monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 3W Cree Projection:略して3CPだったけど今何CP?

<<   作成日時 : 2007/12/21 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

思えば雷豚さんの”リフが透けている”のご指摘から始まった3CP改造計画。
その後は構造的にダメだこりゃな立場から一転、今では三つ目な3C32ともどもmonologの主力大量照射兵器となっています。
しかし最初はとりあえず〜だったのでアルミテープの巻き方もグチャグチャなのが気になっておりました。
そこで今回ちゃんと巻き直す事にしました。
用意するアルミテープはこの場合はソフトタイプの方が良いでしょう。
画像
まずは古いアルミテープを引っぺがしてスッピン状態に。
次にリフの高さに合わせてカットしたアルミテープを貼って行きます。
貼るときは多少シワになってもかまいません。
軽く貼っておいて中心からヘラなどでシワを伸ばして行きます。
画像
リフのすぼまり具合に合わせて細長い台形にカットしておくと仕上がりが綺麗になります・・って、いきなり斜めっちゃってますが。
そんな感じで大体5枚くらいで一周する事ができました。
画像
LED側にも少しかぶってますが、ソフトタイプなら伸ばせますしバリが出ても引っかかりにくいので大丈夫です。
これでプラリフの透過を防ぐ遮光処理が出来ました。

次にCree上部からの発熱を拡散する熱伝導用に銅箔テープを貼ります。
このテープはちょっと高かったのですが、使い道も多くムシヨラズより手早く対処出来るので買って良かったです。
画像
貼る要領は基本的にアルミテープと同じですが、注意すべき点もあります。
先のソフトタイプのアルミテープに比べて固い、パリパリしているのでシワになりやすい。
ですのでLED側にはみ出すと絶縁シールを削ってしまうのでリフより少し短めに貼る事にしました。
後は同様になるべくテープの間に空気が入らないように伸ばしながら貼ってゆきます。
画像
これで完成です。依頼で弄った3CPもこのタイプになっています。
構造的に普通のアルミリフが銅の下地にメッキしているのの反対になっているわけですね。
もちろん本当のアルミリフには遠く及びませんが、多少は熱的にも近づける方向になったかと思います。

で、今までに3CP用に作った補助アイテムをフル装備してみました。
画像
LEDスター基板からは銅のサーマルリード、Creeの銀色リングにはリフのセンター出し兼熱伝導補助用のアルミセンタリング、同じくリフの傾き防止兼熱伝導補助用真鍮スタビライザー、内面だけなので怪しい効果のまず貼る一番・・と言う装備。




さて、3CPの準備も心の準備も一応出来たので昨日の続き、RCR123x2でGoしてみました。
画像
へ、へ〜・・3A以上流れるんだ
ちなみに電圧は約7Vですので、ええと・・18CPくらい?

でも、これはさすがにムチャ過ぎました。
一瞬ではなく、点灯と同時に青い光が放たれました。
そしてすぐにカクっと照度が下がって元の黄色っぽいWHの光色に。
その時点で1m@18000Luxくらいでしたので、自ら1Aしか流れなくなっている状態のようです。
実際のところ昨日の2A超の照度はたぶん1.5Aくらいでもほとんど変わらない気がします。
モジュールだけ取り出して試してみた感じでは2Aで既に発熱が発光効率を追い抜いているような感じでした。
点灯と同時にものすごい勢いで発熱するのですが、それは1Aの比ではありません。
アルミホイルに包めばオニギリが暖められるかも?てな勢いです。
やはり1A以上は相当に効率が悪いと言う事のようですね。
いくら電流を増やしても放熱が不十分であればかえって照度を落としてしまう。
力技で短時間勝負で行くとしても1.5A辺りがベストかも知れません。
とは言え、いずれにしろこれで大体の目安は付けられそうです。
何でも近ぢか彼の地よりとんでもないハイパワー回路が飛来するとかしないとか。
ええ年末に向け寒さも増してぶん回すには良い季節です。
はたして先に燃えるのはCreeか回路か電源か。(いやいや・・)
さて本番はこれからなんですね。
はたしてうまくソレ用の仕掛けを組めるかどうか・・・。


しかし、Cree XR-EのQ5WHってタフなんですね。
その後も何度か3Aショック与えてみたんですが、冷やせばすぐ元通り。
寿命はだいぶ削ったと思いますが、SSCだったら逝ってもおかしくない荒行です。

さすが高Vfだ、3A流してもな・・(あります)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
私はただの中継機関ですが(笑)。
少し早いクリスマスプレゼント?

しかしこの内部構造、これぞ個人mod
って、凄くいい感じですね!(萌)

私も熱と格闘中ですが・・・
こちらもそもそも出力設定間違いのような・・・
リオ@特務機関
2007/12/22 12:07
年末ラッシュか今日もバタバタしてましたが、無事到着いたしました。ええと黒い線ってGND?(大丈夫か私・・)
そう言えば今頃は某PAで暴照族の集会が始まっているんでしたね。狙撃班は返り討ちに合わないよう注意されたし。

やはりその辺にあるモノで何とかする、がウチの原点と言う事で立ち返ってみました。
でもって、次はここからをスタートラインに。

やっぱり燃えよ”ピー”してこそ漢!ですか。
ふうむウチのはまだまだですね。なら30CPくらい・・って無理す。
monozof
2007/12/22 20:38
お久しぶりです。
あれから色々DXに注文してみました。
が、パーツサイズが微妙に違うものが多々ありまして・・・(汗)。散々待ったあげくなので、ショックでした。

で、Aurora CREE Q5なる大きめのライトを購入しました。アルミのリフと書いてあったのですが、実際はプラリフ・・・。中華はこんな事は当たり前ですか。とりあえず僕もアルミテープやってみたいと思います。

あと、CREEのSPARTANIANもどきをKLC8に換装してみました。やっぱり全然違いますね。ただ、DCコンなしのダイレクトでしたが・・・(汗)。購入したDCコンを入れようとしたら、サイズ違いでスカスカ・・・。次回にします(笑)。

えと、SPARTANIANが欲しくて、オクにないので自作しようと色々注文し、到着したら・・・オクに出品されました(泣)。しかも前回より大量かつ安価で。とりあえずポチっときました。neoseikanさんです。
msk
2007/12/23 15:38
もうすっかりライトMODerになられたようですね。
あ、アルミ巻きはLED側の絶縁にはお気をつけて。

本当だneoseikanさん帰ってきたー!新作も期待して良いのかな?SPARTANIANは他の人がべらぼうな価格で出品してましたが、やはり人気あったんですね。

DCコンのサイズはボディ見ると15mm位かと思っていたのですが、スター基板同様にワンサイズ上の17mmとかなのでしょうか?私も6WLuxeon版頼んであるのですが、丁度品切れになってて20日に出荷されたところです。いや確かにもうSPATANIAN落札した方が早いんですけど。そろそろSPATANIAN2も気になるところです。
monozof
2007/12/23 17:31
はい、まだ片足だけですがMODerです(笑)。
中古出品は僕も気づいたんですが、価格が笑ってしまうほどでしたのでスルーしてました。だれも入札せずループしてるみたいです。

DCコンは16mmを購入しましたが、スカスカです。17mm以上は必要ですね。大きければ削れば済みますし。

それと6WLuxeon版はDCコン入っていませんでした。KLC8に換装して「明るくなった!」と思い照度計で測るとSPARTANIANより遥かに暗い事が判明(泣)。リフとの位置が違うのか照射パターン?もフラット気味です。テールで1.2Aも流れてるのに・・・。ちなみにノーマル6WLuxeon版はとても暗いです・・・。
msk
2007/12/23 19:05
ああ16mmと言うと、もしかしてAA用で14500使えるやつでしょうか。あのDCコンはLu12cに入れていますが、そちらには少し大きく逆に15mmに削って入れました。サイズは微妙ですがCR123Aでも十分明るくRCR123にも耐えられるので使い勝手の良い回路だと思います。
そうですね、私も16mmにスペーサをかまして使うかも。17mmですと2セル用かRCR123専用なら選択枝は多いのですが3V、3.6V両対応となるとこれが無いんですよね。
唯一がsku.7882白コンでしょうか。入力0.8V〜7Vとめちゃめちゃ幅広いのですが持っていないで調整のノウハウがわかりません。手に入れたらまずふっ飛ばしても良いLEDで設定調べてしてみたいところ。このDCコンについてはやはりtakebeatさんが色々検証してくださっていますね。
monozof
2007/12/23 20:51
こんにちは。本日、アルミ巻き実施しました。
小さく切ったので、かなりな枚数を貼りました。
ま、キレイに貼れたので良しとします。
で、おっしゃっていた絶縁ですが、考えてみればショートする可能性アリなんですよね(汗)。で、LED側なんですが、銀ピカシールが貼ってあるのですが、あれだけでは駄目ですかねぇ?薄っぺらなシール1枚ってのも不安ですが・・。
msk
2007/12/24 14:07
こんにちわ、銀ピカシールでOKですよ。でもスレてヨレヨレになって来ると貫通して導通しそうで不安なので私の場合、PCパーツの袋で似た感じのを穴あけパンチ(URL)で作って使っています。絶縁性があってしなやかで丈夫なのでオススメです。
monozof
URL
2007/12/24 14:45
なるほど。でも、熱源付近で大丈夫ですかね?
ボディーでは持っていられる温度ですが、LED付近では何度くらいになっているやら・・・。一度ボディーから外した状態で点灯、触ったら火傷するほどでしたから。
100℃くらいまでなら袋でも耐えられますかね。そう考えると中は100℃、外は45度・・・。こんなに温度差あるわけないですね(汗)。
本日、8WLuxeon?をKLC8に換装したのですが、照度は落ちてしまいました。どうもリフがKLC8のベストな照準になっていない模様。でも大きさ的には一緒なはずでは?と思いつつLEDの台座?を少し浮かす為、ワッシャーを1枚かませると丁度ジャスピンになりました。このライトもリフが透けてたので、アルミ巻き巻きしたら、照度1.5倍と相成りました(笑)。単純にLED換装しても集光する角度が違えば明るさは変わってしまうんですね。今日は凄く勉強になりました!
msk
2007/12/25 20:06
こんばんわ、電流に対するLEDの温度上昇試験はURLのトミーブライトさんの2/3の日記にありました。実際はヒートシンクのサイズや載せ方で変わって来ると思います。基板も何もなければLEDのスラグは70度位はすぐに越えますが、ちゃんと熱伝導出来ているライトに搭載されれば50度位に収まるようです。
こちらはイルミナムさんがペリカンM6による試験で貴重な記録を残してくださっていますね。http://www.illuminum-led.com/fl_025.html

ええKLC8もSSCもLuxeonよりちょっと低かったりするので、コリメータはまだしもリフの場合は拡散気味になるようなのですが、すかさず高さ調整されたとはさすがですね。更に色々換えてみたくなって来たのではないでしょうか?
monozof
URL
2007/12/25 20:47
Spartanian 2:
http://www.candlepowerforums.com/vb/showthread.php?t=193006

:)
Neoseikanです、新品ありますよ。
2008/03/25 21:07
ようこそNeoseikanさん。Spartanian 2完成おめでとうございます。
全く新しいインターフェイスに驚きました。素材やスペックも良く吟味されていて、最高品質のライトを目指されたのだと思います。
当面のオーダーはCPFのディーラーコーナーからでしょうか?
monozof
2008/03/25 23:49
monozofさん、Yahoo AucもOKです。ありがとうございます。
Neoseikan
2008/03/26 03:08
その後youtubeの方に動画アップされたんですね。操作手順は・・・。

1.左でクイック間欠点灯、右キープ約1秒で常時点灯。
2.そこから光量調整が左でダウン、右でアップ。
3.再度右キープで消灯。
4.左キープ1.5秒でバッテリーチェック、1〜6回の点滅で残電圧をお知らせ。

なるほど、これはわかりやすくて良いですね。販売開始を楽しみにしています。
monozof
2008/03/26 08:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3W Cree Projection:略して3CPだったけど今何CP? monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる