monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS GENTOS EX-737NX:WarmWhiteパターン比較

<<   作成日時 : 2008/02/02 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ずいぶんと間が空いてしまいましたが、続きです。
確か前回は松明まででしたっけ?
その時点で光には、その場を明るくする環境構築の力と、他の場所を知る、あるいは他の場所から情報を得る伝達の力と言う二種類がある事にヒトは気付いています。

そして環境の為の光に安定性が求められるようになる。
もっともこれは照度の安定より先にランタイムの方が重視されたのではないか?と私は推測しています。
後にこれも宗教とそれに関わるモノで必要とされては来るでしょうし、おそらくそちらの方が記録には残されているはず。
が、それは多くは現代同様に装飾された体裁の良い歴史の話、と言う解釈もあります。

ちょっと当事者の気持ちになって考えてみましょう。
たぶん最初からまっとうに一定の明るさなんて求めたりはしないと思うのですよね。
そりゃあ誰だって明るければ明るいほど良いのだから。
ですので現実的な思考の流れを追うとしたら、こうではないかと思います。

まとめて燃やしたらすごく明るいけど、早く燃え尽きて暗くなってしまう。
ああ、夜明けまで真っ暗だし寒いしさんざんだった。
じゃあ、ちょっとづつ燃やそう。少し暗いけど真っ暗よりいい。
うん、それくらい明るければ十分だろう。
少し経ったらまた足して同じくらいの明るさで燃やそう。
よし、これなら朝まで10回くらい足せば持ちそうだ。

まあ、最初はこんな感じで薪やら草やら脂やらを足していた。

が、ある日の晩当番の男はふっと思った。
その男はたいそう怠けモノだったと言う・・・。

「朝まで様子を見ながら足すのマンドクセ。勝手にちょっとづつ燃えてくんねーかなあ」


と、今回の妄想はこれくらいにして737のその後です。
とりあえず一度各LEDを載せてみて、どんな具合に光るのか見てみる事にしました。
画像
こちらはProlightの方、サークル基板の一部をカットしてみたのですが、あくまでも仮です。

こちらはCreeで同じくC2からそのまま移植しておきました。
画像
後で気が付いたのですが、基板にのせても元の日亜より位置は低いんですよね。

そしてそれぞれの光り方を見てみる事にしました。
画像
何か違いますでしょう。
明るさは以前に測った割合より少し落ちましたが、やはりCree>Prolight>日亜の順です。
画像では判りにくいですが、肉眼での見やすさはProlight>Cree>日亜の感じでしょうか。

何がどう違うのか判り易いよう加工してみました。
画像
ええ、配光が全然違っているんです。
CreeはまだしもProlightは中心部の明るい範囲が日亜よりも狭くなっています。
これは指向特性が広すぎて上面の反射鏡を使えていないからでした。
やや狭い指向特性のCreeでも一部は斜め上に抜けていってしまっています。
どうやらこの737の構造は日亜の非常に狭い指向特性に最適化されていたようです。

そこで前に破壊した日亜3chipあるいは3本ワイヤーのLED、Jupiterを解体してみました。
画像
上の画像は蛍光体を剥がす前で、若干シリコンジェルも残っています。
手前に出ていたスラグが回り込んでリフレクタも兼ねているようですね。
そこから更に掘り進んでようやくダイが見えて来ました。
Cree以上に低い、板上のスラグにダイレクトにダイが載っていました。
そこからぶ厚い蛍光体を通り抜け、充填ジェルを通り、砲弾型を思わせる山形のドームで集光されて狭角な指向特性となっていたんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。パチで3マソ負けました・・・今日は暗いです。ホールのイベントデーだったんですが、どうやらホールがいつも以上に儲けるイベントだったようです。外の駐車場で見知らぬおじさんがつぶやいていました「今日は年金ボッタクリデーや!」って。
関係ない話はこれぐらいにして、ついに新種の蝶でも発見したのかと思いました。
Creeの場合、横方向より上下方向に多くの光が漏れるのですね。天井に吊るした時や、地面にじかに置いた時なんかは広く照射されそうですね。
上下の漏れが気になるなら傘でも被せ・・・
0909
2008/02/03 18:12
そう言えば今度のエヴァは爆発力はあるけど普通に70k位は飲み込むそうな。20k単位でヒット&ランしかないので今月は搭乗自体が無理そうです。。

ようやっと配光編に突入しました。
とりあえず色々新種の標本を作っていました。
ランタンにするのならアゲハよりはシジミ蝶、なんですが・・既存の光学系に合わせなくちゃいけないので苦戦しました。もう指がつりそう・・(つ塩
monozof
2008/02/03 21:15
あっ
とうとう再始動してますね〜
これからmonozofさんが、
どの様な手法でやられるか
楽しみにしておりますm(_ _)m

因みに見る度にキャニスターが
綺麗に成って行く様に
見えるのですけどぉ。。。
(気のせい!?)
unkochan
2008/02/03 23:39
どんだけ大回りしてるんだろうと自分でも思いますが・・せっかくなので道草を楽しませて頂いております。(で、気が付いたら道に迷ってたり)

日亜ほじくった跡を消すのと合わせて、段差削って少し磨いてあります。が、すぐに小傷だらけに。
ところでこれキャニスターの中央と外周とで違うアルミ材っぽいけど意図的なのでしょうか?
monozof
2008/02/04 01:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GENTOS EX-737NX:WarmWhiteパターン比較 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる