/02/13 09:24
明るさや波長等々は別として
このディフューザーの感じ
いいですね。

私は結構
こういう雰囲気の物は好きですよ♪

んー、あとはいっそのことCREEの
レンズ取ってしまうとか(ぇ;;)
unkochan
2008/02/13 10:05
ダイソーで”めかくしシート”だったモノですね。
拡散率の割に損失が少なく何より安い!(それかっ)

暖色栗はこれだけなので〜剥き栗はたくさんある黄栗でやってみたいですね。ジェル除去中に甘皮も剥けたら青かったてな事もありました。。
monozof
2008/02/13 13:40
これはシールでしたか。またプラカバーをゴシゴシしたのかと。
なにやら黒い覆いのような物が見えるのですが、全周囲照射ではなく一部遮光しているのですか?

私はダイソーのホログラムシートで遊んでいます。
ライトで光を当てると部屋中が7色のミラーライトで照射されているようになります。って失礼m(_ _)m
0909
2008/02/13 21:28
本来は窓用なのでかなり使いでがあります。
あ、下部の黒っぽく写っているのはアルミのベース部分なんですが、LEDと擬似マントルの輝度に合わせて撮ったせいですね。肉眼ではノーマル同様にこの部分もそれなりに光が回っています。
実はホログラムシールとかキラキラシールとかいつも気になって眺めていたのですが・・今度買ってみようっと。
monozof
2008/02/14 00:09
またまた気になるヤツ:EX-777XP
がでますね〜o(^o^)o
Ish
URL
2008/02/15 21:33
うはっGENTOSが一気にニューモデルを!
3灯280ルーメン、単一x3仕様って事はコールマンの蛍光灯ランタンに対抗させようって感じでしょうか。
ヘッデンのHW-767Hもスポット8度からワイド30度のフォーカスコントロールと良いとこついて来てます。
SF-705XPの500ルーメンも気になりますね〜。
安いといいな。。
monozof
2008/02/15 22:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GENTOS EX-737NX:ぷちランタン化 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる