monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS Romisen RC-T5:多灯のカローラ?

<<   作成日時 : 2008/01/30 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

あちこちガタの出始めてるマイPCですが、いよいよシステムドライブが危うい雰囲気になって来ておりました。
画像
まあ健康診断ソフトよりも実際的に動作は重いわカッコンカッコンうるさいわで出来れば丸ごと新PCにしたいところだったのですが、それは経済的に夏頃まで無理そうなのでHDDだけ換装する事にしました。

とりあえず安い160GBのを買って来て丸ごとコピーソフトで引越しです。
画像
データの引越し自体は1時間ちょっとで終わったのですが、これの前にまず現行ドライブのエラー箇所修復したりなんだりで時間食っています。
更にこの後にドタバタと・・。

「マザボがドライブ見つけてくれないんですけど」
「どれどれ・・うえっ汚」と、のば太に見てもらいました。
画像
「安っちいスマートケーブルがもうだめっぽい」と言う事でストック分と入れ替え、組み換えなんとか全ドライブ復帰しました。
今度組む時は少しケーブルにもコスト割いてやるか。


そんなわけでとりあえずRC-T5の続きです。
画像
こうして見ると凶悪そうな面構えですが、意外にマイルドなやつでした。

まずはいきなり照射比較から。
リアル500トーチルーメンのWF-500の12V駆動との比較です。
画像
さすがに赤子とまでは行きませんが、スポット部では大人と子供の違いがありました。
しかしRC-T5も周辺光を含めると実に光量豊かで、一定距離では光の特性もありWF-500さえも脅かしかねない快適な明るさを提供してくれる・・と言うのは前の野外照射の通りです。

が、それでいて全光束では300ルーメンも出ていない事に驚かされました。
大体280ルーメン前後を・・・上がったり下がったりフラフラしていました。

また私の個体がたまたまなのかも知れませんが、18650x2でもCR123Ax4でもRCR123x4でも照度に大きな変化は見られませんでした。
画像
時にはRCR123x4の方が低い値の時もあったのですが、あるいは後で触れる接点の導通不足も考えられるかも知れません。

もっともテール側の電流を見る限り、元々ぶん回して照度を稼ぐ気はさらさらない仕様のようにも思えます。
18650x2の場合、平均すると約750mAほど。
RCR123x4の場合、平均すると約450mAほどでした。
回路の効率をさっ引いて考えても、1灯辺り460mA〜500mA辺りでしょうか。
LEDにとっては発熱も少なく効率の良い美味しいところだけを使える値ですね。
それは同時にバッテリーにとっても安定して供給しやすいレベルである事を意味します。
4リッターV8エンジンだけど最高速度は180kmにしておきました、みたいな仕様でしょうか。
いや、もっと地味に安くて明るくて壊れないライト。
さしずめライト界のカローラを目指したのだとしたら・・これはこれでアリだと思いました。

それでは今度は外観を同サイズのライトと比べてみます。
画像
ヘッド部が小ぶりなせいか全体的に棒のような印象です。

ベゼル部ではS.T.Fの55mm、WF-500の56mmに対し51mmとワンサイズ細くなっています。
画像
ええ、実はS.T.Fの中身空っぽでした。。

接点の構造はWF-500やその派生モデル同様にボディとの間に仕切りがあります。
画像
一応ネジ込んであって回るのですが・・プライヤー差し込む穴などは無いのでたぶん回すなって事のようです。

更にもう少しバラしてみました。
画像
ヘッドの内側はこのように2重スプリングが出ています。
外側は綺麗なんですが正直言ってこいつもRC-V4同様に基本的にチープです。
中身は機能さえ満たしていればそれなりの仕上げと言うのがRomisen流なのかも知れません。
ただしジョイント部は端面だけでなくもう少し接点増やしておいた方が良いですね。
長めの16340 x4だと結構ギリギリで点いたり点かなかったりしますので。
まあ、私にとって一番の問題は・・・ベゼルががっちり接着されてしまっててヘッド内に手を出せない事でしょうか。
ファミリーカーなんだからエンジンルームは開けるな、と言う事なのかも知れません。
まあGENTOS SF-501だって普通の道具では具まで辿りつけないし、そもそも家電製品などは一般ユーザーが中身を開けてみたりはしませんので、これはこれでそうしたセグメントにあるものなのかも知れません。
そう、何故かしらこのライトは初めてSF-501を照らした時の感覚に似ている気がしました。
スイッチを入れれば当たり前のようにたっぷりの光が溢れ出る。
しかしエキサイティングな感覚はなく、ああコレは明るいな・・で、ただそれだけ。
例えるならリビングの灯りを点けたら部屋が明るくなった・・みたいな当たり前感?があります。
確かにこれでは萌える要素は無いかも知れません。
が、一般的にはこれはひとつの在り方だとも思いました。
別にガソリン内燃機関の事など知らなくたって車は運転出来ますものね。
スイッチを押すだけで必要なモノが手に入る、それが本来の理想だと思うのですよ。
そう言った意味ではこのRC-T5は今一番一般家電のカタチに近い懐中電灯なのかも知れません。

そう考えると理想の販売形態はこうでしょうか。
画像
エクステなんかとっぱらって最初からCR123A x3を標準とする。
そうSF-501同様に3セルの懐中電灯で良いのじゃないかと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
HDD交換
去年の暮れ、私の不注意もあってPCのファイルシステムをおかしくしてしまいました。まあその・・・デフラグ中にプロセスをKillするという暴挙がイカンかった訳ですが(爆そもそもはデ... ...続きを見る
RUUの不定期日記
2008/02/07 12:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
いやはや、意外にも300ルーメン前後でしたか。
これってトーチルーメンですよね?
メーカーサイトの650Lmってのは一体www
自分はせいぜい400Lm前後だろうなとは思ってたんですが
トーチで300ルーメンだったら似たようなモンですかね。
抜群の明るさって訳じゃないですが、ランタイムも長いし、個人的にはアリなんじゃないかと思ってます。
あやしげ
2008/01/31 00:47
こんばんわ。
最近、Creeの多灯が出てもときめく事も無く平凡です。
徐々に灯数が増えるのは見えていますし、多分もうすぐ誰かが何処かでTL-404ぐらいをベースに10+αぐらいのCreeライトを生産するのでしょうね。
キーホルダーライトで500ルーメン出てランタイム10時間ってのが明日出たら驚きますが・・・

自分の中では、中華ライト界でのカローラはUltraFireのC3ぐらいに考えています。電池さえ手に入れば誰でも簡単に使える低価格の良いライトと言う意味で。リチュームは誰でも簡単に・・とはいかないですしね。
RC-T5やS.T.Fサイズはハイソ(死語?)な贅沢自動車クラスに思えます。
手持ちの3CPが強力で大満足してるので、多灯クラスに指針が向かないのかもしれません。ので、心臓がバクバクするようなRC-T5を見せていただこうかと。もちろんここで。もはやマステマ(F型)装備だけでは・・・

ついでにプリウスは、やはりダイナモですかね。
0909
2008/01/31 00:54
あやしげさん>
そうですねライトに組み込まないLED単体なら、例えばQ5では700mAで200ルーメン出ていましたので、650ルーメンもそうした値を4倍したものだと思います。
嘘では無いのでしょうがトーチルーメンとしては理論上も約300ルーメンが妥当な値になりますね。
でも感覚的には確かに400ルーメン位ありそうに感じます。それをぶん回しでなく2セルで楽々出してるって考えると結構すごいかも。

0909さん>
そうリチウムもコンビニで普通に買えるようになったとは言え今の半額くらいになればなあと思います。
セグメント的には現代版SF-501かなと考えているのですが、そうするとビスタ辺りのクラスになるのかな?
しかしこのベゼル、剃刀一枚入らない位きっちり締めて接着されてるっぽいのでイソプロピル漬けでも難しいかも。。
monozof
2008/01/31 02:56
RC-T5は電池が無くなるまで点灯しても暖かくなる程度で熱くならないのが素敵です(^_^;)

3灯ではなく4灯だからこそ実現した回路という感じですし。

あと、ベゼルの接着手強かったです。

一番最初に買ったときは手でも簡単に回ったのですが、後日入荷分を修理のために分解しようとしたらはずれない・・・

ベルトレンチをかけても回らず、座布団の上でゆっくり体重をかけても回らず、気合いを入れて一気に体重をかけてようやく回りました。
takebeat
2008/01/31 09:33
うちのはついてすぐぶっ壊れてA並列A直列で18650×Aのダイレクトドライブですw
デフォの明るさが分からないので良く分かりませんが
危ないかな?かな?
気持ち明るくなった気が
はまちやん
URL
2008/01/31 20:02
takebeatさん>
3セルショートスタイルをデフォにしたんですが、本当に40km/hでも楽々でした。(ぇ?
なんと!あのベゼル外せましたか。
ああ丸焼きにしなくて良かった。
よし、力のありそうな誰かをそそのかさなくちゃ。

はまちやんさん>
って事はやっぱりバラせたんですか。
いや、やっぱり私の力では無理そう・・はっ塩が足りないのか?
DD=青くならければ大丈夫ってじっちゃが言(ry
monozof
2008/01/31 21:46
うちも、RC-T5のベゼルはずせました。
ネジのとこに、接着剤が塗ってあるようでしたが、
量が少なかったので、割とかんたんに・・・
蓄光処理してます。画像が貼れないんで
こんな↓感じ
http://kazunorichelle.cocolog-nifty.com/blog/
今は、もうちょっと綺麗に処理しました。」
うたまる
2008/01/31 22:43
ああっ!新PC良いなあ(って、そっちか?)
畜光な4つ目、拝見しました〜。なるほど底の狭い隙間に、これはなかなかの職人芸ですね。
しかしベゼル、かんたんにですか・・どんだけ微力なんだ私。。
あ、Endorもある。何に挿れられたのでしょう?
monozof
2008/01/31 23:41
ガムテープでぐるぐる巻きにすると滑らずに力が入る  ってゆあきんが言って(ry
はまちやん
2008/02/01 13:56
今日は私よりガッチリした力に自信のある方々にもチャレンジして頂きましたが・・ダメでした。二人がかりでも・・ピクリとも動かないようです。

あ・・もしかしてこれって力じゃなくて心が清くなくちゃいけないとか?
monozof
2008/02/01 17:32
んと、えらい事
HDのベイに。。。
一体トータル何ギガ!?
もしかしてテラ(わらひ)

あのー
うたまるさんとやら
つかぬ事を聞きますが、もしかして
そのEndorの画像は私の所から
パクってませんか?(-公- ;)>
unkochan
2008/02/01 17:39
はい250GBx3、120GBx2に160GBですが次のマシンでは大容量のS-ATAにまとめたいところです。

Endor・・あ、本当だ2007/10/15の記事の画像のようですね。借りる場合は元記事表記で連絡くらいは入れておかないとね。

ちなみにうちのBlogの画像も外部からリンク貼るのは出来なかったようですが、正しく説明して頂けるなら引用もお持ち帰りも自由です・・って、うちのは要らない?
monozof
2008/02/01 18:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Romisen RC-T5:多灯のカローラ? monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる