monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS LIFEライトへの道:怠ける努力を怠るべからず

<<   作成日時 : 2008/01/03 21:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

中学生の頃、カンニング大作戦をしてみたくなりました。
実際にする気はたいして無かったと思うのですが、それ用アイテムがスパイ大作戦っぽくって妙に心ときめいたものです。
例えばこう袖から巻き取り式のカンニングペーパーがビョーン伸びたり、鉛筆を割ったら中に答えがびっしり書いてあったりとかってやつですね。
仕掛けの方はまあ単純なものが主だったと思うのですが、問題は・・ああクエスチョンの方でなくてプロブレムの方ですね・・それらの仕掛けに書き込むべき答え。
何しろ学生服や筆記用具なども仕込めるモノには限度があります。
限られたスペースに書き込むためには、今回出題されそうな問いの答えを十分吟味し選択する必要があります。
大体の範囲は予め分かっているとは言え、これは容易な事ではありません。
とりあえず出題される可能性のある問いとその答えをリストアップする作業から始めました。
そうして、努力の甲斐あってこれなら大抵の問いには答えられるであろうと言うリストが完成。

後はこれを仕掛けに書き写すだけ!




・・・なんだけど、覚えちゃったよもう。。


てな事はありませんでしたか?

いや、ヒトは本来怠けモノ。
しかも卑怯と来たもんだ。
と言うか原始時代とかまともにマンモスとタイマンはってたら体が持ちましぇん。

だから考えた。なんとか楽に倒せねーかなあ。

とりあえず武器だよね。俺らでっかい牙とか鋭い爪とかねーもの。
とんがった石とか棒の先に付けてさ。こぉ離れて突っつくってのはどう?

あーそれと一人じゃ危ないからさ、みんなで回り囲んで突っつくの。
誰か襲われそうになったら反対側から突っついて・・てかワザと注意引いたりして混乱させるってのもアリか。

いーねいーね。俺もすんごいの考えたぞ。
落とし穴掘っておくのってどーよ?怒らせたりしておびき寄せるのさ。
穴にはまって動けなくなったらこっちのもんさね。

オ、オイラも閃いたっス!あの両側さ切り立った谷ば使えねースかねえ。
そこさおびき寄せてさあ上からでっけえ岩落っことすなんて・・・ダメかなあ。
あ・・・いやいや。これはちょっとヒド過ぎっスよねえ。


アリじゃね?
おお!アリアリ。
イケるよそれ。

あ、はは・・・そうスか。うわあ・・・みんな卑怯モノだあ。
(てな事があったと妄想してみるてすと)



まあ、そう言うわけでLIFEライトの自動点灯機能。
別に機能も何も無いってのは既にコメントでバラしちゃってありますが、一応画像で紹介させて頂きます。
画像
正面からだとこんな感じで、本来の電源コードの反対からもコードが出ています。
これの先にリモートスイッチが付けてあります。

裏から見るとこんな感じ。
画像
ただヘッドパッドとバンドの間に突っ込んであるだけで、難しい種も仕掛けもありませんでした。

実は当初はヘッドパッド裏側に固定するつもりでいたのですが、ケーブルにしておいた方が用法が広がるかな?と思いこのスタイルになりました。
画像
中に入っているのも普通にどこであもあるモーメンタリースイッチです。
これは確かホムセンで買ったELAPAのやつだったと思います。
カバーは百均で買った8mmの熱収縮配線カバーでフチを軽く炙って閉じています。
ケーブルは、AVケーブルの中を引っこ抜いてガワだけ使っています。
後は各継ぎ目をシリコンなりでシールすれば防滴くらいはなんとかなります。
要はガンマウントで使うリモートスイッチの自作版ですね。
ヘッドバンドに仕込んでも気にならない厚み、固さ、長さが欲しかったので自作しました。
(いや本当は安上がりだから)

これの場合、とりあえず口でくわえられる長さを残しました。
プリムスなんかのハイテクなのとは比べモノになりませんが、あればあったで便利かと思いました。

なあんだくっだらないと思われるかも知れませんが、まあもうひとつ。
LIFEライトはその人の為の灯りである事が重要だとこれまたコメントで書きました。
それを使う人の為の配光、すなわちオレ専用光。(赤くないけど)
これもとりあえず実際の配光パターンで見比べてみましょう。
画像
ここでは明るさはあまり意識せず配光だけを比較してください。
一番最初の画像をみれば判る通り、指向特性と同時に元から角度が異なっている事に気付くと思います。
メインライトが正面を向いている時でもLIFEライトは常に少し下方を向いています。
かつ広い範囲を均一に照らすわけですね。
たぶんunkochanさんは気付いてしまったかと思われますが、これはZebraLightの光と同様の式でCreeが使われています。
元々あるハイパワーLEDとしては狭い指向特性を活かし近距離で程よく拡散する光。
Cree搭載フラッシュライトの周辺光、いわゆる漏れ光などもまあこれを使っているわけですが、これは厳密には同じではなく更にナチュラルに漏れている生光と言えるモノ。
だからって何でもかんでも使えると言うモノでもない。
正しい式、正しい用法で使えば活きるはず・・・と考えて採用しました。

あー・・・Cree Q5 WGを。

いや、日亜の500GS-K1wも悪くは無かったんです。
20mA時の明るさは互角、発光効率でも互角と言っても良いくらいでした。
しかし電圧、Vfが違っていました。
20mA時日亜500GS-K1wが3.03Vの時、Cree Q5は2.85V。

LIFEライトに求めるのは圧倒的な効率、エコ特性ですので迷わずこれを採用しました。
画像
これはメインライトでのランタイム測定で使い切った電池での比較です。
HW-743のLoモードで36時間点灯し3本とも0.98V以下まで電圧が下がっています。
メインライトではもうHiもLowも同じくらいの明るさになっていました。
LIFEライトもフルの時よりは暗くなっていますが、この灯りの担う範囲ではその差はわずかなものとなります。

元がハイパワーだろうが砲弾だろうがチップだろうがカタチには拘りません。
必要な素養を持っているかどうか、だけです。
でも、普通こんな使い方はもったいねーと感じても仕方ない事でしょう。
ハイパワーでぶん回せるQ5 WGを定格どころか砲弾替わりに使うとはなんたる事か?と。
やあ当然です。ありえない使い方だとは私も思いました。
が、常に例外と言うモノはあるとも思います。

そう思われない例外的存在・・・。
それは現時点ではやはりZebraLigtくらいかも知れませんね。


最後に実践的にこれはどんな効果があるか?
そうですね、普通ヒトは前を見ている時は顔を前に向けています。
横を見るときは・・大抵は直角に近づくほど顔ごと左右に向けます。
上を見るとき・・やはり見上げますね。
では下を見る時は・・・ヒトはまず目線を落とすんです。
ええ、顔ごと向けるのは注視する必要があると感じられる場合、足元に何か見つけたとかになってからですね。
これは、人体の構造上そうなると言うだけです。
直立状態で大きくうつむくこうとすると気道が邪魔なんですよね。
だからちょっと下方を見る、例えば地図を見たり腕時計を見たりする時ヒトは目線だけで済まそうとするわけです。

で、問題はこの時ヘッドライトは目線の先にある物を照らしていない・・と言う事にあります。
経験ありませんか?道の先を照らしていてちょっと手元を照らしたい時ヘッドライトの角度を調整し直した事とか、明りの範囲に入れようと意識して顎を引いていたり・・とか。

LIEFライトはそんなの面倒くせーよと言う怠惰な思いから生まれました。
画像
このシミュレーションは対象物を胸元に支持し出来るだけ自然に手元の説明書を見ようとする目線に合わせて撮影しています。



ちゃっかぽっこちゃかぽこちゃ♪

スイッチ入れるのマンドクセ、角度変えるのマンドクセ

だったらそんなの無くすれば?

無くする為に努力する

怠けたいから努力した

怠ける事を怠るな



と言う気持ちでLIFEライト(あるいはダメ人間?)への道はつづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
monozofさんって私にとっては
忘れていた色んな記憶(アイデア)の引き出しを
開ける鍵のような人だと思っています。

通常のスイッチならまだしも
よくモーメンタリースイッチなど
思いつきましたね〜☆(しかも自作だし)
素晴らしぃぃぃゐ

私もちょっと閃いたので
時間がかかるかもしれませんが
8Ledへッデンなんとかしてみますぅ
(うまくいったら良いのですけどぉ(汗))
unkochan
2008/01/04 00:21
あけましておめでとうございます。

ことs芋よろしくおねだいいたします。


どっからどう見たってリモートスイッチですありがとうございました。
それって買うと割と値がするんですよねぇ。
今使ってるのが壊れたらまねさせていただきますよ。ややきっぱりと
浜☆ちゃソ
2008/01/04 00:31
unkochanさん>
ネタが被るかなあ思いつつも、うまくシンクロ出来たら面白いなあと言う気持ちもありまして、おいしく頂きました。
Zebralightの素晴らしいところは生Creeを使うのを仕方なくとか無駄にではなく的確にソレを使っているところですよね。

こっちの中華な8LEDはまだ手を出していないので、unkochanさんの方を楽しみにさせて頂こうと思います。

浜☆ちゃソさゑ>
明けまレておめでとらございます。
って何やらパチモノの取説の怪しい日本語みたいにナょって来ました。

リモートケーブル、いっそ15mくらい伸ばして陽動に・・(卑怯モノ)
monozof
2008/01/04 00:57
実はこっそりとcree100mA以下駆動電球
なんてのをちょっと前から作ってます。
ええ、漠然と思っていた明るさに、
monozofさんのデータが裏付けされて。
で、ソレの次の課題が、スイッチだった
んですよ。いや、「なんですよ」中。
そうかぁ、そういう作戦があったかぁ!

ぱくりっ!むぐむぐ。おいひっ(はぁと)
リオ
2008/01/04 10:29
新年早々ハイテンションで飛ばしますねw
同型のタクトスイッチは何かのついでに買ってあったんですが、こんなリモートスイッチな使い方は思いつきませんでした…
やっぱり参考になりますね〜
ありがとうございました。

今年もよろしくお願いします<(_ _)>
cinq
2008/01/04 14:04
ただいま戻りました・・って、ああぁランタイム測定失敗してる。。

リオさん>
もう電球の方に?早いですね。そっちはこれからぶん取れる素材を探そうかと思っていたところです。
スイッチはPICへの信号用なら百均安全ライトか古いリモコンから感圧導電スイッチぶん取るって手もあったのですが結局単純明快なアナログ方式を採りました。
でサバゲ用なら直にブチルに埋め込んでグリップ脇に貼り付ける・・てのは誰かもうやってるのかな?

cinqさん>
カメラの世界では腕の自由が利かない人でもリモートいわゆるレリーズを口にくわえて素晴らしい写真を撮られる方が居たと思うのですが、以前にその記事を見た記憶も何かしら影響していたのかも知れません。
将来もう少し工夫すればヘッドセットみたいにハンズフリーで使えるヘッデンも出来そうですか。もっとも車椅子とかでもハンズフリーは重宝しそうなんで既に海外メーカーとかでは存在していそうな気もします。
と言う感じで、本年もよろしくお願い申し上げます。
monozof
2008/01/04 20:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LIFEライトへの道:怠ける努力を怠るべからず monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる