monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS GENTOS EX-737NX:三位一体・・いや三体?

<<   作成日時 : 2008/02/27 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

何気にLEDチャンポン祭りと化しておりますが、こちらも再度換装。
で、せっかくなので浜ちんさん(ちん・・ですよね?)のアイデアをちょっとお借りしてみました。

まずはベースを作ります。
画像
アルミ丸棒をグラインダーで大雑把に四角に削ってギコギコギコ。

ぶった切ったら金ヤスリやら紙ヤスリで形を整えて行きます。
画像
うん、テキトーだ。アルミのサイコロのようなモノが出来ました。


ええ、もうお分かりかと思いますが・・三位一体のようで別体?
異なる光色のLEDをそれぞれ上、左、右に配置してみました。
画像
我ながらなんじゃこりゃ?な物体です。
だんだん何を作っているのか分からなくなって来ましたが、名付けるとしたら・・栗八玄人!でどう?


まあ見かけはともかくランタンは光が命です。
どのような配光になるか見てみましょう。
画像
ふむ、なかなか面白い。左右別色と言うのはちょっと斬新かも。
いえ、これは本来は同一LEDで立体配置したら?と言うシミューレションなのですが、同じLEDが無いのでとりあえずと言うか、せっかくなのであえて全部バラバラにしてみました。
むしろこれで各LEDの光の回り具合が判りやすくなりました。
そうして見ると、確かに前回より更に羽が丸く理想のパターンに近くなったように思います。
LEDポジション球のような立体配置、これは悪くないかも。

が、同時にこの配置の問題点も判りました。
意図的に異なる波長のピークを持つLEDを組み合わせる事で、本物のランタンのマントル、あるいは太陽光の持つ幅広い波長分布を再現しようとする試みにはやや不向きである事。
そうですね、この場合だとグラフに三つの山が並んでいると思ってください。
その山をなだらかに繋げて山脈にしたいんですよ。
その為には三つの光が一旦は同じ方向に出ていてくれた方が混ぜやすい、と言うわけです。

画像だと全体に光ってるように見えますが、肉眼だと拡散シートを通しても左右それぞれのLEDの位置、光色がはっきり見えて、直接光までは行きませんがちょっとうるさい感じです。
そして真上に向くLEDの光はリフレクタにより全方位に回り混じってくれますが、さすがに背中合わせのLED同士の光は完全には混じらないようです。
これは仮に拡散キャップを被せたとしても、180度反対方向にまでは回らず真正面にはそれぞれのLEDの光色が現れるものと推察します。
もし完璧にやるとしたら、サイドは拡散キャップを被せた日亜5mm砲弾の白色、暖色を水平方向に交互に8-16個ほど並べて、トップだけハイパワーとかの方が良い感じになりそうです。
もし砲弾とハイパワーを個別に出力調整可能な方法を思いついたら、機会があれば試してみたい構成ですね。

とは言え、ある程度なら分離を補間する事も出来るようです。
例えば拡散キャップとは拡散の開始地点が大きく異なりますが、こんな感じに少しマイルドになる事でしょう。
画像
何気に翼も更に丸くなったかな?

ええ、ライトアニアの方々には古くからある馴染みのモノを使わせて頂きました。
画像
乳白色のフィルムケース。これがまたサイズもほど良いんですね。
ホヤのサイズに長さを合わせて底部に穴を開けて逆さに被せました。
これでキャップを閉めこむと、底の穴にリフが嵌って固定されます。

なるほど先人の知恵は偉大だなあ、と思いました。
だったら最初からそれ使わんかいっ!と言うツッコミが聞こえるような気がします。

もっとも、これを使うとまた別の問題が・・・。

ふ・・認識灯が見えにくくなっちまったぜ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。これでも元々の50%・25%モードはつかえるのですか?
認識灯は細いチューブライトのようなものがあればフィルムケースの外側をぐるりと。
0909
2008/02/28 00:35
50%モードは普通に使えます。たぶん日亜の80%相当くらいの明るさかと。
今回のはまあネタと言うか実験的なもので、実際に立体でやるなら737の半球ドームだと狭過ぎるので全部丸ごと新設計したいところです。新型の777ならあるいは?
なるほど、オーディオQさんにあるフキシブル発光ロッドみたいな感じですね。実はアレ試したかったんですよ。でも、その為には737のドームに穴を開けないと外に出せないので・・これも何か考えます。
monozof
2008/02/28 01:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GENTOS EX-737NX:三位一体・・いや三体? monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる