monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS Ultrafire WF-500:三位一体・栗魂八

<<   作成日時 : 2008/02/26 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

いや以前にリクエストがあったよーな気はしたのですが、私自身どうなるか興味がありました。
ええCREEとSSCとKLC8による混合三つ目です。
画像
いきなり近接の照射パターンですが、こんなんなりました。
CREE=栗、ソウルセミコン=魂、KLC8=八。三つ合わせて栗魂八。

クリコンパっ!と覚えてください。(ウソ、忘れてください)

何故かメーカーと型式が混在しておりますが、まあ単に語呂が良いって事で。。


例のLuseon用三つ目基板からKLC8を2個引っぺがして搭載しました。
画像
SSCはまあ普通に載せればOKでしたが、CREEは高さが低いので基板ごと熱伝導シールで貼り付けてあります。

1mからの照射パターンではこんな感じになりました。
画像
これまた画像では判りにくいかも知れませんが、はっきりとしたCREEのスポット部が出来ています。
そして中心から周辺へかけて減衰するSSCがダークリング間を繋ぎ、KLC8はそれらを全体的にフラットに補強みたいな・・いや、たぶんそんな感じ。
スムースリフなのにOPみたいな感じになりました。
ちなみに照度はCREE Q5が加わった分KLC8x3の時より出ていますが、ごくわずかです。

野外照射はこんな感じ・・。
画像
・・って、雪が降っていたので良くわからなくなっておりますが、スポットのビームも一応出ていて遠距離もそう悪くない感じでした。
名前も見かけも格好悪いですが、視認性については一番理想的だったりして。

てなわけで、今回はS&W印なオブジェクトと記念撮影。
画像
さて、次くらいからまた3CREEに戻したいと思いますが・・・まずは引っぺがす時ボロボロになった基板の代わりを調達しないと。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
雪深い中、ご苦労様です。
ついに夢の三重奏・・魂のルフランですね。
セミオート片手に照射するならレーザーも付けたい所。
ちょうど良い穴が・・・
0909
2008/02/26 23:16
あるいはUltraFireフューチャリングでコラボとか。
あ、確かにレーザーなら遠距離照射の時にもターゲットを捉えやすくなりそうですね。
穴から出すか、穴に入れるか・・それが問題。。
monozof
2008/02/27 00:10
え〜、もどしちゃうんですかぁ〜(^^♪トカユッテミル・・・

いや、電気的にどうこうなんか私には判りませんし、カタチの是非はともかくなんですが、マジメに良さそうな光に見えますね(^^;
川端
2008/02/27 16:59
個人的には三つ目はスポットで飛ばすよりブワっと広範囲を照らした方が活きると考えていましたので、そう言った配光のシミュレーションとしては十分に得るものがあったと思います。
もっとも今の1セル1Aのエコ仕様にはWF500のボディは少しオーバースペックですね。重たいし。。
ですので、このタイプはもう少し小型軽量のボディで再度チャレンジしてみたいと思います。
monozof
2008/02/27 20:42
私は四つ目RC-T5が、もうちと明るくならないかなぁと色々思考を巡らせるも、電気のコトはサッパリなんで、取りあえず小学生?レベルの実験をしてました。

まず、1個のDCコンから1灯の場合と、同じく1個のDCコンから2灯の場合の流れる電流の差の違い。それと、(1個のDCコン×1灯)×2セットを1つの電源から取った場合、1セットの時の倍の電流を吸い出してくれるのか?などと遊んでました。
 結局、予想に反した結果になるのは当然で、お恥ずかしい限りですが、少し知識が増えたと言う事で良しとします。やはり今の手持ちのDCコンでは枚数増やしたところでパフォーマンスは低そうです。あぁ、DXでもっと色んなバリエーションのDCコン出してくれないかなぁ・・・と、皆さん思いません?取り合えずSOSだとかストロボ系のあっても意味の無いモードは排除の方向で!

で、片付ける最中に、「Vfの高いQ5でやったのマズった?」というのは・・・どうなんでしょ?
msk
2008/02/27 22:06
連投失礼です。
WF500って延長チューブ取っ払うとRCR123A×2でいけます?それとも×3ですか?生は怖いんでプロテクトだとキツイですか?小さめの3灯って魅力かも。
msk
2008/02/27 22:13
おお!弄ってますねえ。RC-T5は2LED直列が2つある状態のようですね。
回路を4つに増やすってテもありますが、私はWF500の狭いキャニスターに3個突っ込んで数分で燃やしちゃいましたので、RC-T5にその方法はオススメしません。。
Vfの高いQ5は700mA位までなら1セルでも行けますが、ぶん回すには1回路2セル以上、RC-T5なら4セルか12V以上欲しいところです。が・・これまた発熱もモノ凄そうですね。
WF500は延長チューブ無しだとCR123x3のサイズになりますので、私はCR123サイズやCR2サイズのダミーセルと組み合わせてサイズ調整しています。ってRC-T5も同じでしたね。
monozof
2008/02/27 23:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Ultrafire WF-500:三位一体・栗魂八 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる